いまの仕事が嫌で嫌でしょうがない人へ…!

↓退職代行を使えば「会社の誰とも会わず・即日」仕事を辞められますよ。

※ 実体験者が恥をしのんで書いた…!退職代行の口コミ体験談

退職代行サービスの口コミ

退職代行の口コミ評判【フォーゲル綜合法律事務所】新卒が即日辞められた体験談

フォーゲル綜合法律事務所 退職代行 口コミ

(フォーゲル綜合法律事務所・退職代行の口コミ評判)

 

私は新卒入社した会社を、退職代行サービスを利用して辞めることができました。

実際に利用したのはフォーゲル綜合法律事務所の円満退職代行というサービスです。

新卒という立場では、なかなか「辞めます」と伝えづらいですよね。

辞めることを伝えてからも、引き継ぎなどで2週間〜1ヶ月出社しなければいけない会社もあります。

気まずい雰囲気で働くストレスってすごいですよね。

私もこれが嫌でフォーゲル綜合法律事務所に依頼したのですが、

辞めることを会社に伝えてくれるのと同時に、

その日から会社に出社しなくて良くなるのがありがたかったです。

以下、新卒入社した会社を即日退職した体験談を口コミとして投稿します。

参考にしてみてください。

>>フォーゲル綜合法律事務所の公式サイトはこちら

Sponsored Links

新卒も即日辞められた!退職代行フォーゲル綜合法律事務所の口コミ評判

フォーゲル綜合法律事務所 退職代行 口コミ

(フォーゲル綜合法律事務所:退職代行の口コミ)

>>フォーゲル綜合法律事務所の公式サイトはこちら

新卒で入社した私が退職代行を使った理由は、

上司からの期待がとてもプレッシャーに感じていたからです。

新卒入社ということもあり、期待の新人として扱われていて、働きづらく毎日がストレスでした。

そこで退職代行についてたくさん調べ、

対応の良かった退職代行フォーゲル綜合法律事務所に相談し、

結果的に会社の人と全く顔を合わせずに即日退職できました。

会社からの連絡は来なかったのか

会社や上司から個人的に連絡が来ることは一切ありませんでした。

会社側からもし何か伝言などあれば、必ず退職代行会社を通して連絡が入ります。

上司からの個人的な連絡についても、退職する際に弁護士から、

「個人に連絡することや家に尋ねるような行為はしないように」

と伝えてくれましたので、とても安心でした。

退職代行にまつわるトラブルや損害賠償請求について

退職する際は、退職代行を利用して何かトラブルにならないかとても心配でした。

弁護士でない一般企業の退職代行会社や労働組合は非弁業者のため、

何かあった際の会社との交渉ができないとされていますので、業者選びの際には注意が必要です。

この点、退職代行フォーゲル綜合法律事務所は、全て専門の弁護士が対応してくれます。

何かトラブルになった場合も会社と交渉できる権限があるため、不安だった私にはとても心強いと思いました。

実際に勤務先とのトラブルにも対応してもらえた

実際に、私も以下のように少しトラブルがありましたが、

弁護士さんの交渉のおかげで無事解決することができました。

トラブルというのは、私物の返却の際に、会社側から全ての私物が送られてこなかったのです。

「会社が貸していたものかもしれない」

言い私物の返却をしてもらえないかもしれなかったのですが、

弁護士が会社に交渉してくれて、結果的に全ての私物を返してもらうことができました。

このように会社側がどう対応するかなどわからないので、

交渉できる弁護士の退職代行会社を利用することをおすすめします。

有給休暇の消化について

私は新卒で入社してから6ヶ月経っていなかったので、有給はありませんでした。

有給がある方の場合でも退職の際に有給を消化してから辞めることができます。

退職代行フォーゲル綜合法律事務所に相談する際は、

ヒアリングシートを記入する際に、有給があることを必ず伝えてください。

ヒアリングシートについては後ほど詳しくご説明いたします。

>>フォーゲル綜合法律事務所の公式サイトはこちら

退職代行フォーゲル綜合法律事務所に支払った料金総額(税込)

