いまの仕事が嫌で嫌でしょうがない人へ…!

↓退職代行を使えば「会社の誰とも会わず・即日」仕事を辞められますよ。

※ 実体験者が恥をしのんで書いた…!退職代行の口コミ体験談

転職エージェントの使い方

転職エージェントは役に立たない?ダメ担当者を見分ける4個の特徴

  • 転職エージェントに連絡をしてもちっとも返事をしてこない…。
  • 自分たちの営業成績のためだけに働いている感じがする。
  • 非公開求人があります!というけど、実際に提案されるのはどこかでみたような求人ばかり…。
  • 応募書類添削や面接対策といっても形だけ。転職ノウハウ本を読んだほうが役に立つ。
  • 年収交渉って本当にやってくれてる?求人ページの条件と同じなんだけど…。

↑転職エージェントを使って転職活動している人の中には、こんな不満を感じた経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。

こういうことがあると、「転職エージェントなんて、結局は役に立たないんでは?」と感じてしまいますよね。

実際に現役のエージェントとして働いている私としても、「この人はダメだな…」と感じる同業者に出会うこともときどきあるのが正直なところです。

なんでこんなことになるのか?というと、この業界で働いている人は、はっきりいって離職率がとても高いことが考えられます(5年以上働いていたら「ベテラン」と言われる世界です)

なので、必然的に「エージェントとしてペーペーの人たち」と「ベテランのエージェント」とでは非常に実力の差がついてしまうのです。

求職者(あなた)の側にとって重要なことは、「転職エージェントだからといって無条件に信用するのではなく、信頼できるかどうかをあらかじめ見極めて、信頼できる人だけに相談すること」です。

この記事では、「役に立たない転職エージェントの特徴」を4つを紹介しますので、相談する転職エージェントを見きわめる際の参考にしてみてください。

好条件なホワイト求人がなかなか見つからない方へ!

おそらく「探す場所」でミスってる可能性大です。

福利厚生の良いホワイト求人に強い転職サイトで探すようにしましょう。

ハロワに頼るとかブラック一直線なので注意して下さいね。

↓残業なしなどホワイト求人が多数ある無料転職サイトです。

求人検索で探してみてください。

(現時点で求人1274件あり)

※ 求人をすべて見るには無料登録が必要です。

体験談の投稿者

\ 好条件求人多数あり!/

無料登録して求人を見てみる

役に立たない転職エージェントの特徴4つと見分ける方法

転職エージェント 役に立たない

(役に立たない転職エージェントの特徴4つ)

↓同業者のことをあまり悪くいうのもちょっと気が引けるのですが、役に立たない転職エージェントには以下のような特徴があります。

役に立たないエージェントの特徴

  • ゴール設定を共有できていない
  • 面談内容がいい加減
  • 連絡が遅い
  • 企業側担当者との交渉ができない

転職活動の成功・失敗は、良い転職エージェントに出会えるかどうか?によって決まってしまうところも少なくありません。

転職エージェントの中には、役に立たないエージェントもいますから、そうした人に相談してしまわないように注意しましょう。

以下、それぞれの特徴について順番に解説していきます。

【次の項目へジャンプ】転職エージェントを120%使いこなす!現役エージェントが教える上手な活用方法

ゴール設定を共有できていない

ダメな転職エージェントは、求職者(あなた)とのゴール設定の共有ができていません。

例えば、あなたは「給料はそんなに上がらなくてもいいから、ワークライフバランスのとれる仕事に転職したい」と考えているのに、転職エージェントは「ちょっとでも年収の高い仕事を探しましょう!」とやってしまうケースは少なく無いのです。

