転職活動のノウハウ

タウンワークはブラックばかりって本当?企業側の掲載料の実態と求人の見分け方を伝授!

タウンワーク ブラックばかり

(タウンワークに掲載されている求人はブラックばかりと言うわけではありません。しかし、タウンワークは企業側の求人掲載料が安いのも事実ですから、ブラック企業に当たらないようにするための対策が必要です)

  • タウンワークの求人はブラックばかりって本当?
  • 転職活動でブラック企業に引っかからないためにはどうしたらいい?

仕事を探している方の中には、タウンワークに掲載されている求人情報を参考にしているという方もいらっしゃるでしょう。

しかし、「タウンワーク求人はブラックばかり」という口コミをネットなどで見かけて不安を感じている方も多いのではないでしょうか。

こうしたことが言われる理由としては、タウンワークに求人を出している会社というのは、地元の中小企業が多いことが挙げられます。

なぜタウンワークに求人を出している企業に中小企業が多いかというと、タウンワークに求人を出すときの掲載料が安いからです。

(※ここでいう「掲載料」というのは、企業側がタウンワークに対して払うお金です)

↓参考までに比較すると、こんな感じですね。

  • タウンワークの求人掲載料:1週間で1万9000円
  • 転職サイトの求人掲載料 :2週間で18万円

※これは別に秘密情報でもなんでもなくて、タウンワークリクナビの公式サイトに普通に載っている情報です。

以下では、タウンワークを使って転職活動をしている人向けに、ブラック企業に間違って応募してしまわないために知っておくべき転職活動のポイントについて解説します。

転職がなかなかうまくいかない、初めての転職活動で何をどうしたらいいのかよくわからない…と言う方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

中小企業はブラックな雇用環境が少なくない

中小企業というのは、大手企業と比べると給料や福利厚生の面でどうしても差があります。

↓タウンワークの求人を見て働き始めた人の中には、以下のようなブラックな状況で働くはめになってしまう方も少なくないようです。

ブラック企業の実態…

  • 正社員としての求人だったのに、試用期間中ということでいつまでたってもアルバイト扱いから抜けられない…。
  • 求人情報に掲載されていた給料の条件と手取り額が全然違う…。
  • 残業なし!という求人内容だったのに、毎日3時間以上の残業が普通にある…。

もちろん、タウンワークに載っている求人=ブラックというわけでは決してありません。

しかし、しっかりとお金をかけて求人を出す会社(リクナビなどに求人を出す位会社)と、非常に安い掲載料の求人を選ぶ会社(タウンワークに出す会社)とでは、「人材を集める」ということに対してのモチベーションに差があるのは明らかでしょう。

簡単に言えば、人材獲得に力を入れている企業は、タウンワークではなくて転職サイトを使っているというわけですね。

企業側も、お金をかけて人を探す以上はちゃんとした人を選びます。

タウンワークでも転職サイト(リクルートエージェントなど)でも、どちらも無料で使うことができますから、

どちらを優先的に選ぶべきか?でいえば、転職サイトということが言えると思いますよ。

タウンワークでブラック求人に合わないためにチェックしておくべきポイント

上では「タウンワークは求人掲載料が安いので、ブラック企業が求人を出している可能性が高い」という話をしました。

とはいえ、タウンワークはブラックばかりなので絶対に使ってはいけない!というわけではありません。

地域密着型の企業などはタウンワークに積極的に求人を出していますから、地元の企業で仕事をしたいと考えている人は、タウンワーク経由で求人に応募してみるのも一つの手です。

ただし、上でも見たように、掲載料の安いタウンワークにはブラック企業が求人を出しているケースも少なからずあります。

↓ですから、もしタウンワーク経由で応募する場合は、面接に行ったときには以下のようなポイントをチェックしておくようにしましょう。

チェックすべきポイント

  • 経営者や人事担当者の話し方が横柄・えらそうでないか(タメ口などは論外)
  • 面接後、異常に早いタイミングで内定が出るようなら要注意(面接中や、面接を受けたその日のうちに内定などは異常)
  • 仕事内容があいまいで、面接で質問等しても結局よくわからない。
  • 働いている人たちの表情が暗い・怒鳴り声が飛び交っている職場など。
  • 夜遅い時間(20時以降など)に電話してみて、普通に社員が電話に出るなど。
  • 変な社則や社是が額縁に入れられてかざってあるなど。

こういう「怪しいポイント」に当てはまるようならその会社は要注意です。

なお、転職サイトを使えばこういうブラック企業はあらかじめチェックして排除されています。

(というか、ブラック企業はわざわざ高いお金を転職サイトに払って人材を集めるようなことはしません)

タウンワークを使って自分でブラック企業を見極めることができるか不安がある方は、転職サイトを活用するのがおすすめですよ(転職サイトは無料で使えます)

転職活動で絶対に失敗したくない人へ

読者様

今度の転職では絶対に失敗したくないんです…!

年収は絶対に今の職場より上げたいし、プライベートの時間も確保できるようにしたいです。

そんなあなたは、ぜひ転職エージェントを活用してみてください。

管理人

↓転職エージェントは、あなたと企業の間に入って、さまざまな場面であなたの転職活動をサポートしてくれます。

エージェントがやってくれること

  • あなたが採用される可能性が高い求人をピックアップしてくれます。
  • 逆に「この企業はやめた方が良い」というアドバイスもしてくれます。
  • 応募書類を提出前にチェックし、書類審査に通りやすくしてくれます。
  • 採用担当者との面接スケジュールの調整を代わりにやってくれます。
  • 面接対策をしてくれます。
  • 企業側とあなたの年収交渉をしてくれます。

読者様

なるほど。これだけやってくれたら確かに採用確率は上がりそうですね。

でも、転職エージェントってなんで無料なんですか?

