転職活動のノウハウ

タウンワークはブラックばかりって本当?企業側の掲載料の実態と求人の見分け方を伝授!

投稿日:

タウンワーク ブラックばかり

(タウンワークに掲載されている求人はブラックばかりと言うわけではありません。しかし、タウンワークは企業側の求人掲載料が安いのも事実ですから、ブラック企業に当たらないようにするための対策が必要です)

  • タウンワークの求人はブラックばかりって本当?
  • 転職活動でブラック企業に引っかからないためにはどうしたらいい?

仕事を探している方の中には、タウンワークに掲載されている求人情報を参考にしているという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、「タウンワーク求人はブラックばかり」という口コミをネットなどで見かけて不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

こうしたことが言われる理由としては、タウンワークに求人を出している会社というのは、地元の中小企業が多いことが挙げられます。

なぜタウンワークに求人を出している企業に中小企業が多いかというと、タウンワークに求人を出すときの掲載料が安いからです。

(※ここでいう「掲載料」というのは、企業側がタウンワークに対して払うお金です)

↓参考までに比較すると、こんな感じですね。

  • タウンワークの求人掲載料:1週間で1万9000円
  • 転職サイトの求人掲載料 :2週間で18万円

※これは別に秘密情報でもなんでもなくて、タウンワークリクナビの公式サイトに普通に載っている情報です。

以下では、タウンワークを使って転職活動をしている人向けに、ブラック企業に間違って応募してしまわないために知っておくべき転職活動のポイントについて解説します。

転職がなかなかうまくいかない、初めての転職活動で何をどうしたらいいのかよくわからない…と言う方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

中小企業はブラックな雇用環境が少なくない

中小企業というのは、大手企業と比べると給料や福利厚生の面でどうしても差があります。

↓タウンワークの求人を見て働き始めた人の中には、以下のようなブラックな状況で働くはめになってしまう方も少なくないようです。

ブラック企業の実態…

  • 正社員としての求人だったのに、試用期間中ということでいつまでたってもアルバイト扱いから抜けられない…。
  • 求人情報に掲載されていた給料の条件と手取り額が全然違う…。
  • 残業なし!という求人内容だったのに、毎日3時間以上の残業が普通にある…。

もちろん、タウンワークに載っている求人=ブラックというわけでは決してありません。

しかし、しっかりとお金をかけて求人を出す会社(リクナビなどに求人を出す位会社)と、非常に安い掲載料の求人を選ぶ会社(タウンワークに出す会社)とでは、「人材を集める」ということに対してのモチベーションに差があるのは明らかでしょう。

簡単に言えば、人材獲得に力を入れている企業は、タウンワークではなくて転職サイトを使っているというわけですね。

企業側も、お金をかけて人を探す以上はちゃんとした人を選びます。

タウンワークでも転職サイト(リクルートエージェントなど)でも、どちらも無料で使うことができますから、

どちらを優先的に選ぶべきか?でいえば、転職サイトということが言えると思いますよ。

>>おすすめの転職サイトはこちら

タウンワークでブラック求人に合わないためにチェックしておくべきポイント

上では「タウンワークは求人掲載料が安いので、ブラック企業が求人を出している可能性が高い」という話をしました。

とはいえ、タウンワークはブラックばかりなので絶対に使ってはいけない!というわけではありません。

地域密着型の企業などはタウンワークに積極的に求人を出していますから、地元の企業で仕事をしたいと考えている人は、タウンワーク経由で求人に応募してみるのも一つの手です。

ただし、上でも見たように、掲載料の安いタウンワークにはブラック企業が求人を出しているケースも少なからずあります。

↓ですから、もしタウンワーク経由で応募する場合は、面接に行ったときには以下のようなポイントをチェックしておくようにしましょう。

チェックすべきポイント

  • 経営者や人事担当者の話し方が横柄・えらそうでないか(タメ口などは論外)
  • 面接後、異常に早いタイミングで内定が出るようなら要注意(面接中や、面接を受けたその日のうちに内定などは異常)
  • 仕事内容があいまいで、面接で質問等しても結局よくわからない。
  • 働いている人たちの表情が暗い・怒鳴り声が飛び交っている職場など。
  • 夜遅い時間(20時以降など)に電話してみて、普通に社員が電話に出るなど。
  • 変な社則や社是が額縁に入れられてかざってあるなど。