転職エージェントは、あなたと二人三脚で転職活動を進めていく伴走者です。

ときにはあなたの方向性の間違いを正してくれることも必要ですが、最終的なゴール地点については共有できていないと、希望通りの転職を実現することなどできません。

私自身、長年エージェントとして活動している中で求職者様からでるクレームの99%はこのゴール地点の共有ができていないことが原因です。

②面談内容がいい加減→「魔法の質問」で見分けよう

役に立たないエージェントの特徴として、面談内容がいいかげんなことが挙げられます。

なんとなく雰囲気で面談をしている転職エージェントがものすごく多いです。

具体的には、求職者側の「給料が低い」「仕事が面白くない」などのざっくりとした悩みを悩みをうのみにしてしまうことが挙げられます。

せっかく時間をとってエージェントとの面談を行うなら、1秒たりとも無駄な時間は過ごしたくありませんよね。

そんなあなたのために、「有能なエージェントか判別できる魔法の言葉」をお教えしましょう。

面談が終了した時点でエージェントに「私の問題点はどこだとおもいますか」と逆質問してみてください。

ロジカルに分析してくれるエージェントであれば、あなたの問題点を細かく砕き、なにが問題点なのか、どうすれば転職が成功するのかをしっかりと話してくれます、

この質問に対してあいまいな回答や、誰にでも当てはまるような回答しかできない担当者は今後も同じような対応しか期待できません。

早いタイミングで担当者を変えることをおすすめします。

転職エージェントの上手な使いこなし方

③連絡が遅い

役に立たないエージェントの典型的な特徴として、「とにかく連絡が遅いこと」が挙げられます。

転職エージェントというのは「情報の世界」で生きている人間です。

いつどこでどの企業からどういう内容の求人が出て、求職者のニーズに合致するかどうかを見極めた上で提案ができなくてはなりません。

企業側の採用状況は半日単位で変化しますから、必要なタイミングで必要な連絡が取れないことは致命的です。

もちろん、ある程度の幅(翌日に連絡がくる)は仕方ないですし、エージェントにも休みがあるので考慮は必要です。

しかし、なんの連絡もなしで2~3日連絡がない場合はすぐに担当者変更を申し出ましょう。

こまめな連絡ができないエージェントというのは、業務すべてにおいて質が悪いと認識してください。

担当変更を申し出るのは正直言いづらいですよね。

しかし、転職はあなたの今後の将来を決める重要な判断になりますから、役に立たないエージェントとの関係はすっぱりと絶たないといけません。

企業側担当者との交渉ができない

転職エージェントにとって最大の「ウデの見せどころ」になるのが、採用企業との年収交渉です。

正直にいって、これができるエージェントというのは少数派です。

役に立たないエージェントは「ご希望の年収を伝えては見たのですが…」と、のらりくらりと提案をはぐらかしてきます。

この点でのエージェントの見分け方は、あなたの条件や職歴で考えた場合の「年収相場」をきちんと把握しているかどうかです。

年収相場からかけ離れた金額を年収交渉しても、それはさすがにうまくいきません。

一方で、相場内であれば年収アップの交渉はエージェントの腕次第で成功する可能性があるのです。

ここでも面談でエージェントに「私の年収相場ってどのぐらいなんですか?」と質問してみてください。

明確に「〜万円が相場です」と答えてくれるならそのエージェントは有望です。

あいまいにはぐらかすようならダメエージェントと判断しましょう。

年収交渉を成功させるために重要なことは、企業との面接に行く前にしっかりと前方にこちらの希望給与を伝えてもらうことです。

採用企業側もあなたの希望年収が事前に分かっていれば、それをベースで面接を進めてくれますから、最終的に希望が通る可能性も高くなります。

こうした「面接直前の段取り」がきちんとしているかどうかも、良いエージェントと役に立たないエージェントを見分けるポイントです。

転職エージェントを120%使いこなす!現役エージェントが教える上手な活用方法

大前提ですが、転職活動においてエージェントは必ず使用するべきツールです。

しかし、上で見たように役に立たないエージェントもいますから、「エージェントの言っていることだから大丈夫だろう」とアドバイスをうのみにするのではなく、エージェントを「使いこなす」という視点を持つことです。

