退職の悩み

「仕事休みたい…」精神的理由・ストレスで限界な場合の対処法

  • 今の仕事は自分に合っていないと感じる…。このまま仕事を続けてていいんだろうか。
  • 毎日職場へ行くのが憂鬱…できれば休みたい。
  • 精神的に限界を感じている。でも誰にも相談できない。どうしたらいいかわからない。

「仕事をする」というのは生活をしていくにあたり切っても切れないものですよね。

しかし仕事自体が精神的な苦痛の原因になり、病気を患ってしまい、その生活すらまともに送れなくる…

そんな風になってしまっては元も子もありません。

転職という選択も、心身ともに健康的に生活していくには必要な場合もあります。

そのための判断基準や対処法をお伝えしますので、良かったら参考にしてみてください。

精神的理由で限界を感じたら?

精神的な理由で今の仕事に限界を感じている場合、どういう対処法を講じるべきでしょうか。

まずは、精神的なストレスを抱えながら一つの職場で働き続けると、

どういう事態に発展してしまう可能性があるのか?から理解しておきましょう。

精神的ストレスがたまる環境で働き続けるリスク

仕事で強い精神的ストレスを感じながらも無理をして働いていると、

うつ病などの精神疾患を発症してしまう可能性があります。

「うつ病なんて、自分は関係ないよ」と思われる方がほとんどでしょう。

しかし、そんな人ほど危険性は高いです。

Sponsored Links

実際、うつ病を発症する人のほとんどは「なぜあの人が?」というタイプのことが多いのです。

うつ病は、一度なってしまうとなかなか治しにくい(再発症しやすい)という特徴があります。

たとえ職場を移ったとしても、別の職場でまた症状が出てしまい、

最悪の場合は仕事そのものができなくなってしまうこともあります。

仕事そのものができないということは、いうまでもなく収入がなくなるということです。

そんな最悪な事態を避けるために、少しでも早く対処を講じなくてはなりません。

上司に相談する

あなたの今の職場には、信頼できる上司はいますか?

もしいるなら、まずはその上司に相談をしてみましょう。

ただし、職場の上司の中には、社員の悩みよりも自分の評価を気にする人もいるので注意が必要です。

なぜかというと、上司自身もサラリーマンだからです。

自分の部下である社員が退職してしまうと、その上司本人の評判が社内で下がってしまうことがあるのです。

悪い場合には、「どんなに社員が悩んでいても聞く耳を持たないなんとか取りつくろって辞めさせない」という最悪なパターンの上司もいます。

厳しいようですが、社会に出たら自分自身の身は自分で守らなくてはなりません。

まずは自分の体と心が健康であることが大事です。

Sponsored Links

我慢してうつ病などになってしまっては、何のために今まで頑張ってきたのかわかりません。

「信頼できる上司もいない、状況も変わりそうにない」という状況の方は、転職活動を始めることも検討しなくてはなりません。

転職活動を始める際のポイント3つ

  • 「会社へ行きたくない…」
  • 「相談できる相手もいない…」
  • 「出社すると体調が悪くなる…」

毎日こんな風に感じながら仕事をしているなら、新たな職場を探してみることも検討してみましょう。

ただし、闇雲に転職活動を初めてしまうと、今よりももっと悪い環境に転職してしまうリスクがあります。

↓これから転職活動を始めるという方は、以下の3つのポイントだけは絶対に知っておいてください。

  • 転職活動は退職後ではなく、必ず在職中に始めること
  • 自己分析をしっかりと行う
  • 転職エージェントを使う(無料で使えます)

それぞれのポイントについて、順番に解説いたします。

①転職活動は退職後ではなく、必ず在職中に始めること

ご自身が退職してから転職活動を行うと、

一定期間収入がない状態が続いてしまうことがあります。

そうすると、もちろん生活にも影響を及ぼしかねません。

転職活動は長期戦になってしまうこともあり、なかなか仕事が決まらないと焦りも出てきて、

精神的に追い詰められ正常な会社選びもしにくくなります。

そのため、転職活動は在職中に行う方が落ちついた精神状態でできるので良いでしょう。

また、在職中ですと面接の時間を設けるのが難しくなりがちですが、そこは有給休暇を利用していきましょう。

転職先が決まったら、現在の就業先を辞める手続きを進めていきます。

②自己分析をしっかりと行う

新しい職場でスムーズに就業するために、

再度ご自身のスキルを考察し、ご自身に合った仕事を探してみることをオススメします。

まずは、ご自身が今まで行ってきた仕事の中で得意とする分野を分析しましょう。

次に、その分野をメインとして仕事探しをしていきます。

また自己分析も大事です。

自己分析と言うと新卒の頃を思い出す方もいるかもしれませんが、

ご自身の得意・不得意を把握し、得意な部分を発揮できる仕事を探してみましょう。

③転職エージェントを使う(無料)

「仕事が嫌で休みたくて仕方がない」

そのような時が続くのであれば、転職を本格的に考えて良いタイミングかもしれません。

現在では、無料で利用できる転職エージェントがさまざま存在します。

更に専門職などに特化した転職エージェントも存在します。

ご自身が進みたい道をしっかりと選んだ上で、転職エージェントにも相談してみましょう。

そうすれば、きっとより良い選択ができるハズです!

