Sponsored Links

その他

管理人のプロフィール(30代男)ブログ訪問ありがとうございます。

初めまして!私のブログに訪問いただきありがとうございます。

私は見た目はごく普通の30代サラリーマンですが、本業のかたわら副業を実践して年収1000万円超えることに成功しました。

もしずっとサラリーマンだけをやっていたら、

年収1000万円なんて夢のまた夢…だったと思います。

管理人

ごくフツーな人(私みたいに)も年収1000万円稼げる時代

(特別な才能がなくても年収1000万円ぐらい稼げます)

 

ひと昔前まではキャリアをバリバリ重ねていく人だけが高年収になれていましたが、

誰でも副業ができる今はごくフツーのキャリアの人でも年収1000万円ぐらい余裕で超えられる時代です。

本業のサラリーマンとしてはストレス少なく安定的に収入を稼ぎ、収入はネットを活用した副業でどんどん増やしていく。

↑こういう働き方ができる時代です。

おそらく歴史上もっとも「楽で自由な時代」なんじゃないかな。

いま仕事がつらい・収入がなかなか増えなくてつらいという人は、

私も実践している転職と副業の合わせ技という考え方を実践してみてください。

マジで人生変わりますよ。

ただし、副業で稼げるようになるには、ある程度の作業量が必要です。

私の場合はブログですが、だいたい半年〜1年ぐらいはコツコツと作業していくことが求められますね。

副業で稼げるようになるための作業を継続していくためには、

本業サラリーマンの仕事のストレスが最低限であることが必須です。

本業だけで神経をすりきらしていては、

休みの日や帰宅後に副業の作業なんてとてもできません。

なので、まずは本業のサラリーマンの仕事を安定的かつストレスの少ないものに変える(就活も選択肢に入れる)のがおすすめです。

多少給料を下げてでもストレスの小さい仕事を選ぼう

副業前提で考えるなら、年収は副業収入で増やすことが可能です。

なので、本業はとにかくストレスを小さくすることが大事です。

最低限の生活費を安定的に稼げばOKなので、多少は給料が下がっても問題ありません。

この発想の転換ができると、人生一気に楽になりますよ。

今までちゃんと働いてきた人なら、就活なんて早ければ1ヶ月で終わりますしね(今より条件下げてOKなので)

仕事や人間関係がしんどいブラック企業で働きたくない人へ

(ブラック企業でつらい働き方をしたくない人へ)

 

いま働いている人もこれから働く人も、ブラック企業で働きたくないなら情報収集をしっかり行うようにしてください。

具体的には、

  • いま世の中にはどういう仕事があるのか?
  • どういう仕事が年収が高いのか?
  • 今の自分にはどういう選択肢があるのか?

について、最新の情報を知っておくことが大切です。

管理人

↓情報リサーチには以下のような転職サイトを使うと便利ですよ。

doda転職エージェント

日本最大級の転職サイト!10万件以上の求人あり!

dodaは日本最大級の転職サイトで10万件以上の求人があります。
転職サイトを使って自分で求人を探すのに適しているのに加えて、
無料のエージェントサービスで非公開求人を紹介してもらうことも可能ですよ。
dodaの特徴はなんといっても担当エージェントの優しさ・親切さです。
転職サイトで求人を探し、方向性が固まってきたらぜひ相談してみましょう。

転職サイトで無料アカウントを作って希望条件を入力しておくと、

あなたにマッチする最新求人が出るたびにメールで通知してもらえます。

(GoogleのGメールYahooメールなど、匿名で作れる無料メールアドレスを1つ持っておくと便利)

(企業側からのオファーメール例)

↑こんな感じで企業側から

オファーメールが来たりします。

管理人

普段から転職サイトの情報を見る習慣をつけておくのが大事です。

世の中のいろんな求人を見ていると「今の仕事がもしどうしても嫌になったら、別の仕事もある」という選択肢を持てるからです。

こういういい意味での「逃げ道」を作っておくと、今の仕事をやっていく上でも精神的安定につながるんですよね。

(会社のえらそうな上司や先輩からどやされても「なんかせまい世界でえらそうにしてるなー」ぐらいに流せるようになりますよ)

