仕事の悩み

職場で嫌いな人と話さないのはNG!苦手な人とのコミュニケーション方法

  • 職場で嫌いな人と話さないのはダメ?
  • 性格的に合わない人と最低限のコミュニケーションを上手にとるには?
  • 正直、もう二度と関わりたくない。でも完全に無視するわけにも…。

好きな人とだけ付き合っておけば良いプライベートとは違って、職場では嫌いな人とコミュニケーションを取らざるをえないことが少なくないですよね。

言ってしまえばそれが「社会人になる」ということでもあるのですが、そうはいっても「こいつとだけはどうしても性格的に合わない」という人がいるのも現実です。

この記事では、職場でどうしても合わない人がいても、最低限のコミュニケーションをとってストレスなく仕事を進めていくためのコツを紹介します。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめの転職サイト

  • リクルートエージェント
    転職業界最大手の会社です。ありとあらゆる種類の仕事があるので、迷ったらここを使えばOK。
  • MSジャパン
    経理や人事など「営業以外の仕事」の求人を専門で扱っている転職サイトです。
    営業は嫌だ!という人はここを使いましょう。
  • マイナビエージェント
    20代向けの求人が豊富です。未経験から挑戦できる仕事がたくさん登録されていますので、これからキャリアスタートという方はここを使いましょう。

1.会話はしなくても挨拶はしておく

職場は、あくまでも仕事をする場所です。

職場に苦手な人がいるあなたは、少なからずその人と関わる場面があるからでしょう。

そんなときは「おはようございます」「お疲れさまでした」と職場での最低限の挨拶は必ずするように心がけてみてください

そうすれば、あなたがその人をあからさまに避けているという周囲の印象はなくなります。

必要最低限の会話だけでOK

もしかして、あなたが苦手な人とプライベートの事で共通点を見出したり、仲良くしなければならないと思っていませんか?

無理をして会話を盛り上げようとしたり、自分から歩み寄ってコミュニケーションをとる必要はありません。

あなたがその人によって受けているストレスは、自分が思っている以上に大きいものです。

あれこれ頭の中で考えることによってストレスが倍増したり、苦手度が増す可能性があります。

「仕事を進めるにあたって必要な会話」をその人とするだけでいいのです。

2.二人きりの空間は避ける

苦手な人と二人きりというのは、なんとも間がもたないものです。

相手が話好きな場合、相づちをうつことにとってなんとか逃げ切れます。

しかし相手が話さない場合、仕事よりも会話を埋めることに思考が向いてしまいがちです

そんなときは、可能であればもう一人を加え、二人きりの空間を変えることをお勧めします。

できれば、その人に対して苦手意識を感じていない人がよいですね。

3.自分のプライベートは明かさない

コミュニケーション方法の本で自己開示を勧めることがあります。

しかし、相手から好意をもたれると困るという場合は、ひたすら聞き手になってください

自己開示は、相手のとの繋がりを強くするためのものです。

できれば、無難な距離をとっておいたほうがよいでしょう。

Sponsored Links

4.嫌いな態度を顔に出さず、普段どおりに振る舞うようにする

仕事をするにあたって、職場の雰囲気を壊すような行為は避けてください。

例えば、嫌いな人が何かを言う度に、あからさまに眉をひそめるようなことはやめましょう。

その相手は、嫌でもあなたの気持ちに気づいてしまします。

あえて、職場に敵をつくる必要はありません。

注意!知らず知らずとりがちな嫌いな人への態度

嫌いな人とのコミュニケーションでは、知らず知らずのうちに「私はあなたが嫌いです」と伝えてしまっているような態度を取ってしまいがちです。

こうした態度は、あなたの職場内での立場を危うくする可能性もあります

あなたは以下のような態度をとってしまっていないでしょうか?

