転職活動のノウハウ

会社をずる休みして罪悪感を感じるぐらいなら、さっさと仕事は変えてしまっていい

会社 ずる休み 罪悪感

(会社をずる休みしてしまったことに罪悪感…。辛い現実を変えるにはどうしたらいい?)

会社をずる休みしてしまい、罪悪感を感じながら1日過ごす…。

せっかくの何もしないでいい休日のはずなのに、最悪な気分ですよね。

今日1日は休めたとしても、また翌日には嫌な1日が始まる…と思うと、絶望的な気分になってしまうものです。

(しかも、前の日に休んでいる分、その次の日はさらに会社に行きづらく感じる)

そんなあなたにぜひ知っておいていただきたいことがあります。

それは、「20代で経験する仕事(つまり今のあなたの仕事)は、その後30代〜40代になった後のあなたのキャリアに決定的な影響を与える」ことです。

あなたが今20代だったとして、毎日ズル休みしたいほど仕事に嫌悪感を感じる日々を過ごしながら30代になってしまったとしたら、取り返しのつかない状況になってしまう可能性があります。

あなたの同期や同級生が、あなたをはるかに追い越していく…

↓想像してみてください。

10年後のあなたの姿?

  • あなたの同期(一緒に今の会社に入社した人たちや、学生時代の同級生など)は、30代になって役職付きになり収入もアップして頑張っている。
  • しかし、あなたはいつまでもヒラの社員。なんとなく社内でも浮いていて「あの人は仕事ができない」というレッテルを貼られている。
  • しかも、収入は彼らに比べて半分ぐらいしかない(彼らが年収700万円のときに、あなたは年収350万円)という状況になってしまったら…。
  • 家族からも冷たい目で見られ、家にいてもいごこちが悪いので会社に行く(しかし会社でもまた冷たい扱いを受ける…)
Sponsored Links

いかがでしょうか。これは単なる想像ではありません。

こういう状況で仕事をしている30代〜40代の人は、社会に少なくないのです。

(というか、社会の半数以上の人たちはこういう状況で苦しみながら仕事をしています)

あなたのまわりにも、毎日死んだような目で仕事をしている人や、通勤電車に揺られている人をたくさん見かけることでしょう。

あなたはこんな悲惨な状況になってしまうことは絶対に避けたいですよね。

あなたの今から10年後の姿

会社 ずる休み 罪悪感

(あなたは、今から10年後も今と同じ仕事をしていたいですか?)

あなたは、彼らとは違って、今から10年後には以下のような状態で仕事をしていたいと思いませんか?

あなたの10年後の姿?

  • 会社の幹部社員・エースとして、上司にも期待されながらバリバリ仕事をしている
  • 年収はついに1000万円を超えた。毎月100万円以上の収入があなたの銀行口座に入ってきている
  • 後輩社員やあなたの部下には尊敬のまなざしで見られている
  • 第一線で活躍するビジネスパーソンとして、雑誌など取り上げられる
  • 家族(あなたの奥さんや夫、子供)はあなたを一家の大黒柱として頼りにしている

なんだか怪しい広告みたいになってしまいました(笑)

こんなの自分にはとても無理…。と思いますか?

Sponsored Links

いえいえ、これはまったく夢物語ではありません。

30代で年収1000万円を超えているビジネスマンは今どき珍しいことではありませんよ。

今はとても信じられないかもしれませんが、こうした働き方はあなたにも十分にかなえられる希望なのです。

それではどうしたらいいのか?

今から10年後に、こうした将来を実現するためには、今すぐに行動を起こすことが大切です。

(毎朝「会社行きたくねー」なんていいながら仕事に行く状態でいてはいけません)

20代は「どこにでも未経験から転職できる黄金期」転職エージェントを活用して適職を見つけるべし

会社 ずる休み 罪悪感

(20代はどんな職種にも未経験から転職できる「黄金期」です。30代になるとこうはいきません)

20代という特別な時期は、どこの会社であっても未経験から挑戦できる「黄金期」です。

なぜ未経験でも採用されるかというと、企業側も「20代の人なら、社内で一から教育していくことが可能」という気持ちで採用活動を行うからです。

しかも、すでに最低限の社会人としての教育は完了しているとみなされますから、新卒の就活ではとても挑戦できなかったような大手企業にも挑戦できますよ。

もちろん、これからどんどん伸びてきているベンチャー企業で、若いうちから経営幹部として活躍するという選択肢もあります。

(ベンチャーでは20代〜30代前半でも経営幹部の役員になるケースはざらです)

転職に恐怖感を感じる方へ

新卒で入社した会社でずっと働いているという人にとって、「転職」という選択肢はとても遠いもののように感じているかもしれません。

しかし、統計によると「2人に1人は転職を経験したことがある」というデータがはっきりと出ています。

>>社会人の52.5%が、実は転職経験あり

上のデータによると、実際に転職するかどうかに限らず、全体の約70%の人は「入社3年目〜7年目の間に、転職を考えたことがある」と答えています。

注目していただきたいことは、上の「転職を検討した約70%」の人たちのうち、実際に行動を起こしたのは52.5%だけだとうことです。

残りの約17.5%(70%−52.5%=17.5%です)の人たちは、「転職したいなあ」と思いながらも、ぼんやりと過ごして30代に突入してしまったということですね。

あなたはこうした人たち(ぼんやりした17.5%の人たち)の仲間入りをしたいですか?