↓フォーゲル綜合法律事務所の退職代行には、料金コースが3種類あります。

  1. 円満退職代行コース:33,000円(税込)
  2. 円満退職あんしんプラス:55,000円(税込)
  3. 業務委託解消あんしんプラス:110,000円(税込)

私が実際に退職代行会社に支払ったのは33,000(税込)でした。

これは3つのコースのうち、

1番安いコースを利用した場合の料金なのですが、

上で見たようにトラブル対応含めてやってくれるので、

未払いの賃金があるなど、特殊事情がない限りはこのコースで問題ないと思います。

>>フォーゲル綜合法律事務所の公式サイトはこちら

他の退職代行サービスにも相談してみた結果…

退職代行は会社に連絡したその日から、

会社に出勤しなくて良いので「本当に辞められるのか」

「辞めた後に自宅に来たり、連絡はこないか」など不安だらけでした。

なので、複数社の退職代行会社を調べ相談しましたが、

結果的にはフォーゲル法律綜合事務所に依頼することにしました。

私が業者を選ぶ際に意識したことは「辞められるのか不安な中で、心強いと思える業者」です。

大きく分けると、

退職代行サービスには弁護士さんがやっているところと、

弁護士さん以外(労働組合など)がやっているところがあります。

法律の専門家ということで選ぶなら、

信頼感が高いのはやはり弁護士ですが、

料金が相場よりやや高くなるのがデメリットですね。

もっとも、トラブル回避のためのコスト、安心料と考えれば安いと私は思います。

(なので実際に弁護士事務所のフォーゲル法律綜合事務所に依頼しました)

相談時点での返信がとても早く、

質問に対する答えについても、法律などの根拠に基づいて説明してくれました。

(こういう理由であなたは辞めることができるので安心してくださいと丁寧に説明してくれた)

信頼できて心強いと感じそこに依頼することに決めました。

>>フォーゲル綜合法律事務所の公式サイトはこちら

【手続きの流れ】フォーゲル綜合法律事務所に退職代行を依頼した場合

フォーゲル綜合法律事務所 退職代行 口コミ

(フォーゲル綜合法律事務所の退職代行手続きの流れ)

1. LINE相談と契約

まず会社に退職を伝えてほしい日程を確認し、退職完了の希望日を伝えましょう。

退職代行会社の中には、はじめの受付対応は資格をもっていないスタッフさんであるところも多いですが、

フォーゲル綜合法律事務所の場合、

最初から弁護士が対応してくれます。

相談はLINEで、顔を合わせることなく受け付けてもらえます。

以下、実際に相談したLINEでのやり取りの一部です。


「明日の朝一番で辞めたいのですが、即日ですぐ辞めることはできますか?」

弁護士さん
「現在、ご依頼者様のお申込が殺到しており次の日の予約は埋まっております。どうしても出勤したくないようであれば、明日は欠勤もしくは有給を消化していただき、その次の日から行かなくてもいいように対応することは可能です。」

私「わかりました。少し検討いたします。」

  ↓
(2時間後)
  ↓

「検討しましたところ、明日は欠勤しますので明後日の申し込みをぜひお願いしたいです。」

弁護士さん
「申し訳ございませんが、その日の予約についても先ほど全て埋まってしまいました。最短で明明後日になりますこと、ご容赦くださいませ。」


「わかりました。では、明明後日の申し込みで宜しくお願いします。」

↑こんな感じで、相談の枠が結構すぐうまってしまう感じがありました。

(その分だけ人気ということなのかもしれませんが)

フォーゲル綜合法律事務所は弁護士さんが1件ずつ対応しているので、

1日あたりの人数に限りがあるようです。

(今後改善されるかもしれませんが)

