Sponsored Links

転職活動のノウハウ

仕事に行きたくない新入社員は転職も選択肢に入れよう。今のままだと負け組リーマンに一直線ですよ

仕事行きたくない 新入社員

(毎朝体調不良になるぐらい仕事に行きたくないなら、転職も検討しなくてはいけない)

仕事行きたくない…。こんなつらい職場もう辞めたい…。

このように毎日感じながら働いている新入社員の人は決して少なくありません。

もちろん、単純に「仕事がきつくてだるいなあ」程度の悩みなら問題はないでしょう。

↓しかし、以下のように感じるレベルならあなたは注意しなくてはなりません。

こんな症状が現れたら要注意

  • 毎朝、出勤前に体調が悪くなってしまう。
  • 週末はストレスから回復するために一日中ごろごろしている。自分のプライベートのために使える時間がほとんどない。
  • 仕事中はいつも「怒られるのではないか」とビクビクしながら働いている
  • 何もしていないのにいきなり涙が流れたことがある。
  • 相談できる人がいない。相談しても「辞めるな」としかいわれない。

何に注意しないといけないか?というと、それは精神的な病=うつ病です。

若いあなたは「自分がうつ病なんて…」と大げさに感じることでしょう。

しかし、「仕事行きたくない」という気持ちが頭にこびりついて離れなくなるのは、うつ病の始まりであるケースが少なくないのです。

仕事行きたくない…と思いながら出勤し、嫌な気分で仕事をしていると、必然的にミスが増えます。

ミスが増えたら上司からまた理不尽にどなられ、まわりから冷たい目で見られる…。

そしてもっと仕事に行きたくなくなり、どんどん嫌な気分になっていく…。

この負のスパイラルを続けていると、あなたは職場でどんどん居場所がなくなっていきます。

「自分は毎日いったい何をやってるんだろう?」という人間としての存在理由にさえ悩むようになるでしょう。

最終的には精神的な苦しさに耐えられなくなり、無計画な状態で退職、そして無職ニートに…という転落をしてしまうことになってしまいます。

あなたが今、毎日「仕事行きたくない…」と悩みながら働いている新入社員なら、今すぐ真剣に転職について考え始めてください。

そのために具体的に何から始めたらいいのか?という方法を、この記事でお教えします。

仕事に行きたくない…とモヤモヤしながら働いていると、結局退職して無職ニートで敗者になる人が少なくない

仕事行きたくない 新入社員

(精神的に辛くなり、無計画な退職をしてしまうと無職ニートにまっさかさま…)

私はこれまで企業の人事担当者として、350人以上の新入社員の人たちと関わってきました。

その経験からいうとなのですが、「仕事行きたくない…」と悩み始めた新入社員のほとんどが、その後3ヶ月〜5ヶ月程度の期間で退職していくのが現実です。

もちろん、中にはこれを超えて頑張れるようになる新入社員もいます。

しかし、ほとんどのケースが毎日モチベーションが上がらず、モヤモヤしながら働き、ずるずると退職していきます。

↓きっとあなたも、毎日こんな状況に耐えながら出勤しているのではないでしょうか?

こんな状況で働いてませんか?

次のページへ >




Sponsored Links

-転職活動のノウハウ

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2020 All Rights Reserved.