いま失業中の人も、自分で探していたらまず気づけなかったような意外な仕事の紹介が来たりするので、自分の可能性に気づけますよ。

まずは無料アカウントを作っていろいろ求人検索してみてください。

何事も情報リサーチから始めるのが大切です。

転職の方向性が見えてきたらエージェントとの面談も使ってみよう

(転職意思が固まってきたらエージェントとの面談も検討しましょう)

 

ある程度転職活動の方向性が見えてきたら、転職エージェントと面談してアドバイスを受けてみるのも良いです(無料で使えます)

転職エージェントと面談するメリットは、

非公開求人の紹介をしてもらえるようになることですね。

非公開求人というのは、転職エージェント経由じゃないと応募できない求人のことです。

管理人

転職エージェントが持っている非公開求人の中には、

ハローワークなどではまずお目にかかれない超好条件な求人が多くあります。

↓例えば、以下のような求人を紹介してもらえるようになりますよ。

  • 誰でも名前を知っている超有名企業の求人
  • 定時退社厳守のワークライフバランス求人
  • 未経験から年収400万円稼げる事務職求人
  • ノルマのないルート営業の求人
  • 未経験からITエンジニアを目指せる求人
  • これまで社会人経験のない人もOKな第二新卒求人
  • 年収600万円スタートの経験者向け求人
  • 20代後半でも年収1000万円を狙える求人
  • 年齢高めでもスムーズに採用される求人
  • 原則リモート勤務の求人

(求人例:大手企業で年収600万円〜)

(求人例:未経験可のITエンジニア求人)

>>転職サイトに無料登録して求人を見てみる

企業との年収交渉を自分でやってはいけない理由

(年収交渉は自分でやるよりエージェントに代行してもらう方がうまくいきます)

 

他にも、転職エージェントは企業側とあなたの間に入って、あなたが採用されやすくなるようにいろいろ調整してくれます。

(面接アポイントの調整や応募書類の添削・面接対策など)

年収交渉なんかも代わりにやってくれますので、ちょっとでも良い条件で入社したい人はエージェントを活用しましょう。

こういうのって自分で交渉するのはとても難しいですからね。

さらにいうと、入社時にあんまり熱心に年収交渉を自力でやってしまうと「金にがめつい人」というイメージを持たれてしまう可能性もあります。

転職先の社風にもよりますが、これは基本的にマイナス評価にしかなりませんので避けておくのが無難ですね。

転職エージェントって、

ここまでやってくれるんですがすべて無料です。

なぜ無料で使えるのかというと、

エージェントにお金を払ってるのって採用活動を行なう企業側だけだからなんです。

私たち求職者側は最初から最後まで完全無料で使えますよ。

(1円でもお金を請求されることはありません)

管理人

「転職エージェント使うのはハードル高いかも…」と感じる方も、まずは情報収集から始めましょう。

自分には現時点でどういう選択肢があるのか?を知ることが大切です。

転職サイトで無料アカウントを作って、いろいろ求人検索してみてください。

びっくりするほどたくさんの選択肢があることに驚かれると思いますよ。

※ 無料メールアドレスの取得はこちら(GメールYahooメール)からできます。

なぜ、リクナビやマイナビをおすすめしないのか?

