Sponsored Links

その他

「この会社、ぜんぜん好きになれない…」と思いながら働いている人が、今すぐやっておくべきたった1つのこと

好きになれない会社

  • 目指している仕事とかはないけど、今の仕事が天職でないことだけは分かっている。
  • 職場の人たちをぜんぜん好きになれない…。プライベートで顔を合わせたりしたら地獄。
  • 今の仕事を続けて年老いていくのが嫌すぎる。

↑世の中の大半の人は、こんなふうに毎日苦痛を感じながら

毎朝の満員電車にゆられているのではないでしょうか。

(コロナで人はだいぶ減ったけど)

以前の私もまったく同じでした。

とにかく目の前の仕事と人間関係が苦痛で、

なんとか自分にムチ打ちながら出勤する毎日だったんです。

管理人
  • ブラック企業とまではいかないけど、まったく好きに慣れない職場と仕事…。
  • 日曜日の夜は地獄のような気分でベッドに入り、月曜日の朝は刑務所に行く気分で目覚める。
  • こんな生活いつまで続くんだ…。

↑という感じで、ほんとうに毎日「HP残り1でかろうじて出勤する」みたいな過ごし方でした。

そんな私も30代後半になった今は、

なんとかストレスなく楽しめる仕事につくことができています。

(人間関係のストレスがほぼないのが気に入っています)

このブログ記事では、こんな過去の私と同じような悩みをお持ちの方向けに、

  • どんな人でも簡単に今すぐできて
  • たった3分の作業で完了できる

解決方法をメモっておきたいと思います。

ぶっちゃけ、これをやっている人とやってない人とでは、

本当に3年〜5年後の「人生の幸福度」にめっちゃ差がつくと思いますよ。

このブログ記事そのものも5分あれば読める内容になってます。

記事読むのに5分。必要な作業に3分。

トータル8分だけおつき合いください。

管理人

いまから8分後には、仕事が嫌すぎてつらい気分からスルッと抜け出すことができているはずですよ。

いわゆる転職サイトに登録「だけ」はしておく

好きになれない会社

(転職サイトへの無料登録だけは今すぐやっておきましょう)

 

いきなり結論からいうと、やるべき作業は

いわゆる転職サイトに登録「だけ」はやっておく

↑これだけです。

転職サイトというのは、企業が「うちでいま、こういう仕事募集してるよ」という情報をのっけている無料掲示板サイトのようなものです。

この転職サイトへの無料登録だけを、できるだけ早いタイミングでやっておきましょう。

めんどくさく感じるかもしれませんが、

なんとなく今の仕事だるいなあ…ぐらいのタイミングで、

転職サイトへの登録作業だけやっておくのがめちゃくちゃ大事なんです。

管理人

その理由としては、

嫌いな仕事・嫌いな人間関係をずっと続けていくと、

  • ストレスがつもりつもって限界値に達する。
  • 精神的負担が臨界点を超え、仕事以外のことを考えられなくなる。
  • 家に帰ったらぶっ倒れてしまい何もできなくなる。

↑人って自然にこういう状態におちいってしまうからなんです。

(現時点ですでにこのレベルに近いところまで来てしまっている人もいるかもしれませんね)

こうなると、転職サイトに登録するという作業すらやる気力がなくなってしまいます。

その前に登録作業だけ完了しておき、

外部から新しい情報が入ってくるようにしておいてください。

企業が転職サイトにのっけている求人URLを情報としてストックしておくだけでも、

  • 今の仕事がどうしても嫌になったら転職という選択肢もあるんだ。
  • 世の中には今、こういう仕事があるんだ。
  • 自分は実は、いつでも転職できるスキルがあるんだ。

