転職エージェントの使い方

転職エージェントを使わないほうがいい人の特徴3つ

Sponsored Links
転職エージェント 使わないほうがいい

(転職エージェントを使わないほうがいい人の3つの特徴とは?)

まずはじめに知っておいて欲しいことは、転職エージェントは「すべての人が使うべきもの」ではないということです。

↓例えば、以下のような人がエージェントを使っても時間のムダになってしまう可能性が高いので、やめておいた方が良いです。

エージェントを使うべきでない人

  • 今の職場に不満はあるけど、転職する方がめんどくさいので現状維持でいい(自分の人生を向上させる意思がない人)
  • 人からのアドバイスは、たとえ「その道のプロが言う正しい内容」であっても聞きたくない。成果が出なくても我が道を行きたい。
  • 今の会社でもトップセールスになるほど交渉ごとに自信がある。転職活動は自分を商品として売り込めばいいのだから、年収交渉なんて自力でできる。

↓その一方で、以下のような人は転職エージェントを使うことで、

今よりも年収が高く、しかも楽しみながら働ける職場に移れる可能性が高いです。

エージェントを使った方が良い人

  • まだ転職するかどうかはっきりとは決めていない。現状に不満はあってモヤモヤしているけど、一歩踏み出せない。
  • 自分が本当にやりたい仕事がなんなのかよくわからない(でも、今の仕事が理想の仕事じゃないことだけははっきりししている)
  • 実は最近気になっている職種があるんだけど、自分でも転職できるのか不安。家族や友人に相談したら馬鹿にされそうで怖い…
  • 口下手で自分を売り込むことが苦手。ただでさえ緊張する採用面接で「もっと高い年収をください」なんて言えるわけがない。

↑今のあなたがこちらの中の1つにでも当てはまるなら、転職エージェントをぜひ使ってみることをおすすめします。

エージェントの仕事は、あなたが「理想の職場」で働けるようにすることです。

人それぞれ思い描いている理想はあっても、「毎日忙しくてヘトヘト…。家に帰ってきたら転職活動どころじゃない」という人がほとんどでしょう。これはごく普通のことです。

応募書類の送付や採用担当者とのアポイント調整などのめんどうな作業はエージェントに丸投げしてしまう方が良いです。

また、「どの会社に応募するか?」の求人のしぼりこみは、エージェントと相談しながら進める方がはるかに客観的な判断ができます。

エージェントを使えば、誤ってブラック企業に応募してしまうなどということもなくなります。

おすすめの転職サイト

  • パソナキャリア
    取り扱い求人16000社(!)の大手転職会社です。
    ここを使えば「応募できる求人が1件もない」という状況になることはまずないです。
    転職活動は初めて…という人はここを使うのがおすすめ。
  • マイナビエージェント
    20代向けの求人が豊富な転職支援会社です。
    未経験から挑戦できる仕事がたくさん登録されていますので、
    これから社会人としてキャリアスタート!という方はここを使いましょう。
  • MSジャパン
    経理や人事など「営業以外の仕事」の求人が専門の転職会社です。
    営業は絶対嫌だ!という人はここ。

Sponsored Links
Sponsored Links

転職エージェントは、あなたの代わりにあなたの良いところを企業側にを売り込んでくれます(自己アピールが苦手な人に最適)

そもそも、転職活動は自力ですべてやるものではありません。

なぜなら、転職活動とは「あなた自身を企業側に売り込む作業」だからです。

人間は誰でも「売り込まれること」は大嫌いです。服を買いたくてお店に入ったときに店員にあれこれおすすめされるとイラつきますよね。あれと同じです。

ならばどうしたらいいのか?ですが、売り込みは「その道の専門家といわれる第三者経由」で行うのが正しいやり方です。↓例えば、

美食家としてテレビCMにもひっぱりだこのAさんが本気でおすすめする本格調理フライパン

↑このように「専門家がおすすめしている」といわれると、売り込まれても嫌な気持ちにはなりません。

むしろたくさんありすぎて選べない選択肢の中から選択の基準を提供してもらえるので、有益な情報となります。

転職活動もこれと同じです。

転職エージェントは、「転職のプロ」として、企業側に対してあなたの長所を売り込んでくれますので、採用確率も確実に高くなるのです。

これが転職エージェントを使って転職活動をする最大のメリットです。

Sponsored Links

転職エージェントは、あなたの代わりにあなたの年収交渉をしてくれます

また、転職エージェントは、あなたの代わりにあなたの年収や福利厚生・配属部署の交渉をしてくれます。

こうした交渉は本来であれば採用面接で役員の人たちを前に自力でやらないといけないことです。

しかし、ただでさえ緊張してしまう採用面接の場で、自分の年収交渉を行うなんて、普通の人にはまず無理です。

苦手なことは自分でやる必要はありません。プロである転職エージェントに代わりにやってもらいましょう。

能力はあるのに、自分を売り込むことが苦手なばっかりに年収で損をしている人」はものすごく多いです。これは社会的な損失です。

Sponsored Links
Sponsored Links

エージェント経由で転職すると年収が100万円単位でアップすることもあります

今よりも条件が良い職場で働きたい人は、転職エージェントを使って転職活動してみてください。

エージェントを使って上手に自己アピールできたことで、年収が100万円単位でアップすることもあるんですよ。

試しに転職サイトに登録することで見られる「今のあなたと同業種・同職種の仕事」の平均年収がいくらなのか?の情報をチェックしてみることをおすすめします。

同じ仕事なのに、今のあなたよりもはるかによい条件で働いている人はたくさんいるのです。これは悔しいですよね。

ちなみにエージェントにお金を払っているのは採用活動を行っている企業ですから、あなたが負担するお金はいっさいありません(0円です)

あなたは最初から最後まで転職エージェントを完全無料で使うことができますよ。

Sponsored Links

終わりに

今すぐは転職するかどうかわからない」という人も、

転職サイトへの登録は今やっておきましょう(無料でできます)

転職活動は、あなたの人生に大きな影響を与える重要な決断ですから、

「今の職場で追い込まれてしまい、どうしようもなくなって転職」ではなく、

「精神的に余裕があるときに、長期的な視点で転職活動を始める」というのが理想です。

管理人

仕事のストレスが限界に達してしまうと、

新しい行動を起こすのがとても苦しくなります。

辛い気持ちをそのままずるずると放置してしまうと、深刻な事態になる可能性が高いです。

転職サイトに登録しておくと、

あなたの職歴や希望年収にマッチした最新の求人がメールで送られてきます。

気になった求人情報をブックマークしておくだけでも、

「今の職場がどうしても嫌になったら転職すればいい」という選択肢を持つことができます。

転職サイトは無料で使うことができますので、まずは、

自分はどんな仕事に転職できる可能性があるのか?

の情報リサーチから初めて見るのが良いですよ。

↓おすすめの転職サイトはこちらです。

管理人

  • パソナキャリア
    取り扱い求人16000社(!)の大手転職会社です。
    ここを使えば「応募できる求人が1件もない」という状況になることはまずないです。
    転職活動は初めて…という人はここを使うのがおすすめ。
  • マイナビエージェント
    20代向けの求人が豊富な転職支援会社です。
    未経験から挑戦できる仕事がたくさん登録されていますので、
    これから社会人としてキャリアスタートの方はここを使いましょう。
  • MSジャパン
    経理や人事など「営業以外の仕事」の求人が専門の転職会社です。
    営業は絶対嫌だ!という人はここ。

Sponsored Links

-転職エージェントの使い方

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2021 All Rights Reserved.