不動産業界の転職体験談

【不動産営業】女性はやめとけと言われる理由は?ブラックって本当?

不動産 営業 女性 やめとけ

(不動産営業は女性はやめとけ?)

  • 不動産営業は激務できつい?
  • 女性は不動産業界はやめとけと言われる理由は?
  • プライベートとの両立は可能?結婚できなくなるってなぜ?

私は不動産業界の女性営業として

6年ほど仕事をしています。

勤務先は中規模の不動産仲介業者で、

賃貸や売買の仲介営業をやっています。

はっきり言ってきつい仕事なので、

はんぱな覚悟で転職するのはやめとけ」と伝えたいです。

ただ、やる気のある人は

性別関係なくたくさんお給料も稼げるので、

その点ではおすすめですよ。

転職経験者

以下では、不動産業界で働く女性の勤務実態を紹介します。

不動産営業に興味のある女性は参考にしてみてくださいね。

好条件な不動産求人がなかなか見つからない方へ!

おそらく「探す場所」でミスってる可能性大です。

不動産業界の求人に強い転職サイトで探すようにしましょう。

ハロワに頼るとかブラック一直線なので注意して下さいね。

↓良質な不動産業界の求人が多数ある無料転職サイトです。

求人検索で探してみてください。

(現時点で求人4114件あり)

※ 求人をすべて見るには無料登録が必要です。

体験談の投稿者

(リアルエステートWORKSは不動産業界専門の転職サイトです)

\ 好条件求人多数あり!/

無料登録して求人を見てみる

不動産業界はやめとけ?不動産業界で働く女性の現実

不動産 営業 女性 やめとけ

(女性が不動産営業として働くのは大変?)

1. プライベートは皆無?肉体労働がきつい

不動産営業は基本的にオフィス作業というよりは、

常に外にでていることが多い仕事です。

物件の確認などと、契約書の作成などはオフィスで行いますが、

やはりお客様を会うことが一番大事な仕事ですね。

お客様への接待なども多い仕事です。

夜は会食・飲み会、週末はゴルフなども普通に入ってきますので、

プライベートと仕事の境界があいまいでも楽しめる人向けの仕事ですね。

また、クレームなどの対応も休みの日や、

業務時間外にしないといけないこともあります。

そのため、仕事とプライベートを両立したい人には向いていないです。

ただし、その分業績次第で給料が上がるので、

結果を出せば稼ぐことができます。

プライベートの時間はいらない、

その分稼ぎたいという人には向いている仕事だと思いますね。

2. 精神的なストレスは不可避

成約後も、水漏れトラブルなど生活している中でおきる問題の対応があります。

なので、勤務時間外にクレーム対応をしなくてはいけないときもあります。

また、自分自身の営業成績が一番問われる業種です。

常に数字を追いかけなくてはいけないというプレッシャーとの闘いです。

そのため、精神的にプレッシャーに弱い人はやめとけ!ですが、

クレーム対応なども丁寧にやり、お客様の信用を獲得すれば、それも成約に繋がります。

つまり、業績もあがり結果的に稼げることになるのです。

強い気持ちで、モチベーションを持っている人が向いてます。

3. 営業マンとしてのキャリア

一度不動産業界に入ってしまうと、

別の業種に転職したいときに大分苦労します。

(専門的な仕事内容なため、同じ業種内の転職は簡単ですが)

そのため、不動産業界で将来的なキャリアプランがない人には向いてないですが、

長期的に働く意欲がある人にとっては、不動産業界内の転職は多いですし、チャンスもたくさんあります。

できる営業マンは給料アップを求め、

同じ業種内で転職を繰り返す人もたくさんいます。

不動産業界で働く営業マンの平均収入は?結婚は?

収入ですが、基本的にコミッションベース(出来高)の会社が多いです。

どれだけ自分が業績を上げるかによって給料に大分差が出る業界ですね。

稼ぐ人は年収何千万もの収入を得ています。こういう人は本当にいます。

結婚は、基本的に社内結婚または、同じ業界で働いている相手と結婚することが多いです。

理由は、週末が休みでないのでプライベートの時間が合わないこと、

また会食や飲み会などの接待が多い業界です。

他の業種の人と会う機会が少ないことが原因です。

同じ環境で働いている相手でしたら、状況を理解してくれるし、

一緒の時間を作ることができやすいのかもしれませんね。

【ブラックにまちがえて入社すると地獄】不動産業界への転職で気をつけるべきたった1つのこと

(不動産業界は「どういう会社に入るか?」が重要)

 