利用の仕方を工夫してさらに有効に活用することが転職成功への第一歩となります。

以下では、実際にエージェントとして働いている人間(私です)の目線から、上手にエージェントを使いこなす方法を紹介します。

ぜひ参考にしてみてください。

エージェントには悩みを正直にありのままに話す

面談では必ず自分の心境をありのままに話してください。

エージェントにかっこつけても意味がないです。あくまでも目的はあなたの希望条件で転職を成功させることです。

エージェント側としても困ってしまうのが、求職者さんが自分をよくみせようとして、本当の悩みを打ち明けてくれないことです。

例えば給与が低くて転職希望しているのに、転職理由を上司とそりが合わないにするなどです。

エージェントは転職を成功させるために使うものですので、必ず本音の悩みを伝えるようにしましょう。

もっとも簡単で効果的な使いこなし方法は「2社以上のエージェントの複数同時利用」

応募後に自分の紹介優先度を上げてもらう方法

エージェントは常に何十人と求職者を抱えています。

なので、どうしても「この人は最優先で求人紹介」というように優先順位がついてしまいます。

この優先順位を上げてもらうためには、あなたの側もメール返信や電話返信などのレスポンスをスピーディに行うことが大切です。

というのも、エージェントというのはこの「レスポンスの良さ」で転職意思の強さ弱さを判断するケースが多いからです。

転職意思が弱い人をいくらプッシュしても転職は決まりませんから、まずはここをクリアしてくれないと、エージェントとしてもあなたの優先順位を上げたくても上げられないのです。

エージェントに紹介の優先度を上げてもらうなら、あなたの側も「転職への本気度が高いこと」を伝えないといけません。

メールが来たらその日のうちには返信する、電話を返してもつながらないならとりあえず留守電に返答を伝えておくなど、そんなに難しいことではありませんから、ぜひやってみてください。

エージェントは2社以上を同時進行で使う

最後に、これはもっとも効果的な方法なのですが、エージェント会社は1社だけに入れ込むのではなく、2社〜3社を同時進行で使うようにしてください。

エージェント側もビジネスですから、自分の会社経由で採用が決まらないと自分の成績にはなりません。

あなたが別のエージェント会社も同時に使っていることを知ったエージェントとしては、「こまめに求人紹介を出さないとよそにとられてしまう」という意識が働きます。

こうなると必然的に、あなたの紹介の優先度を上げることにつながるのです。

【損失がでかすぎ】向いてない仕事で人生を浪費するな

(合わない仕事で人生を浪費するのは損失がでかすぎます)

  • この仕事は自分には向いてないと感じる…。
  • 仕事にまったくやりがいを感じない。何も楽しくない。
  • 職場の人たちがぜんぜん好きになれない…。

↑こんなふうにモヤモヤしながら働いている方、

きっと多いのではないでしょうか。

そんな方にぜひ知っておいていただきたいことがあります。

それは「自分に合ってない仕事で人生の貴重な時間を浪費するのは、本当にもったいない」ということです。

20代前半のうちはまだいいかもしれません。

何事も経験だから…。

でがまんできる部分もあるでしょう。

ですが、20代後半以降になると

「楽しく働いてる人」と「苦痛を感じながら働いてる人」って、

出世や給料にものすごく大きな差が出てくるんですね。

例えば営業マンの仕事。

営業マンってものすごく

「向いてる/向いてない」がある仕事です。

私も新卒入社した会社で営業配属だったのですが、

ダメダメでした。

本当に嫌で嫌でしょうがなくて、

毎日やめたい…と感じながら働いてましたね。

管理人

↑当然ながらこんな働き方で成果なんて出ません。

私がモタモタしているうちに、

楽しみながら仕事をしていた同期たちにはどんどん差をつけられました。

同期入社の連中はどんどん成果を出し、

役職付きになって昇給していくのに、

自分だけずっとヒラ社員の安月給…。

まわりからも「あいつは仕事ができない」と見下され、

自分でもそんな自分がどんどん嫌いになっていく…。

↑これめっちゃつらいです。

その後どうしても耐えられなくなって事務系の仕事に転職をしたのですが、

こちらは自分に合っていたのか、

割とすぐに成果を出すことができました。

営業マン時代は完全に「無能」扱いされていた自分が信じられないぐらい、

すんなりと仕事内容を覚えられたんですね。

仕事には「向き不向き」があるのを痛感した瞬間でした。

仕事がちゃんとできると、職場内での人間関係もスムーズになります。

一緒に働く人たちも「あいつは役に立つ」と認めてくれますから、

仲間として受け入れてもらえるんですね。

「向いてない仕事でがんばる」のは損失が大きすぎる

(どんな仕事にも向き不向きがあります)

 

