Sponsored Links

転職の体験談

【作業療法士の仕事の本音】キャリア9年ベテラン女性の転職体験談

※このページは 2 分で読めます。

作業療法士 仕事の本音

(キャリア9年の作業療法士の方にお仕事の本音と転職体験談をお聞きしました)

今回は、作業療法士として9年以上の実務経験を持つ女性の方に、お仕事の体験談をお聞きしました。

佐藤さんは、総合病院で3年間・介護老人保健施設で3年間・訪問看護ステーションでの訪問リハビリで3年間の経験があるベテランの作業療法士さんです。

(※今回は、介護老人保健施設での仕事内容についてくわしくお聞きしました)

作業療法士の仕事の本音やお給料の実態などについてお話しいただきましたので、ぜひ参考にしてみてください。

作業療法士の仕事の本音は?私の仕事体験談

体験談をお聞きした方のデータ

  • お名前  :佐藤麻衣
  • 現在の年齢:34歳
  • キャリア :9年目(3カ所で働いた経験あり)
  • 雇用契約 :正社員
  • 当時の年収:年収330万円
  • 勤務先規模:入所100名・通所30名の中規模介護老人保健施設

私は、25歳のときに入所100名・通所30名の中規模介護老人保健施設に作業療法士として転職しました。

その前は病院で作業療法士として働いていました。現在は訪問介護ステーションで訪問リハビリの仕事をしています。

実際に一緒に働いていたのは、理学療法士が3名・作業療法士が5名です。

介護老人保健施設としては、平均的な職員数だと思います。

一緒に働いた人たちはどんな人たちですか?

職員は全員女性で、年齢層は30~50代が多かったです。

20代の職員は私1人でした。

病院では20代~30代の職員が多く在職していたので、介護老人保健施設に転職した際は、年齢層が高い職場だと感じました。

また、育児中の職員が半数を占めていました。

職員の入れ替わりは頻繁にありましたか?

職員の入れ替わりは、私が勤務していた4年間で1度もありませんでした。

次のページへ >




Sponsored Links

-転職の体験談
-

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2020 All Rights Reserved.