不動産業界ってブラック企業とホワイト企業の差がめちゃくちゃ激しいので注意してください。

まったく同じ内容の仕事をしていても、

  1. ブラック企業で安い給料で搾取されてしまう人
  2. ホワイト企業でワークライフバランスと高年収を実現する人

↑この2種類に分かれてしまうのが現実なんですね。

重要なのは「応募する求人をしっかりしぼりこむこと」です。

私も経験があるんですが、

とりあえず不動産業界に入れたらどこでもいいや…

↑みたいな感じで転職活動すると、

ほんと地獄を見ることになります。

(私はまちがえてブラックに入ってしまい、その後転職しました。

今思うと、ほんと無駄な時間と労力でした)

不動産業界で働くなら、ホワイト企業に入りましょう。

↑この業界で働くなら、

未経験者でもここだけは絶対にこだわってください。

ブラック企業に入ってしまうと、

まじで人生の一定期間をドブに捨てることになりますんで。

業界未経験でもちゃんとしたホワイト会社に入ることは可能ですよ。

不動産求人に強い転職サイトで情報リサーチするのがコツ

(ライバルには差をつけるべし!不動産業界に強い転職サイトを活用しましょう)

 

転職サイトっていろんなところがあります。

注意すべきなのは、それぞれの転職サイトによって

得意な業種業界があることです。

ブラック企業に絶対に入りたくない人は、

不動産業界の求人に強い転職サイトで求人を探すのが良いです。

↓以下のような条件の良い求人を見つけることができますよ。

(リアルエステートWORKSは不動産業界専門の転職サイトです)

不動産業界「営業職」の求人例

(不動産営業の求人例)

(不動産営業の求人例)

(不動産営業の求人例)

>>不動産営業職に強い転職サイト
無料登録して年収を見てみる

不動産業界「事務職」の求人例

(不動産事務の求人例)

(不動産事務の求人例)

(不動産事務の求人例)

>>不動産事務職に強い転職サイト
無料登録して年収を見てみる

 

↓この他にも、以下のような感じの不動産求人があります。

くりかえしになりますが、

不動産業界はどこで求人を探すか?がめちゃくちゃ大事なので、

くれぐれも注意して下さい。

  • 20代で年収1000万円を狙える不動産売買営業の求人
  • 残業なしなどワークライフバランス重視で働ける求人
  • 在宅勤務OKな事務職リモートワーク求人
  • だれもが名前を聞いたことのある超大手不動産企業の求人
  • 最初から幹部候補で入社できる実務経験者むけ求人
  • 宅建士など不動産資格を活かせる不動産求人
  • 学歴不問でフリーターやニートから挑戦できる未経験OKの求人

(リアルエステートWORKSは不動産業界専門の転職サイトです)

\ 不動産業界に強い転職サイト!/

無料登録して求人を見てみる

↑無料で使えるサイトですので、

情報リサーチに活用しましょう。

無料アカウントを作ると実際の求人で年収を見られます)

今すぐ転職するかどうかはわからないという人も、

転職サイトの無料アカウントは作っておきましょう。

サイト内で希望年収や企業規模などを入力しておくと、

マッチする求人が出るたびに通知してもらえるので見逃しがくなります。

条件の良い求人って早い者勝ちなので、

情報リサーチでライバルに負けないようにしないとダメです。

↑こういうのって精神的に余裕のあるうちにやっとく方が良いです。

日常の疲労やストレスが限界になると、

転職サイトに登録するという簡単な作業でもやる気がなくなるからです。

(そうなるといつまで経っても苦しい状況から抜け出せなくなります)

あと、普段から転職サイトで求人情報を

こまめにチェックするくせをつけておくと、

今の環境がどうしてもしんどくなったら、別の選択肢(転職)もある

と気付けるのが重要なんですよね。

いい意味での逃げ道を普段から作っとくのが大事ですよ。

不動産業界はホワイトとブラックの差が激しいので、

必ず不動産業界の求人に強い転職サイトで求人を探すようにしてください。

不動産業界は求人を探す場所をまちがえてしまうと、

地獄のような環境のブラック企業で搾取されることになります。

私も経験ありますが、まじで寿命がちぢまりますよ。

このブログを最後まで読んでくださったあなたは

ぜひ転職活動を成功させ、

ホワイトな不動産会社でワークライフバランスを維持しつつ高年収になってください。

↓まずは情報リサーチから始めましょう。

情報量でライバルに差をつけるのが大事ですよ。

(リアルエステートWORKSは不動産業界専門の転職サイトです)

\ めざせ高年収!不動産求人を見てみる/

無料登録して求人を見てみる

※転職サイトは無料で使えるサイトです。

料金が発生するようなことは一切ありません。

-不動産業界の転職体験談

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2022 All Rights Reserved.