↓個人的におすすめの転職エージェントはdodaです。

>>dodaの公式サイトはこちら

「転職エージェントといえばリクナビとかマイナビじゃないの?」と思われる方も多いと思います。

確かに、リクナビ・マイナビは誰もが聞いたことがある名前ですし、学生時代の就活で使ったのでなじみがあるという方もきっと多いですよね。

ただ、転職エージェントを選ぶ上で最重要なのは実際に担当してくれるエージェントの質なんです。

特に「いま仕事があまりうまくいっていないのでなんとかしたい」という理由で転職活動する人は、エージェントの質を最優先にしてください。

転職活動の方向性がある程度かたまってきたら、

転職エージェントにアドバイスを受けながら転職活動を進めていくことになります。

このエージェントの質に関して、dodaは圧倒的な信頼感があるんです。

ベテランのエージェントが多く、とことん親身に相談を聞いてくれるという点ではNo.1ですね。

私もリクナビやマイナビを使っていた時期があるんですが、

年齢的にとても若いエージェントさんが多いんですよね。

管理人

若いエージェントさんってフットワーク軽くて明るい人が多いのでそれはそれでいいです。

ただ、仕事に悩んでいて辛い気持ちをなんとかしたい…。

というテンションで相談する場合には、dodaのベテランエージェントさんの方が相談しやすいんですよね。

「他のエージェント会社に相談したことがあるけどいまいちだった…」という方も一度dodaのエージェントさんに相談してみてください。

↓きっとあなたの転職を成功に導いてくれますよ。

\ 高年収な求人多数あり!/

dodaに無料登録して求人を見てみる

あるあるな質問と回答

以下では転職サイトや転職エージェントの利用について、

あるあるな質問と回答をまとめてみました。参考にしてみてください。

↓※ 青文字クリックで詳細を開きます。

転職エージェントについてよくある質問

▼転職エージェントって本当に無料?どういう仕組み?

転職エージェントは無料で使うことができます。

何回の相談をしても、何件の求人を紹介してもらっても、1円でも料金が発生することは最初から最後までありません。

(転職エージェントを使った結果として内定に至っても、内定に至らなかったとしても料金は0円です)

もっとも、転職エージェントもボランティアで活動しているわけではありません。

転職エージェントは採用を行なっている企業側から料金を取るかたちで活動しています。

具体的には、転職エージェントは企業があなたを採用したときに「あなたの初年度の収入 × 30%程度」のお金を企業側から受け取っています。

これはすべて企業側が負担するコストなので、あなたが負担するお金はありません。

採用を行う企業側からすれば、採用にかかる手間や労力(求人サイトに自社の求人を掲載したり、マッチする人を見つけたり)を転職エージェントが代わりにやってくれますから、その手数料としてエージェントにお金を払っているというわけです。

>>おすすめの転職エージェントはこちら(無料)

▼転職サイトと転職エージェントは何が違うの?

これは、転職活動をするにあたって、エージェントに企業側とのあいだに入ってもらうかどうかの違いです。

転職サイトというのは、人を採用したい企業側が、自社の求人を掲載する「仕事募集掲示板」のようなサイトのことです。

(転職サイトも私たち求職者側は無料で使うことができます)

転職サイトを使う場合、企業側とのやりとりはすべて自分でやることになります。

転職サイトに掲載されている求人に、求職者(あなた)の側から応募してやりとりが始まるのが普通ですが、スカウトメールなどの機能を使って企業側からコンタクトがくることもあります。

一方で、転職エージェントを使う場合には、企業側とのやりとりはすべてエージェントを通してやることになります。

企業側とのあいだにワンクッション入るので、何かと話がまとまりやすいことが多いです。

転職エージェントはあなたの代わりにあなたの自己PRをしてくれるほか、年収の交渉なども代わりにやってくれますよ。

>>おすすめの転職エージェントはこちら(無料)

▼今すぐ転職するかどうかはわからないけど、転職エージェントに相談してもいいの?

