転職活動のノウハウ

仕事ができない・辛い入社1年目の方へ。視点を少し変えると活路を見出せますよ【転職も視野に入れよう】

※このページは 3 分で読めます。

仕事できない 辛い 1年目

(職場で「あいつは仕事ができない」といわれて辛い入社1年目の方へ。原因はひょっとしたら「仕事があなたにあっていないこと」かもしれません→問題点を知れば解決策も見つけられます)

職場で「仕事できない」という評価を受けたり、レッテルを貼られたりすることは本当に辛いことですよね。

新入社員1年目の人の中には、現在の仕事が本当に辛い…と感じてしまっている人も多いのではないでしょうか。

(特に今までの学生人生をまじめにやり遂げてきた人ほどこの傾向はあると思います)

アドラー心理学によると、人間は「誰かの役に立てている」と感じているときに幸福感を感じる仕組みになっているそうです。

誰かの役にたつどころか、誰かの足を引っ張ってしまう…。

↑こういう辛い状況に、生まれて初めて直面したという1年目の人も少なくないでしょう。

そのショックに耐えられず、仕事を辞めたい・辛いと感じてしまうのはむしろ自然なことです。

私は人事の仕事をこれまでやってきましたが、

「給料泥棒」とののしられたり、窓際族にされたり…といった状態になって、退職という選択肢を選ぶ人をたくさんみてきました。

しかし、もし今あなたがこうした状況にいたとしても、それは決してあなたのせいではありません。

というのも、人間には必ず「向き不向き」というものがあるからです。

自分の向いていない仕事では、本来のあなたの力を発揮することは困難なのです。

本当はただ「自分に向いていない仕事をたまたま選んでしまっただけ」なのに、

「自分は仕事ができない人間なんだ…」と感じてしまう1年目の方がとても多いのは不幸なことです。

以下では、現在「仕事ができない。辛い…」と感じている入社1年目の方向けに、

具体的にどのような行動をとればいいのか?について解説いたします。

ぜひ参考にしてみてください。

入社1年目の人で仕事ができないのは「仕事内容がそもそもあっていないから」の可能性大

仕事できない 辛い 1年目

(人にはそれぞれ向き不向きがあります。向いていない仕事ではあなたの最高のパフォーマンスを出すのは難しいのです)

この記事を読んでいるあなたはきっととても真面目な方でしょう(私は、そういう方にむけて記事を書いています)

↓なのでこのように考えてしまう人もいらっしゃるかもしれません。

  • 「ミスをしたのは自分のせいだし…」
  • 「仕事に向いてないとは言ってもお給料はもらっているのだから…」
  • 「社会人になったのだから、言い訳をすべきではない」

しかし、そんなあなたにあえてお伝えすると、仕事には「向き不向き」というものが確実に存在します。

同じ金額のお給料をもらえる仕事でも、

次のページへ >

まだムダで苦しいだけの仕事に人生の大切な時間を使うのですか?

  • 大嫌いな上司・先輩・同僚…。
  • 時間のムダで何のメリットもない社内のコミュニケーション…。
  • 不当に安い給料でこき使われる。
  • ゴマすりが上手なだけで、ろくに働いていないくても評価される人たち。

↑いつまで、こんな「ムダで苦しいだけの会社」で働き続けますか?

あなたを正当に評価してくれる、楽しみながら仕事ができるホワイトな会社は世の中にたくさんあります。

多くの人が「情報を制限されている」というたった1つのことが原因で、理想の会社に出会えていないのです。

ぜひこちらのサイトに無料登録して、情報をゲットしてみてください。

↓お金が発生することなんてことは最初から最後までいっさいありません。完全無料です。変な連絡もいっさい来ません。あなたのリスクはゼロです。

  • 「今とまったく同じ仕事内容」なのに、年収が100万円多くなったら?
  • この仕事こそが自分の仕事」と胸をはって言える仕事に出会えたら?
  • 職場の人たちが大好き。本当の仲間」と思える環境で働けたら?

早い者勝ちです。明日にはなくなっているかもしれません。

-転職活動のノウハウ

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2020 All Rights Reserved.