…絶対に嫌ですよね。

現時点からあなたが「成功組」にすべりこむためには、今すぐ転職活動を始めることが重要です。

仕事や人間関係がしんどいブラック企業で働きたくない人へ

(ブラック企業でつらい働き方をしたくない人へ)

 

いま働いている人もこれから働く人も、ブラック企業で働きたくないなら、

情報リサーチはしっかり行うようにしてください。

具体的には、

  • いま世の中にはどういう仕事があるのか?
  • どういう仕事が年収が高いのか?
  • 今の自分にはどういう選択肢があるのか?

について、常に情報アンテナを張っておくことが大切です。

↓情報リサーチには以下のような転職サイトを使うと便利です。

無料で使えるサイトなので、活用してみてください。

管理人

リクルートエージェント

リクルートエージェント

最大手の転職サイト!25万件以上の求人あり

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェント会社で、25万件以上もの求人が登録されています。
未経験者OKの大手企業の求人から、
実務経験者だけが応募できる高年収な求人まで、たくさんの求人があります。
きっとあなたの希望にあった会社を見つけることができますよ。

↑転職サイトで無料アカウントを作って、

年収や職種などの希望条件を入力しておくと、マッチする最新求人が出るたびにメールで通知してもらえます。

(企業側からのオファーメール例)

↑こんな感じで企業側から

オファーメールが来たりもします。

管理人

普段からこういう転職サイトの情報を見る習慣をつけておくと、

「今の仕事がもしどうしても嫌になったら、別の仕事もある」という選択肢を持つことができます。

こういういい意味での「逃げ道」を作っておくと精神的安定につながります。

(会社の上司や先輩からどやされても「なんかせまい世界でえらそうにしてるなー」ぐらいに流せるようになりますよ)

いま失業中の人も、自分で探していたらまず気づけなかったような

意外な仕事の紹介が来たりするので、自分の可能性に気づけますよ。

まずは無料アカウントを作って、いろいろ求人検索してみましょう。

世の中には本当にいろんな仕事があるんだな…って驚かれると思いますよ。

転職の方向性が見えてきたらエージェントとの面談も使ってみよう

(転職意思が固まってきたらエージェントとの面談も検討しましょう)

 

転職サイトで日常的に情報リサーチして、ある程度転職活動の方向性が見えてきたら、

転職エージェントと無料面談してアドバイスを受けてみるのもおすすめです(無料で使えます)

転職エージェントは、実際に企業をまわって情報を集めていますので、

↓以下のように転職サイトを見ているだけではなかなかわからない情報を教えてくれます。

  • 企業の社風や職場の実際の雰囲気
  • 配属される予定の部署の男女比率や年齢構成
  • 残業時間の具体的な数字(月ごと・日ごとの時間数)
  • 過去3年間のボーナス支給額の実績値など

↑こういう情報を求人に応募する前に教えてもらえるのが大きいです。

転職サイトで見ていたら良さそうだったので面接を受けてみたけど、

実際に会社を訪問してみたらなんかちがった…ってよくありますが、

こういう時間のロスを省くことができるようになりますよ。

転職エージェントは無料で相談できますので、

ぜひ活用しましょう。

管理人

もっとも、いきなり転職エージェントと面談するのはハードルが高い…と感じる人も多いでしょう。

なので、まずは転職サイトで無料アカウントを作っておき、

いろんな求人を見てみることから始めるのがいいと思います。

なにごともまずはしっかり情報収集することから始めるのが大切です。

企業との年収交渉を自分でやってはいけない理由

(年収交渉は自分でやるよりエージェントに代行してもらう方がうまくいきます)

 

他にも、転職エージェントは企業側とあなたの間に入って、あなたが採用されやすくなるようにいろいろ調整してくれます。

(面接アポイントの調整や応募書類の添削・面接対策など)

年収交渉なんかも代わりにやってくれますので、

ちょっとでも良い条件で入社したい人はエージェントを活用しましょう。

こういうのって自分で交渉するのはとても難しいですからね。

さらにいうと、入社時にあんまり熱心に年収交渉を自力でやってしまうと、

金にがめつい人というイメージを持たれてしまう可能性もあります。

転職先の社風にもよりますが、これは基本的にマイナス評価にしかなりませんので避けておくのが無難ですね。

転職エージェントが完全無料で使える理由

なお、転職エージェントはすべて無料で使えます。

転職エージェントって企業側が支払う紹介手数料で運営されていますので、私たち求職者側は無料で使うことができるんです。

1円でもお金を請求されることはありませんので、

安心して使うことができますよ。

管理人

↓まずは無料アカウントを作って求人検索から始めてみてください。

(リクルートエージェントは最大手の転職エージェント会社です)

\ 高年収の求人多数あり!/

無料登録して求人を見てみる

※ メールアドレスがない人はこちら(GoogleのgmailYahooメール)から無料で作れます。




Sponsored Links

-転職活動のノウハウ

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2021 All Rights Reserved.