こういう「怪しいポイント」に当てはまるようならその会社は要注意です。

なお、転職サイトを使えばこういうブラック企業はあらかじめチェックして排除されています。

(というか、ブラック企業はわざわざ高いお金を転職サイトに払って人材を集めるようなことはしません)

↓タウンワークを使って自分でブラック企業を見極めることができるか不安がある方は、リクルートエージェントなどの転職サイトを活用するのがおすすめですよ(転職サイトは無料で使えます)

>>リクルートエージェントの公式サイトはこちら

「今の仕事は嫌だけど、転職活動するのはめんどくさい」という人もやっておくべきこと

  • 本当にやりたい仕事は今の仕事じゃない
  • 今の仕事は生活のためにしょうがなくやっている
  • 新しい職場に移るなんてめんどくさい…
  • 不満はあるけど、今の職場はまだマシな方

↑おそらく世の中の8割以上の人は、こんな感じで毎日の仕事に取り組んでいると思います(私もそうでした)

転職活動なんて、はっきりいってめんどくさいですよね。

しかし、「今すぐ転職するつもりはない」という方も、転職サイトへの登録だけはやっておくことをおすすめします。

転職サイトに登録しておくと、あなたの年齢や経験にマッチした求人情報が、毎日ニュースのような形で届きます。

そういう情報の中から「これいいかも」というものをストックしておくだけでも、「どうしても今の仕事が苦痛になったら、転職という手もある」という選択肢を持つことができるようになるからです。

選択肢を持っておくことの重要性

この「いざとなったら転職」という選択肢を持っておくことはとても重要です。

野球選手やサッカー選手の年収がどんどん高くなっていくのも、この「いざとなったら転職」という選択肢を常に持っているからなんです。

彼らは、「自分のことをちゃんと評価してくれないなら、別のチームに行くよ」ということをエージェントに伝えています。

そういう選手には、「この条件でうちにこない?」というかたちで、良い条件の話がいろんなところから舞い込むようになります。

スポーツ選手は、こんなふうにしてどんどん待遇や年俸を上げていっているのです。

そして、これと同じ状態を作り出すことは、今のあなたにも簡単にできます。

転職エージェントに登録しておけば、あなたが「いい条件があれば転職してもいい」と考えていることを、採用活動を行なっている企業側に伝えることができます。

(もちろん、個人情報はあなたが応募する企業にだけ開示されますから、勤務先の会社に転職しようとしていることがバレるようなことはありません。また、あなたが希望しない限りはエージェント側から直接連絡がくることもありません)

あなたもがもし、「今の仕事に不満がある、年収をもっと上げてやりがいのある仕事がしたい」と考えているなら、転職エージェントへの登録だけはやっておくことをおすすめします。

転職エージェントは無料です

転職エージェントは無料で利用できます。

まずはサイトをのぞいてみて「世の中にはどんな仕事があって、みんなどのぐらいの年収を稼いでいるのか」の情報収集から始めてみましょう。

転職サイトに登録しておくと、あなたの経歴に興味を持っている企業の側から、スカウトメールがくることもあります。

あなた自身が気づいていない、意外な強みに気づける可能性もありますよ。

「今は転職する気がない、転職できる状況ではない」という人も、将来的に転職の必要が出た時に、あわてないように準備だけはしておくといいです。

↓おすすめの転職サイトはこちらです。

転職エージェント 使い方

フリーメールアドレスで登録OK!

公式サイトを見る

※1分で登録完了できます

リクルートエージェントの強み

  • リクルートエージェントは、リクルートが運営する業界最大手の転職エージェントです。
  • 転職活動中〜採用内定が出た後まで、完全無料で使えます。
  • 他の転職サイトと比べて圧倒的に多い数の求人が登録されていますから、あなたの希望にマッチした求人を見つけることができます。
  • エージェントが年収交渉をあなたの代わりにやってくれますので、現在よりも高い年収で転職できる可能性が高いです。




Sponsored Links

-転職活動のノウハウ

Copyright© 転職のサザンクロス , 2019 All Rights Reserved.