仕事の悩み

営業を辞めたい…は甘え?我慢すべき人と転職すべき人の線引きライン

※このページは 3 分で読めます。

営業 辞めたい 甘え

(営業を辞めたい…は甘え?)

  • 自分はどうも営業に向いていないような気がする…。
  • でもまわりに相談すると「甘え」と切り捨てられそうで怖い。
  • 「営業を辞めたい」って、本当に単なる甘えなのか?
  • 「甘え」と「正当な不満」の線引きってどこにある?

↑今回はこうしたお悩みについてです。

「仕事を辞めたい…」と相談すると、「それって甘えじゃないの?」と上から目線で切り捨ててくる謎の人たちっていますよね。

もちろん、仕事というのは簡単に辞めるべきでないケースもあります。

私自身も営業の仕事を辞めた経験がありますが、そういう私からみても「いやいやそれはさすがに甘えだよ」という相談を受けることもあります。

ただし、「単なる甘え」である場合と、「正当な理由」である場合の2種類があるのも事実です。

ちゃんとした理由がある、正当な不満で営業を辞めたい場合に、無理して仕事を続けると体と心を壊しますから注意してください。

以下では、転職支援の仕事を専門でやっている私が「どういう場合が単なる甘えで、どういう場合が正当な不満なのか」を実際に相談を受けた具体的な例をあげながら解説します。

営業を辞めたい理由①「自分に営業は向いていないと思う」のケース

「自分は営業に向いてないと思うので辞めたい」

↓この理由で営業を辞めたい人は、さらに2パターンに分かれます。

  1. まだ営業の仕事内容がよくわかっていない人(入社1年以内の人)
  2. 営業の仕事内容はよく理解しているが、それでも向いていないと感じている人

1.の理由ですでに仕事が辞めたくなっている人は、厳しいようですが高い確率で「甘え」です。

この段階で辞めてしまうと、営業以外の仕事に転職してもすぐに辞めるクセがついてしまい、ジョブホッパーになってしまう可能性が高く危険でもあります。

なので、もうちょっとだけ今の職場で頑張ってみましょう。

一方で、2.の場合は「正当な理由」であるケースが大半です。

営業という仕事は、ある意味で特殊な仕事です。

一般的には、コミュニケーション能力さえあれば営業はできるというイメージがありますが、まったくそのようなことはありません。

変な言い方ですが、営業は「適度なふまじめさ」がないとつとまらない仕事なのです。

例えば、顧客の中に無茶な要求やクレームをしてくる人がいたとします。

そうした人に出会った時に、「お客さんがこんなに怒っているのは、きっと自分のせいだ…」と思い悩んでしまうタイプの人は、営業に向いていない可能性が高いです。

営業の仕事で毎日こんなことをやっていては、ストレスで心を病まない方が不思議です。

世の中には想像を絶するほど非常識な人が少なからずいます。

無茶な要求にあった時に「なんだこいつは。きっとアホなんだな。つきあっても時間の無駄だから適度にあしらっておこう」ぐらいに受け流せる人でないと、営業の仕事はまず続けられません。

共感性の高すぎる人(相手に過度に共感してしまうタイプの人)は、営業には向いていない可能性が高いのです。

営業を辞めたい理由②「ノルマがきつい」のケース

  • 毎月のノルマに追われるのがつらいので辞めたい。
  • 成果を上げれば上げるほど目標が増えてつらいので辞めたい。
  • 先月はがんばったのに今月はまたゼロからスタートなのが耐えられない

↑これらの気持ちは痛いほどわかります。私も死ぬほど悩み苦しみました。

次のページへ >

まだムダで苦しいだけの仕事に人生の大切な時間を使うのですか?

  • 大嫌いな上司・先輩・同僚…。
  • 時間のムダで何のメリットもない社内のコミュニケーション…。
  • 不当に安い給料でこき使われる。
  • ゴマすりが上手なだけで、ろくに働いていないくても評価される人たち。

↑いつまで、こんな「ムダで苦しいだけの会社」で働き続けますか?

あなたを正当に評価してくれる、楽しみながら仕事ができるホワイトな会社は世の中にたくさんあります。

多くの人が「情報を制限されている」というたった1つのことが原因で、理想の会社に出会えていないのです。

ぜひこちらのサイトに無料登録して、情報をゲットしてみてください。

↓お金が発生することなんてことは最初から最後までいっさいありません。完全無料です。変な連絡もいっさい来ません。あなたのリスクはゼロです。

  • 「今とまったく同じ仕事内容」なのに、年収が100万円多くなったら?
  • この仕事こそが自分の仕事」と胸をはって言える仕事に出会えたら?
  • 職場の人たちが大好き。本当の仲間」と思える環境で働けたら?

早い者勝ちです。明日にはなくなっているかもしれません。

-仕事の悩み

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2020 All Rights Reserved.