↑こういうことに気づけます。

この気づきがあると、過労とストレスで何もできなくなる前に手を打てるんです。

転職サイトってみんな

情報収集のためにサクッと使うサイトなので、

求人を出している企業から直接電話がかかってくるようなこともないです。

管理人

たとえば、転職サイトに登録しておくと、

↓以下のような情報がメールで定期的に届きます。

  • あなたの希望条件に合う、最新の求人情報
  • 年収などの条件が特に良いおすすめ求人

あらかじめ希望条件をサイトに入力しておくと、それにマッチする求人が自動で送られてくるしくみになってるわけですね。

こうやって日常的に転職サイトを使って情報収集しておくと、

「どうしてもつらくなったら別の仕事にいけばいい」

という選択肢を確保することができるんです(これがたいせつ)

これは、今の仕事をやっていく上でも、

精神衛生上きわめて重要です。

管理人

「仕事を選ぶ」はあたりまえに認められるべき人権

(仕事を選ぶ自由は、誰もが当たり前に持っている人権です)

 

仕事を選ぶのってあたりまえの人権です。

同調圧力の強すぎる日本社会では「転職するやつは裏切り者」みたいな風潮がありますが、完全にまちがってます。

日本では、楽しめない仕事でがまんして年齢だけかさねていき、

どんどんくさっていく人が多すぎです。

(特に昭和世代の人たち)

仕事が楽しめないから、

まわりの弱い人間をいじめたり

しょーもない権力争いをしたりするようになるんですよね。

管理人

こんな人生の過ごし方はもったいなすぎです。

あなたの会社にいる「大嫌いな上司」を1人イメージしてみてください。

彼らも昔は元気と夢にあふれる若者だったはずなんです。

彼らと同じになりたくない人は、今のタイミングで行動を起こしてくださいね。

なお、転職サイトへの登録だけはやっておくべき理由について、くわしく知りたい人は下記の記事をごらんください。

↓この記事よりもう少しだけ掘り下げて説明していますので。

コミュ障におすすめの仕事3つ

「コミュニケーションは苦手だけど、パソコンが得意だからパソコンを使う仕事がしたい。」 「配達員や清掃のような体を使った仕事は嫌だ。」 そんなあなたへ、この記事ではパソコンが得意なコミュ障さんにおすすめ ...

続きを見る

使う転職サイトはdodaだけでOK

好きになれない会社

(使う転職サイトはdoda一択でOKです)

転職サイトへの登録だけは、

精神的に余裕のあるうちに絶対にやっておくべき!

というお話をしましたが、具体的な作業として

どこで何をどうすればいいのよ?

という方もおられるかもしれません。

転職サイトってそれこそみんなが使ってるんで

星の数ほどあります。

(2021年現在で100サイト以上はあると思います)

管理人

そんな中から1つだけ選ぶのはそれはそれで大変ですよね。

なので、私自身が実際に日常的に使っているサイトで、

胸をはって「ここだけはおすすめできる」という無料の転職サイトを1つだけお教えしておきます。

それがdodaです。基本的に使うのはここだけでOKですよ。

なぜ、リクナビやマイナビでなくdodaなの?

好きになれない会社

(dodaは無料で使える転職サイトです)

>>dodaの公式サイトはこちら(無料登録ページ)

ちょっと慣れている方は「転職サイトといえばリクナビとかマイナビじゃないの?」と思われたかもしれません。

リクナビとかマイナビって学生時代の就活でも使う人が多いんで、なんとなく馴染みがあって「まあ使うならここかな…」ってなりがちなんですよね。

もちろんリクナビやマイナビもいい部分はあります。

最大のメリットは登録されている求人数が多い点ですね。

この点に魅力を感じて私も一時期はメインで使っていました。

管理人

ただ、転職サイトを選ぶときに一番重視すべきなのって、

実際に転職活動をスタートするときに担当してくれるエージェントの質なんですよ。

転職サイトを情報収集に使って「この求人良さそう」というものが見つかったら、実際に転職活動で動き出すことになります。

そのときには転職エージェントという人たちが企業との間に入っていろいろサポートをしてくれるわけなんですが、

この担当エージェントがダメダメだと、

せっかく始めた転職活動がまるでダメになってしまう可能性があるんです。

上でも書いたように、私もリクナビやマイナビをメインで使っていた時期があるんですが、リクナビやマイナビで担当してくれるエージェントさんってとても若い人が多いんですよ。