「この日に退職したい」「もう職場にはいっさい行きたくない」

といったように、退職意思がすでに固まっているのであれば、

できるだけ早く連絡するのがいいと思います。

上記の私の場合のように、

相談した次の日に辞めたいと希望しても、

明日と明後日の予約が取れず結果的に相談日から3日後になることもあります。

私はどうしても次の日から行きたくなかったので、

会社に連絡して、辞めるまでの間は、有給か欠勤扱いとしてお休みをもらい対応した感じです。

2. フォーゲル綜合法律事務所への料金支払い

LINE相談が完了し、退職の希望日が決まったら、

フォーゲル綜合法律事務所への支払いを行います。

支払い方法は2種類で、

銀行振込かクレジットカード払いを選択できます。

銀行振込は、指定された銀行口座に振り込みます。

クレジットカードは、VISA、MasterCard、JSBなどに対応しています。

すぐに現金が用意できない人はクレジットを使いましょう。

3. 送付されるヒアリングシートを記入する

支払いが完了したら、ヒアリングシートというものが送信されるので入力します。

質問に対して書き込んでいくだけなので簡単です。

具体的には、個人情報と、退職したい会社の情報、退職の手続きに関する項目、などです。

退職の手続きに関する項目については、

  • 退職することを会社に伝えてほしい日時
  • 会社の電話のつながる時間帯
  • これまでに退職を伝えたことがあるか
  • 退職したい理由
  • 会社から借りているもの
  • 会社から返却して欲しいもの

↑など、退職するにあたり詳しい事項の記入が必要となります。

4. 身分証の画像を送付する

上記のヒアリングシートと一緒に身分証の画像を送付します。

身分証は免許証か保険証と書いてありましたので、どちらかで大丈夫だと思います。

5. 返却物と退職のために必要な書類を会社へ郵送する

返却物は退職日が確定してから郵送します。

返却物の一つはまず保険証が挙げられますので、借りている方は退職と同時に返却しましょう。

私はいきなり退職代行を使って辞めたので、私物など全て会社に置いてありましたので、

それらの私物については、着払いの郵送で自宅に届けてもらうようにお願いをしました。

退職のために必要な書類については、会社によって様々です。

私の場合は、会社から送られてくる会社規定の退職届や誓約書にサインをしました。

会社によっては、自分で退職届を書いて欲しいとお願いされることがあります。

これは法律上の義務はないそうですが会社がスムーズな退職を望むためにお願いをされることがあります。

このように退職書類に関しては会社によって様々ですので、

その都度弁護士と相談しながら対応していくのがいいと思います。

6. 私物や離職票などの受け取り

私物などを会社に置いていた場合は、会社から荷物が送られてきます。

会社に置いていた私物を全て受け取ったか中身をきちんと確認しましょう。

私の場合は全て揃っていなかったので、

すぐに退職代行会社に連絡し対応してもらいました。

また退職時の書類として、離職票なども送られてきますので、

必要な書類が全て届いたかのテェックをしましょう。

離職票は失業保険の給付を受けるためにハローワークに持っていく必要があります。

必ず受け取って大切に保管しておくようにしましょう。

>>フォーゲル綜合法律事務所の公式サイトはこちら

退職代行フォーゲル綜合法律事務所を使って退職した「その後」

退職してストレスから解放され、自由になりました。

辞めてから「会社に勤めていた時の自分はこんなに苦しんでいたのか」と実感します。

退職代行を使っていなければ、まだ辞めることを言えずに働いていていたかもしれないと思うと、

本当に利用してよかったと思います。

退職したその後は、また新しい仕事に就き、新しい職場でストレスなく過ごせています。

前の会社からはお給料もきちんと振り込まれ、

何の連絡もありませんので、何も心配することなく普通に生活しています。

自分で言わなければ転職先にバレることはない

離職後は、退職代行会社に全て任せていて、

会社のことを何も考える必要がないので、

私はその時間を使ってすぐに転職活動していました。

転職する際も、自分から「退職代行を使って辞めました」なんて言わなければ、

転職先にバレることはありませんので堂々としていれば大丈夫です。

退職代行を使って辞めることは決して悪いことではありません。

時には逃げることも必要ですし、

ストレスを抱えたまま働くのは心身の健康にとって本当に良くないことです。

自分を大切にするという意味でも、退職代行を利用する価値は大いにあると思いますよ。

>>フォーゲル綜合法律事務所の公式サイトはこちら

Sponsored Links

いまの仕事が嫌で嫌でしょうがない人へ…!

↓退職代行を使えば「会社の誰とも会わず・即日」仕事を辞められますよ。

※ 実体験者が恥をしのんで書いた…!退職代行の口コミ体験談

-退職代行サービスの口コミ

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2022 All Rights Reserved.