Sponsored Links

転職エージェントの使い方

転職エージェントが面接に同席する3つの理由と利用上の注意点

※このページは 3 分で読めます。

転職エージェント 面接 同席

(転職エージェントが面接に同席する理由は?メリットはある?)

転職サイト経由で求人に応募する場合、転職エージェントが面接に同席してくれることがあります。

これは従来は派遣社員として働く人向けに行われてきたことです(派遣の場合は「職場見学」と呼びます)

しかし、最近では正社員としての転職活動をする場合にも普通にみられる光景になっていますね。

転職エージェントが面接に同席する場合、エージェントはどういうことを考えているのでしょうか。

この記事では、転職エージェントが面接に同席したがる3つの理由をお教えます。

(記事執筆者は転職エージェントとして実際に現役で活動しています)

転職エージェントが面接に同席したがる3つの理由

転職エージェントが面接に同席する場合、エージェントはどういうことを考えているのでしょうか。

↓具体的には以下の3つを挙げることができます。

エージェントが面接同席する理由

  1. 企業の人事担当者のニーズを探り、あなたの採用確率を上げたい
  2. 企業の人事担当者をフォローし、さりげなくあなたの長所をアピールしている
  3. 求職者(あなた)の緊張をほぐし、最大限の実力をアピールできるようにしたい

結論からいうと、転職エージェントはあなたの味方ですので、できれば面接に同席してもらう方が良いでしょう。

その際、「面接に同席しているエージェントがどういうことを考えているのか?」を知っておくと、あなたの採用確率をあげることにつながります。

以下、エージェント側が考えていることを解説していきます。

1.企業の人事担当者のニーズを探り、あなたの採用確率を上げたい

転職エージェントは、あなた(求職者)の採用内定を決めて初めて、自分の営業成績とすることができます。

そして、あなたの採用内定を決めるためには、あなたを面接する企業側のニーズをくみとることが必須になります。

人事担当者のニーズを知るためには面接に同席するのがもっとも手っ取り早いのです。

前の面接ではこういうことを言っていたから、面接ではこういう風に求職者の長所をアピールしよう」といったように、戦略を立てているというわけですね。

次のページへ >




Sponsored Links

-転職エージェントの使い方

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2020 All Rights Reserved.