Sponsored Links

マイナビエージェントの口コミ評判

マイナビエージェントの口コミ評判(体験談6件あり)

この記事では、転職エージェント会社マイナビエージェントの口コミ体験談をまとめています。

コロナ禍後の最新の情報を掲載するために、

2020年1月以降にエージェントとの面談をされた方限定で口コミを投稿していただきました。

マイナビエージェントの口コミ評判まとめ(利用体験談)

以下は、実際にマイナビエージェントを利用した人の口コミ評判です。

中立的な立場で、良い面も悪い面も赤裸々に書いていただきましたので、参考にして見てください。

なお、転職エージェントから紹介される求人は、

相談者のスキルや職歴によってさまざまです。

口コミ評判はあくまでも

「この体験者の場合はそうだった」

という前提で読んでみてください。

管理人

★★★★★ 返信速度が早くスピーディーに動けました:篠原美奈(25歳女性・神奈川)

・2020年7月〜9月にかけて利用
・マイナビエージェント新宿オフィス

面談は対面で行いました。

面談の段階では、転職することが確定していなかったので、現職の状況や今後どうなりたいかを掘り下げて面談しました。

その結果、現状を知る意味でも転職活動を始めることに決まりました。

紹介して頂いた求人は、営業職を中心に業界は特定せず幅広く紹介してもらいました。

当日はざっと20件ほどだったと思います。

その後転職活動をしながら私の適性に合わせて数件ほど追加で紹介されました。

私には営業職を応募するという考えは全くなかったのですが、

エージェントさんに営業職の中でも新規顧客獲得の為の営業ではなく、

既に登録されているお客様相手の営業であれば向いているのではないかとご相談いただきました。

紹介して頂いた求人も福利厚生がしっかりあり、

ホワイト企業のものが多かったので、営業職を中心に受けてみることにしました。

面談の翌日には、面接資料の作成に入りましたのでかなり早いスピードで活動できました。

リモート面接のコツや対策、志望動機や自己PRの添削等も丁寧に行って頂けましたし、返信のスピードが早かったです。

また担当のエージェントさんがその業界に詳しくない時には、

他の詳しいエージェントさんとお話ができました。

そこら辺の連携もしっかりしているので、マイナビエージェントはベストといえます。

>>公式サイトを見る

★★★★☆ 第二新卒として就活。長く働き続けられる会社を一緒に探してくれた:大山愛菜(24歳女性・東京都)

・2020年6月〜8月にかけて利用
・マイナビエージェント京橋オフィス

転職活動は初めてだったので何から手をつければいいのかわかりませんでしたが、初めにどのように転職活動を行なっていけばいいのか流れを詳しく説明してくださいました。

担当の方は丁寧に説明してくださる方だったので、とても心強い存在でした。

また、第二新卒の枠で転職活動を行なっていたため、第二新卒に力のあるマイナビエージェントを利用して良かったと思います。

10社ほど紹介してもらい、実際に2社の面接を受けました。

面接当日も連絡をくださるなど、サポート体制がしっかりしていたのがいいところだなと思いました。

金融業界、不動産業界を志望しており、その業界においては求人数はそれほど多くありませんでしたが、今まで知らなかった企業も紹介してくださり、新しい仕事に興味を持つきっかけになったのも良かったと感じています。

エントリーシートの添削も親身になって対応して頂けたので、不安なく転職活動をすることができました。

結果的にマイナビエージェントを使って良かったと思っています。

>>公式サイトを見る

★★★★★ 面接での自己PRを一緒に考えてくれた:福田直太朗(33歳男性・栃木県)

・2020年4月〜12月にかけて利用
・マイナビエージェント京橋オフィス

担当エージェントとの面談は穏やかな雰囲気でした。

あまり受け答えの内容を考えていなかったので、どのように面接の受け答え内容を考えたらいいか細かく教えてくれました。

合計で30件ほど求人を紹介してくれました。

企業側との面接について同行してもらうことも可能ということでしたが、自分はお断りしました。

その分、本番で緊張しないように面接の打ち合わせを数多くさせていただきました。

自分が探している求人をさらに深掘りしてくれて、より適正度のたかい仕事を提案してくれました。

男性の方でしたが、優しくどうしたらいいか順序立てて面接の対応、履歴書の内容を教えてくれたので、書類が通りやすくなり、面接も一切戸惑うことなく行うことができました。

申し込みをしてから自分の仕事の都合もあり2週間ほどかかりましたが、

自分の時間が中々取れないなかその時間に合わせてくれたのでとても助かりました。

他の会社も色々使ってみましたが、マイナビエージェントは優秀だと思います。

Sponsored Links

転職に向けてかなり力になってくれました。

最終的に自分の条件にあったところに転職できたので、私はとても感謝しています。

>>公式サイトを見る

★★☆☆☆ 担当者が途中で退職してしまった:佐野ゆかり(29歳女性・東京都)

