転職活動のノウハウ

タウンワークはブラックばかりって本当?企業側の掲載料の実態と求人の見分け方を伝授!

※このページは 3 分で読めます。

タウンワーク ブラックばかり

(タウンワークに掲載されている求人はブラックばかりと言うわけではありません。しかし、タウンワークは企業側の求人掲載料が安いのも事実ですから、ブラック企業に当たらないようにするための対策が必要です)

  • タウンワークの求人はブラックばかりって本当?
  • 転職活動でブラック企業に引っかからないためにはどうしたらいい?

仕事を探している方の中には、タウンワークに掲載されている求人情報を参考にしているという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、「タウンワーク求人はブラックばかり」という口コミをネットなどで見かけて不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

こうしたことが言われる理由としては、タウンワークに求人を出している会社というのは、地元の中小企業が多いことが挙げられます。

なぜタウンワークに求人を出している企業に中小企業が多いかというと、タウンワークに求人を出すときの掲載料が安いからです。

(※ここでいう「掲載料」というのは、企業側がタウンワークに対して払うお金です)

↓参考までに比較すると、こんな感じですね。

  • タウンワークの求人掲載料:1週間で1万9000円
  • 転職サイトの求人掲載料 :2週間で18万円

※これは別に秘密情報でもなんでもなくて、タウンワークリクナビの公式サイトに普通に載っている情報です。

以下では、タウンワークを使って転職活動をしている人向けに、ブラック企業に間違って応募してしまわないために知っておくべき転職活動のポイントについて解説します。

転職がなかなかうまくいかない、初めての転職活動で何をどうしたらいいのかよくわからない…と言う方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

中小企業はブラックな雇用環境が少なくない

中小企業というのは、大手企業と比べると給料や福利厚生の面でどうしても差があります。

↓タウンワークの求人を見て働き始めた人の中には、以下のようなブラックな状況で働くはめになってしまう方も少なくないようです。

ブラック企業の実態…

  • 正社員としての求人だったのに、試用期間中ということでいつまでたってもアルバイト扱いから抜けられない…。
  • 求人情報に掲載されていた給料の条件と手取り額が全然違う…。
  • 残業なし!という求人内容だったのに、毎日3時間以上の残業が普通にある…。

もちろん、タウンワークに載っている求人=ブラックというわけでは決してありません。

しかし、しっかりとお金をかけて求人を出す会社(リクナビなどに求人を出す位会社)と、非常に安い掲載料の求人を選ぶ会社(タウンワークに出す会社)とでは、「人材を集める」ということに対してのモチベーションに差があるのは明らかでしょう。

簡単に言えば、人材獲得に力を入れている企業は、タウンワークではなくて転職サイトを使っているというわけですね。

企業側も、お金をかけて人を探す以上はちゃんとした人を選びます。

次のページへ >

まだムダで苦しいだけの仕事に人生の大切な時間を使うのですか?

  • 大嫌いな上司・先輩・同僚…。
  • 時間のムダで何のメリットもない社内のコミュニケーション…。
  • 不当に安い給料でこき使われる。
  • ゴマすりが上手なだけで、ろくに働いていないくても評価される人たち。

↑いつまで、こんな「ムダで苦しいだけの会社」で働き続けますか?

あなたを正当に評価してくれる、楽しみながら仕事ができるホワイトな会社は世の中にたくさんあります。

多くの人が「情報を制限されている」というたった1つのことが原因で、理想の会社に出会えていないのです。

ぜひこちらのサイトに無料登録して、情報をゲットしてみてください。

↓お金が発生することなんてことは最初から最後までいっさいありません。完全無料です。変な連絡もいっさい来ません。あなたのリスクはゼロです。

  • 「今とまったく同じ仕事内容」なのに、年収が100万円多くなったら?
  • この仕事こそが自分の仕事」と胸をはって言える仕事に出会えたら?
  • 職場の人たちが大好き。本当の仲間」と思える環境で働けたら?

早い者勝ちです。明日にはなくなっているかもしれません。

-転職活動のノウハウ

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2020 All Rights Reserved.