「好きこそものの上手なれ」ってことわざがありますが、

仕事に関してはこれほんと真理だと思います。

本当はもっと力を発揮できる仕事があるのに、

たまたま自分に合わない仕事を選んでしまったばっかりに、

苦しい思いをして働いている…。

↑こういう損してる人が多すぎます。

どんな仕事にも向き不向きってありますからね。

逆に言えば、いまうまくいっていない人にも必ず

「これならやれる!」って思える仕事はあります。

管理人

あと、まったく未経験の仕事に転職するのって、

年齢が高くなるほど難しくなるのにも注意です。

今の仕事が合ってないと感じている人は、少しでも早く対策をとりましょう。

あなたが今後の人生で、

一番年齢的に若いのって「今この瞬間」ですから。

「自分に向いてる仕事」を見つける方法

(自分に合った仕事を見つける方法とは?)

 

問題は、どうすれば自分に合った仕事を見つけられるのか?ですが、

まずは世の中にどんな仕事があるのか?を知ることから始めましょう。

無料で仕事を探せる場所としてはハロワもありますが、

ネット使える人は転職サイトで検索かければOKです。

無料アカウントを作ると求人検索がいろいろできます。

アカウント登録なしだと

検索結果に表示される求人数が制限されるので

無料アカウントはあらかじめ作っておきましょう。

管理人

↑めんどくさいんですが、

こういう細かいところで手抜かない方が良いです。

幅広い選択肢を見てみるのが大事ですからね。

(2分もあればできる作業です)

マイナビエージェント

ホワイト求人探すならここ!

マイナビエージェントは転職大手のマイナビが運営する転職サイトです。
鉄板の大手サイトなので、転職活動が初めての人も使いやすいですよ。
20代未経験で年収400万円〜の求人や、
実務経験者限定の高年収800万円〜、
在宅勤務OKのリモートワーク求人、
将来の幹部候補として入社できる求人など、好条件な求人が多数あります。

世の中で不況とか言ってても、

実際には転職サイト内にものすごくたくさんの仕事が出回ってます。

こんなにたくさんの選択肢があるのか…!

と感動すると思いますよ。

学生時代の就活ってある程度は選択肢がしぼられてましたよね。

(ある程度の会社に行こうと思ったら営業マンしかない…など)

でも、いったん社会人になった後の転職活動って、

選択肢がものすごく多いんです。

人事やマーケティングといった人気職種も未経験OKの求人がたくさんありますし、

最初から「将来の幹部候補」などのかたちで募集されている求人も多いですよ。

いざというときの選択肢を確保しておくのが重要

(いざとなったときの選択肢を準備しておくのが大切です)

転職サイトで無料アカウントを作ったら、

自分の年齢や職歴・希望年収などを入力しておきましょう。

条件にマッチする求人を定期的にメールで配信してもらうことができます。

自力で探していたらまず気づけなかった選択肢にも気づけますよ。

↑日常的に転職サイトからくる求人メールをチェックしておいて、

気になったものを情報としてストックしておくのがコツです。

これやっておくと、

「今の仕事がどうしても辛くなったら転職もある」

という選択肢を持てるのが大きいです。

疲労とストレスで倒れる前に転職という対策を打てます。

今すぐは転職できない人も、

転職サイトへの無料登録はやっておいた方が良いです。

仕事のストレスや疲労が限界まで来ると、

無料登録すらやる気力がなくなります。

管理人

転職サイトは無料で使うことができます。

情報リサーチだけに使いたい人も活用できますので、

無料アカウントを作っておきましょう。

マイナビエージェント

ホワイト求人探すならここ!

マイナビエージェントは転職大手のマイナビが運営する転職サイトです。
鉄板の大手サイトなので、転職活動が初めての人も使いやすいですよ。
20代未経験で年収400万円〜の求人や、
実務経験者限定の高年収800万円〜、
在宅勤務OKのリモートワーク求人、
将来の幹部候補として入社できる求人など、好条件な求人が多数あります。

いまの仕事が嫌で嫌でしょうがない人へ…!

↓退職代行を使えば「会社の誰とも会わず・即日」仕事を辞められますよ。

※ 実体験者が恥をしのんで書いた…!退職代行の口コミ体験談

-転職エージェントの使い方

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2022 All Rights Reserved.