若いエージェントさんってフットワーク軽くて明るい人が多いのでそれはそれでいいんです。

ただ、やはり仕事に悩んでいて辛い気持ちをなんとかしたい…。

というテンションで相談する場合には、dodaの相談力重視のエージェントさんの方が信頼感があります。

>>dodaの公式サイト

dodaには常時10万件以上の求人がある

好きになれない会社

(おすすめの転職サイトはdodaです)

\ 登録求人10万件以上!/

無料登録して求人を見る

もちろん、dodaは実際に転職活動で動き出す前の情報収集のために使う転職サイトとしても優秀です。

(というか、dodaそのものも有名な芸能人の方を使ってしょっちゅうテレビCMやってるぐらいなので超大手なんですけどね。

↓リクナビやマイナビや比べると知名度で劣るってだけです)

  • 常時10万件以上の求人が登録されている
  • スカウトメール機能がある

↑dodaはこれら機能だけでもメインで使っていく価値は十分です。

しかも、それだけではなくてdodaには「転職タイプ診断」という適職診断ツールまで無料で使えるようになっています。

好きになれない会社

(dodaに登録すると、転職タイプ診断を無料で使えます)

>>dodaに無料登録後にマイページから診断を受けられます

この無料診断テストを使うと、

  • あなたがどんな仕事をしているときにやりがいを感じる人なのか?
  • いまの仕事にどの程度の満足度を感じているのか?
  • どのような視点で仕事を探すとマッチしたものが見つかりやすいのか?

↑こういったことが明確になります。

この転職タイプ診断は私も実際に使ってみたんですが、

心理カウンセラーに依頼したら1万円以上するような診断が、無料で受けられてしまうんですよ。

ビジネス本とかでもこの手の診断を

受けたような気になれるものがあるんですが、

正確性に欠けますし、ぶっちゃけ本を読む時間ってもったいないですよね。

管理人

dodaに無料登録すればサイト内でさくさく診断を受けられるんで、ぜひやってみてください。

(もちろん、無理にこの診断を受ける必要はありません。dodaサイトに無料登録後に希望者だけが使うっていう感じです)

dodaの無料会員登録は3分でできる作業ですので、今すぐやっておきましょう。

繰り返しになりますが、精神的に余裕のあるうちにこの作業を完了しておくことがたいせつな第一歩になります。

転職タイプ診断であなたの強みを知り、実際に募集されている求人をいろいろみてみることで、あなた自身の可能性に気づいてください。

\ 登録求人10万件以上!/

doda無料登録ページへ

最低限の個人情報+無料メールアドレスでアカウントを作れます。

メールアドレスなんて最近ひさしく使ってないな…という人は、

GoogleのGメールか、Yahooメールで無料アドレスを1個作っておくと良いですよ。

dodaについては下記の記事でも

実際に利用した人の体験談レビューなどを紹介しています。

↓こちらも参考にしてみてくださいね。

管理人
dodaのオファー(スカウトメール)を実際に使ってみたらこんな感じだった

この記事では、dodaの転職サイトを利用した場合に企業側から送られてくるオファー(スカウトメール)について、実体験ベースでお話ししています。「オファー経由なら必ず面接に進める?ブラック企業からもオファーくるらしいけど、見分け方は?」など、利用前に知っておくべき内容と対策方法を紹介します。

続きを見る

doda転職エージェントの評判は悪い?受からないって本当?(口コミ評価まとめ)

「dodaの口コミ評判は悪い?」この記事では、dodaの口コミ体験談をまとめています。コロナ禍後に実際にdoda転職エージェントを利用した人だけに限定して口コミ体験談を募集しましたので、最新の情報に基づく体験談を集めることができました。

続きを見る

-その他

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2021 All Rights Reserved.