仕事や人間関係がしんどいブラック企業で働きたくない人へ

(ブラック企業でつらい働き方をしたくない人へ)

 

いま働いている人もこれから働く人も、ブラック企業で働きたくないなら、

情報リサーチはしっかり行うようにしてください。

具体的には、

  • いま世の中にはどういう仕事があるのか?
  • どういう仕事が年収が高いのか?
  • 今の自分にはどういう選択肢があるのか?

について、常に情報アンテナを張っておくことが大切です。

↓情報リサーチには以下のような転職サイトを使うと便利です。

無料で使えるサイトなので、活用してみてください。

管理人

リクルートエージェント

リクルートエージェント

最大手の転職サイト!25万件以上の求人あり

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェント会社で、25万件以上もの求人が登録されています。
未経験者OKの大手企業の求人から、
実務経験者だけが応募できる高年収な求人まで、たくさんの求人があります。
きっとあなたの希望にあった会社を見つけることができますよ。

↑転職サイトで無料アカウントを作って、

年収や職種などの希望条件を入力しておくと、マッチする最新求人が出るたびにメールで通知してもらえます。

(企業側からのオファーメール例)

↑こんな感じで企業側から

オファーメールが来たりもします。

管理人

普段からこういう転職サイトの情報を見る習慣をつけておくと、

「今の仕事がもしどうしても嫌になったら、別の仕事もある」という選択肢を持つことができます。

こういういい意味での「逃げ道」を作っておくと精神的安定につながります。

(会社の上司や先輩からどやされても「なんかせまい世界でえらそうにしてるなー」ぐらいに流せるようになりますよ)

いま失業中の人も、自分で探していたらまず気づけなかったような

意外な仕事の紹介が来たりするので、自分の可能性に気づけますよ。

まずは無料アカウントを作って、いろいろ求人検索してみましょう。

世の中には本当にいろんな仕事があるんだな…って驚かれると思いますよ。

転職の方向性が見えてきたらエージェントとの面談も使ってみよう

(転職意思が固まってきたらエージェントとの面談も検討しましょう)

 

転職サイトで日常的に情報リサーチして、ある程度転職活動の方向性が見えてきたら、

転職エージェントと無料面談してアドバイスを受けてみるのもおすすめです(無料で使えます)

転職エージェントは、実際に企業をまわって情報を集めていますので、

↓以下のように転職サイトを見ているだけではなかなかわからない情報を教えてくれます。

  • 企業の社風や職場の実際の雰囲気
  • 配属される予定の部署の男女比率や年齢構成
  • 残業時間の具体的な数字(月ごと・日ごとの時間数)
  • 過去3年間のボーナス支給額の実績値など

↑こういう情報を求人に応募する前に教えてもらえるのが大きいです。

転職サイトで見ていたら良さそうだったので面接を受けてみたけど、

実際に会社を訪問してみたらなんかちがった…ってよくありますが、

こういう時間のロスを省くことができるようになりますよ。

転職エージェントは無料で相談できますので、

ぜひ活用しましょう。

管理人

もっとも、いきなり転職エージェントと面談するのはハードルが高い…と感じる人も多いでしょう。

なので、まずは転職サイトで無料アカウントを作っておき、

いろんな求人を見てみることから始めるのがいいと思います。

なにごともまずはしっかり情報収集することから始めるのが大切です。

企業との年収交渉を自分でやってはいけない理由

(年収交渉は自分でやるよりエージェントに代行してもらう方がうまくいきます)

 

他にも、転職エージェントは企業側とあなたの間に入って、あなたが採用されやすくなるようにいろいろ調整してくれます。

(面接アポイントの調整や応募書類の添削・面接対策など)

年収交渉なんかも代わりにやってくれますので、

ちょっとでも良い条件で入社したい人はエージェントを活用しましょう。

こういうのって自分で交渉するのはとても難しいですからね。

さらにいうと、入社時にあんまり熱心に年収交渉を自力でやってしまうと、

金にがめつい人というイメージを持たれてしまう可能性もあります。

転職先の社風にもよりますが、これは基本的にマイナス評価にしかなりませんので避けておくのが無難ですね。

転職エージェントが完全無料で使える理由

なお、転職エージェントはすべて無料で使えます。

転職エージェントって企業側が支払う紹介手数料で運営されていますので、私たち求職者側は無料で使うことができるんです。

1円でもお金を請求されることはありませんので、

安心して使うことができますよ。

管理人

↓まずは無料アカウントを作って求人検索から始めてみてください。

(リクルートエージェントは最大手の転職エージェント会社です)

\ 高年収の求人多数あり!/

無料登録して求人を見てみる

※ メールアドレスがない人はこちら(GoogleのgmailYahooメール)から無料で作れます。




Sponsored Links

-退職の悩み

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2021 All Rights Reserved.