後からいきなり料金を請求されたりするんじゃ…。

転職エージェントは最初から最後まで無料で使うことができますよ。

なぜかというと、転職エージェントの費用を負担しているのは、採用活動を行う企業側だからです。

管理人

転職エージェントの仕組み

転職エージェントは、企業側から「こういう人を探してきて欲しい」という依頼を受けて、人材の紹介をするのが仕事です。

最終的に採用が決まったら、企業側から転職エージェントに対して紹介料が払われるという仕組みになっています。

費用は採用活動を行う企業がすべて負担しますので、

お仕事を探している求職者側に料金が発生することはありません。

転職エージェントはあなたの代わりに企業側と年収交渉をしてくれます。

転職エージェントを使っている人と、使っていない人とでは、転職後の年収が100万円単位で差がつくこともあるんですよ。

同じ働くなら少しでも高いお給料で働く方が良いですよね。

今の職場よりも良い条件で働きたい!という方は、転職エージェントを使って転職活動するようにしましょう。

\ 優良なエージェント会社を厳選!/

おすすめの転職エージェントはこちら

転職エージェントを使って転職活動することのデメリットは?

読者様

転職エージェントを使って転職活動することに、何かデメリットとかないんでしょうか?

そうですね。「全部のことを自分でやりたい!」というタイプの人は、

転職エージェントと二人三脚で転職活動をしていくことにストレスを感じるかもしれません。

ただ、エージェントは企業の採用担当者との電話のやりとりや、

応募書類の提出などのめんどうな手続きをすべて代わりにやってくれます。

企業側との年収の交渉なども代行してくれますので、

交渉ごとには絶対の自信がある!という方以外は、エージェントを使った方が良い条件での転職につながると思いますよ。

管理人

【厳選!】おすすめの転職エージェント会社を紹介

読者様

うーん。でも転職エージェント会社っていろいろあって、どこも同じように見えるんですよね。

リクナビとかマイナビとか、どこが一番いいんですか?

以下では、私自身も実際に使ってみて「ここはおすすめ!」といえる転職エージェント会社をいくつか紹介します。

管理人

↓転職エージェント会社にはいろんなところがありますが、それぞれの会社で扱っている求人に特徴があります。

エージェントの得意分野は色々

  • 20代の人向けの求人が得意なエージェント会社
  • 30代以降の人向けの求人が得意なエージェント会社
  • 営業マン向けの求人が得意なエージェント会社
  • 経理や人事などの事務職の求人が得意なエージェント会社

といった具合ですね。

重要なことは、あなた自身の状況に合わせて最適なエージェント会社を使い分けることです。

どこも無料で使えますので、「1社だけを使う!」というのではなく、

2社〜3社に登録しておいて、「自分と相性の良いところをメインで使っていく」という使い方がおすすめです。

マイナビエージェント(20代の方の転職におすすめ)

(マイナビエージェントは、20代の方におすすめの転職エージェントです)

20代の方におすすめ!年収アップが絶対条件ならここ!

マイナビエージェントは、20代の方に特におすすめの転職エージェント会社です。
特徴として、担当エージェントさんが面談でかなりしっかりと「あなたの強み」についてヒアリングすることが挙げられます。
企業側にあなたのアピールポイントをプッシュしてくれますから、実務経験がまだ少ない20代の方でも年収アップにつなげやすいんです。
サイト内では「20代・未経験職種でも年収500万円〜」など、若い人向けの優良求人が多数登録されていますよ。

就職Shop(ニート・フリーター脱出したい方におすすめ)

就職Shopはリクルートが運営する最大手の第二新卒専門エージェントです)

フリーター・ニートを脱出したい方におすすめ!

就職Shopは、フリーター・ニートの方の転職支援に特化しているエージェント会社です。
最大の特徴は、書類選考なしで面接に進める求人が多数登録されていることです。学歴や職歴に自信がない方も安心して使えます。
離職中の方の相談を専門にしているので、エージェントとの面談で嫌な思いをする…なんてことは絶対にありませんよ。
「今すぐニート・フリーター脱出したい」「正社員になりたい」という方は、就職Shopを活用してみてください。

MSジャパン(経理や人事など「事務職」になりたい方におすすめ)

MSジャパンは経理や人事などバックオフィス系の求人を専門で扱う転職エージェントです)

経理や人事など「事務職」になりたい方におすすめ!

MSジャパンは、経理や人事といった「事務職(バックオフィス系の仕事)」の求人を専門で扱っている転職エージェント会社です。
事務職の仕事は基本的には実務経験者でないと厳しいケースが多いのですが、MSジャパンなら未経験者OKの求人が多数登録されています(経理職で未経験者年収400万円〜など)
もちろん、実務経験者向けの優良求人(年収600万円スタートなど)も多数登録されていますので、活用してみてください。

-転職活動のノウハウ

Copyright© 現役の転職エージェントがこっそり教える転職活動の進め方 , 2020 All Rights Reserved.