これはイエスです。

というか、ほとんどの人は今の仕事をしながら転職活動をしますので、最終的に「やっぱり転職するのはやめて今の会社で働こう」という決断をするケースもあるでしょう。

今の自分にはどのぐらいの市場価値があるんだろう?というリサーチのために転職エージェントを使うことも可能です。

実際に転職エージェントに相談してみて「いま働いている会社が、わりと自分によくしてくれているのに気づく」ということもありますね。

転職エージェントは第三者の立場であなたのキャリアについてアドバイスをしてくれますので「この業界でずっと働いていて大丈夫なのかな」「自分にはもっと向いている別の仕事があるのかも」などの悩みをお持ちの方も、相談してみると良いでしょう。

自分の長期的なキャリアビジョンをプロと一緒に考えることは、とてもメリットが大きいですよ。

>>おすすめの転職エージェントはこちら(無料)

▼土日や休日でも相談できる?

これは実際に利用するエージェント会社によってあつかいが違いますね。

(例えば、dodaであれば土曜日はOK・日曜日はNGとなっています。リクルートエージェントの場合は土日祝日も関係なく面談可能なようです)

平日は仕事があって忙しい・仕事終わりはヘトヘトで面談はできそうにないという方は、土日祝日に面談日程を組んでもらうのが良いでしょう。

>>おすすめの転職エージェントはこちら(無料)

▼リモートや電話でも相談できる?

これはイエスです。

以前は直接会って面談する転職エージェントがほとんどでしたが、コロナ以降はリモートOKとしている転職エージェント会社が爆発的に増えました。

(というか、ほぼすべてのエージェント会社がリモートに対応していると思います)

企業側との面接もリモート完結のところが増えているようです。

「入社日に初めて応募先の企業の人たちと会う」なんてケースも少なからずあるようですね。

>>おすすめの転職エージェントはこちら(無料)

▼担当エージェントにむりやり求人に応募させられたりしない?

これはまずないですね。

もしエージェントがむりやり求人に応募させてくるようなら、その場で席を立ってしまえばいいだけの話です。

(気分の悪いエージェント会社なら、二度と使わなければOKです)

転職エージェントはあくまでも「第三者としてあなたに企業を紹介する」という立場で求人を紹介してくれますので、むりやり応募させてくるようなことはありえません。

ただ、経営の苦しい中小規模のエージェント会社などの場合には、自社の利益を優先させてむりやり求職者を求人にねじこむ…みたいなこともあるみたいです。

こういうのが不安な方は、大手のエージェント会社を使うといいですよ。

大手企業は口コミで悪い評判がたつのを非常に嫌うので、こういう変なことはまずしません。

>>おすすめの転職エージェントはこちら(無料)

▼担当エージェントを変更してもらうことは可能?

これは可能です。

転職エージェントも人間ですので、あなたと性格的に合う・合わないは当然ありますし、ベテランのエージェントもいれば新人のエージェントもいます。

担当変更を希望する場合、自分の担当エージェントに直接伝えるのは気がひけるでしょう。

担当エージェント以外の人に伝えても対応してくれますので、電話やメールでエージェント会社に直接連絡するのがいいかもしれません。

エージェント側も担当変更というのはよくあるケースのようなので、しがらみなく対応してくれると思いますよ。

>>おすすめの転職エージェントはこちら(無料)

▼内定が出るまでどのぐらい時間がかかるの?

紹介してもらう企業の選考プロセスによって違いますが、面談を受けた後1ヶ月半〜2ヶ月程度で内定に至るのが平均だと思います。

企業側から内定が出た場合、そこからさらに1ヶ月〜2ヶ月程度後に入社日が設定されるケースが多いようです。

もちろん、転職エージェント経由で面接に進んでも不採用になることはありえます。

その場合は、またいちから応募して面接を受けて〜というかたちになりますね。

(基本的には2社以上の採用プロセスを同時進行でやっていくケースが多いでしょう)

「転職活動にトータルでどのぐらいの期間が必要か?」は当然ながら人によって違うわけですが、おおむね3ヶ月〜6ヶ月程度というのが平均だと思います。

>>おすすめの転職エージェントはこちら(無料)

▼面談の結果、求人を紹介してもらえないこともある?