チェックしてみてください。

物理的に距離をとり避ける

「もうその人の近くに行くのも嫌」という気持ちがそのまま距離感にでることはよくあります

でも、誰が見ても違和感を感じるような、対角線上に席の座ったりするようなことは避けましょう。

不自然でない距離感を、意識して保ってみてください。

目を合わせない

苦手な人と話していて、目を合わすのが嫌なときは、相手の首元を見るようにしましょう。

これは就職などの面接のときによく使われるテクニックです。

大切なのは、相手の話していることをきちんと聞いているという姿勢を表すことです

日本人は、もともとあまり目を見て話さない傾向があります。

目を合わせなくても、きちんと相手の方を向くこと意識してみましょう。

5.「それでも、どうしても無理…」そんなときは自分のデメリットを考えてみる

「いろいろ対処法をやってみたけど、やっぱりどうしても無理なんです」ということはあるかもしれません。

そんなときは、厳しいことを言うようですが、自分の置かれた立場を考えてみてください。

苦手な人を抜きにして、その仕事を進めることができるでしょうか?

また、皆に嫌われている人でも、その上の上司と仲がいいということはよくあることです。

あなたがその職場で今後も仕事をしたいなら、ギブアンドテイクの部分を見つけて納得してみてはいかがでしょうか

転職エージェントの選び方

転職エージェントの選び方!」みたいなサイトってたくさんありますけど、はっきりいって、どこもそんなに大差はないです。

どこも無料で使えるんで、実際使ってみて合わなかったらサヨナラ、という使い方でいいと思いますよ。

↓1つだけ気をつけておくとしたら、

  1. 大手型
    「うちは大手なんで、とにかく何でもそろってます」というエージェント会社
  2. 職種特化型
    「うちはこの業種・業界の求人なら自信があります」というエージェント会社

という2種類の会社があるという点でしょうか。

ここでは仮に、1.を「大手型」、2.を「職種特化型」と呼んでおきます。

↓この2つの使い分け型は以下の通り。

2種類の転職エージェントの使い分け方

まだ希望する職種(営業?経理?人事?総務?)が決まっていない人は、

1.大手型」で「とにかく可能性のある求人を全部出してください」と依頼しましょう。

おおまかな希望年収だけ伝えておけば、「ここなら採用される可能性あるよ」という感じで候補を出してきてくれます。

そこからよさげな求人を見つけていけばOKです。

希望職種がすでに決まっている人(俺は経理マンになる、俺は営業マンになる、俺は人事マンになる、など)は、

2.の「職種特化型」のところを使いましょう。

エージェント自身がその業種紹介に特化して仕事をしてますので、求人の質がやはり高いです。

おすすめの転職エージェント会社

↓一応、いくつかおすすめのところを紹介しておきますね。

  • リクルートエージェント(1.の大手型)
    転職業界最大手の会社です。ありとあらゆる種類の仕事があるので、迷ったらここだけ使えばOK。
  • MSジャパン(2.の職種特化型)
    経理や人事など、管理部門の職種(かんたんにいえば営業以外の仕事)の求人を専門で扱ってます。
    営業はもう嫌だ!という人はここを使いましょう。
  • マイナビ金融(2.の職種特化型)
    銀行や信用金庫など、金融業界で働いている人におすすめのエージェント会社です。未経験者向けの求人はないですが、金融業界経験者は高年収求人多数あり。
  • アクシスコンサルティング(2.の職種特化型)
    コンサルティング業界特化型のエージェント会社です。
    コンサル業界は採用のしかたが独特なので、必ず専門エージェントを使いましょう。

転職エージェントを使うメリット

↓転職エージェントを使って転職活動することには、以下のようなメリットがあります。

  • 完全無料で使える
  • 非公開求人をチェックできる。情報リサーチの精度が圧倒的に上がる
  • 履歴書や志望動機の添削を無料でやってもらえる
  • 面接対策をしてもらえる
  • 自分に合っている仕事がなんなのか?をプロの目で客観的にアドバイスしてもらえる
  • 面接の日程調整など、めんどうな手続きをすべて代わりにやってくれる
  • 年収交渉を代わりにやってくれる

特に、年収交渉を代わりにやってくれるのは大きいですね。

エージェントを使うか使わないかによって、年収で100万円以上の差がつくこともありますので、今よりも年収アップしたい人は必ず使うようにしましょう。

(最大手はリクルートエージェントです。迷ったらここ使えば問題なしです)

\ 年収アップ!優良求人多数あり/

募集中の求人を見てみる!

-仕事の悩み

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2020 All Rights Reserved.