Sponsored Links

仕事の悩み

仕事が評価されない時にモチベーションを維持する5つの方法

※このページは 3 分で読めます。

  • 頑張って働いてるのに会社が自分の仕事を評価してくれない…。
  • 誰よりも仕事で結果を出してるのに、給料で評価してもらえず役職も上がらない。
  • 事務職など評価が目に見えにくい職種でモチベーションを維持するにはどうしたらいい?

↑このような悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。

私も、仕事の成果よりも、上司へのゴマすりで評価が決定する職場で働いていたことがあります。当時は上のような悩みを持ちながら働いていました。

もちろん、社会人ですから誰からも評価されなくても、まじめに仕事をするのは当然です。

しかし、誰からも評価されない状況で仕事のモチベーションを維持するのは決して簡単なことではありません。

仕事のモチベーションが下がると成果を出すことも難しくなってくるでしょう。

そこで今回は、「職場で仕事が評価されなくてもモチベーションを維持する方法」を5つ紹介します。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

仕事が評価されないときのモチベーション維持方法5つ

仕事 評価されない モチベーション

(仕事が評価されない時にモチベーションを維持する方法5つ)

↓仕事が評価されないときにモチベーションを維持するための具体的な方法としては、以下の5つをあげることができます。

  • 会社のためではなく自分のために働く
  • 会社の評価よりもスキルを身につけることに集中する
  • プライベートでの気分転換もとても重要
  • やるべきことをリスト化する
  • 3年後の目標を決めて働こう

それぞれのモチベーション維持方法の具体的なポイントについてみて行きましょう。

会社のためではなく自分のために働く

サラリーマンである以上、会社のために働くことはごく当然のことと思われがちですね。特に、日本ではこういった考え方は根強いです。

一方で、欧米の企業では「自分はサラリーマンであるけれど、会社とは契約を結んで働いている対等な関係」という気持ちで働いている人がとても多いです。

会社と自分は対等な関係である」という意識で働くようにすれば、相手(会社)が評価してくれるかどうかにかかわらず、高いモチベーションで働くことができるようになります。

なぜならば、「知識やスキルを身に着けて、別の会社でも通用する人材になるんだ」という気持ちで働けるようになるからです。

「今、契約をしている会社に評価されないなら、別の会社にいく」ぐらいの気持ちで働きましょう。

会社の評価よりもスキルを身につけることに集中する

上司の評価と仕事は「別物」と考えるようにしましょう。

でないと負の連鎖に陥る可能性がありますよ。

そうなってしまうとモチベーションが下がってしまい、何のスキルも身につかなくなります。

それって非常にもったいないことですよ。

なので、「仕事と上司の評価は別なんだ」と考えるようにして、業務に臨むようにしてみてください。

次のページへ >




Sponsored Links

-仕事の悩み

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2020 All Rights Reserved.