これは可能性としてはありえます。

相談した転職エージェントが現時点で紹介できる求人が、たまたまあなたにマッチしないものばかりというケースが考えられるからです。

ただ、大手の転職エージェント会社の場合には、常時10万件以上の求人が登録されていますから、求人が1件も紹介されないということはほぼないと思いますよ。

過去に転職エージェントに相談したけど、結局求人を紹介してくれなかった…という経験がある方は、大手のエージェント会社を使ってみましょう。

>>おすすめの転職エージェントはこちら(無料)

▼面談って何を聞かれるの?

面談はだいたい30分ぐらい終わることが多いです。

これまでにどういう仕事の経験があって、今どんなことに不満があるか。

そしてどういう会社に転職したいと考えているかなどが聞かれます。

希望年収や希望職種などがあれば遠慮なく伝えましょう。エージェントはそれに合わせて具体的な求人を出してきてくれます。

エージェントに遠慮する必要はまったくないです。むしろ「わがまますぎるかな?」ぐらいの希望を出しておく方が良いかもしれませんね。

なお、事前に履歴書や職歴書を準備して面談に進むと、より内容の濃い面談になると思います。

エージェントは志望動機や職務経歴書の添削などもやってくれますので、希望があれば準備しておきましょう。

(めんどくさい場合は何も準備しないで面談行ってもOKです。エージェントと相談しながら書類を作っていくこともできますので)

>>おすすめの転職エージェントはこちら(無料)

▼2社以上の転職エージェント会社を同時に使っても大丈夫?

これは問題ありません。

というか、エージェント会社は2社以上を同時進行で使った方が良いです。

担当エージェントとの相性もありますし、エージェント会社によってメインであつかっている求人はそれぞれ違います。

(営業職の求人紹介が得意なエージェント会社もあれば、経理職の求人紹介が得意なエージェント会社もあります。鉄工業界が得意・金融業界が得意など)

2社以上を同時に使うことで、自分の担当エージェントの質を見きわめることもできますね。

「ここのエージェントは質が悪い」と感じたら、別の会社に乗りかえればいいだけの話です(何社使っても無料ですし)

ただ、2社以上を同時に使う場合は「どこの求人にどのエージェント会社経由で応募したのか」をきちんと把握しておかないといけません。

あまりたくさんのエージェント会社を使うとごちゃごちゃになってしまうので、一度に使うエージェント会社は多くても3社程度にしておくのがおすすめですね。

>>おすすめの転職エージェントはこちら(無料)

doda転職エージェント

日本最大級の転職サイト!10万件以上の求人あり!

dodaは日本最大級の転職サイトで10万件以上の求人があります。
転職サイトを使って自分で求人を探すのに適しているのに加えて、
無料のエージェントサービスで非公開求人を紹介してもらうことも可能ですよ。
dodaの特徴はなんといっても担当エージェントの優しさ・親切さです。
転職サイトで求人を探し、方向性が固まってきたらぜひ相談してみましょう。

転職サイトの使い方について

(dodaの公式サイトから無料アカウントを作っておきましょう)

 

dodaの登録作業は3分ほどで完了できます。

公式ホームページから氏名・メールアドレス・希望パスワードの3つを入力し「会員登録する(次へ)」をクリックします。

その後、最終学歴や職務経歴などを簡単に入力しておきましょう。

働いた経験がある会社の名称や業種・職種などを聞かれますが、

入力した情報が誰かに知られることはないので、おおまかな内容を入力しておけば問題ありません。

ただし、ここで入力した内容をもとにスカウトメールおすすめ求人の配信内容が決まりますので、できるだけ事実に基づいた内容を入れておく方が良いです。

(後で入力内容の編集も可能です)

無料アカウントの作成が完了するとdodaのサイト内で詳細な求人検索ができるようになりますよ。

※ 無料アカウント作成にはメールアドレスが必要です。必要な方は無料のGメールYahooメールを1つ作っておきましょう(転職情報の収集専用にアドレスを1つ作っておくのがおすすめです)

-その他

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2021 All Rights Reserved.