・2021年4月~6月
・マイナビエージェント京橋オフィス

人事を担当している友人からマイナビエージェントの紹介を受け、利用することにしました。

最初はスムーズなやりとりで、応募書類の添削もしっかりしていただけました。

特に、空白期間や応募動機、異業種からの転職のアピールポイントなどを上手く転職に利用できるよう一緒に考えてくださって助かりました。

また、Wordを持っていなかったため履歴書や職務経歴書スマホのアプリで作成したのですが、それをWordに変換しそのまま送れるようにしていただけました。

しかし、求人の紹介では私の希望に合うものがありませんでした。

また、担当者が途中で辞めてしまい、別の方になりました。

希望とは違う仕事の紹介が来るようになり、応募には至りませんでした。

やめてしまうのは仕方ないですが、連絡はしっかり取っていただきたかったです。

>>公式サイトを見る

★★★★★ 面接対策が非常に細かく、そのお陰で転職成功できた:三浦和樹(29歳男性・東京都)

・2021年2月〜4月にかけて利用
・マイナビエージェント京橋

2021年2月に登録しました。

登録した2日後に初回面談を電話で45分ほど実施しました。

職歴だけではなく学生時代の頃に遡って色々と話を聞かれたため、少しびっくりした記憶があります。

学生の頃まで遡ってヒアリングをした背景を伺ったところ、

求職者の嗜好や、仕事に限らずこれまで行ってきた決断(なぜその大学を選んだのか、など)を聞くことで求職者の理解を深めて関係性を作ることで、

より良いパートナーとして動ける為です、とお話しされておりました。

この時点で他のエージェントさんとは良い意味で少し違うな、と感じました(偶然かもしれませんが他のエージェント様からはそこまで深く聞かれることはなかったので)

また、非常にお話しぶりも丁寧で、この点も好感を持ちました。

求人紹介については初回面談後、当日にすぐに対応いただけました。

ただし、私が色々と求人を確認したかったこともあり、幅広く数重視で紹介を依頼しました。
ですので、マッチングの精度については不明なところがあります。

初回面談後、いくつかの求人に応募し、面接のご案内をいただきました。

この段階で驚いたことは、一次面接の段階から担当CAさんだけでなくRAさんからの面接アドバイスをして頂けたことです。

一次面接からRAがここまでサポート頂けるのは、私の経験上他社の大手エージェント様ではなかったので、大変ありがたかったです。

(補足までに、他社ではこの段階でのRAによる面接アドバイスが全くない、というわけではなく私がその経験をしなかっただけ、という可能性があります)

アドバイスの中身は面接官の性格、これまで合格した方/不合格した方の共通点、などなど詳しくアドバイスをいただきました。

アドバイスの中身については他社様と比較してかなり豊富でした。

その後、合格した求人、不合格になった求人ありましたが、

最終的にマイナビさん経由で2社、他社様経由で1社内定をいただきました。

他社様経由の企業も魅力的に感じていることを率直にお話ししたところ、CAの方もRAの方も決してその企業を下げることはありませんでした。

その上で、マイナビさん経由で内定が出ている企業様に転職することで実現できること、

実現できないことを丁寧に説明いただけたことで、より自分のビジョンが明確になりました。

長くなってしまいましたが、結論マイナビ様経由の企業様で内定を受諾しました。

受諾した際は自分ごとのように喜んでいただけ、なんだかこちらも嬉しくなった記憶があります。

最後に。

総評としてはマイナビエージェント様はとても良いエージェント様だと感じております。

特に面接アドバイスは他社エージェント様よりも詳細かつ豊富で、このおかげで内定を獲得できたと言っても過言ではないと思います。

その他、レスポンスの速さ、丁寧さなども非常に好感が持てました。

>>公式サイトを見る

★★★★☆ 経験職の求人がほかの転職サイトより多かった:原根健太(29歳男性・埼玉県)

・2021年10月~12月まで利用
・マイナビエージェント新宿オフィス

他の転職サイトと並行して使っていましたがほかの転職サイトはエージェントからの電話が頻繁すぎて利用しづらかったです。

マイナビ転職ではエージェントが選べて、業界を決めていると相談したところしつこく求人は送ってきませんでした。

またダメだった時・ほかの条件も見たいと希望をしたところそれに近い求人も何件か用意していただきアシストしてもらえました。

残念だったのは求人スカウトが多すぎる特に離職率の高い営業職や携帯販売員などが多く目を通しづらかったです。

いわゆる人を使い潰し回転させて利益を上げるようなブラック企業のような会社の紹介はハローワークのように信用度が落ちてしまうと思うので厳選してほしいと感じました。

しかし最後は第一志望の企業から内定をとれ、承諾し入社したので非常に助かりました。

今回デューダやリクナビネクストも使いましたがエージェント含めアプリの使い方や企業の質というものはマイナビ転職が最もよかったと思っております。

>>公式サイトを見る

転職サイトについてよくある質問と回答

以下では転職サイトや転職エージェントの利用について、

あるあるな質問と回答をまとめてみました。参考にしてみてください。

↓※ 青文字クリックで詳細を開きます。

転職エージェントについてよくある質問

▼転職エージェントって本当に無料?どういう仕組み?

転職エージェントは無料で使うことができます。

何回の相談をしても、何件の求人を紹介してもらっても、1円でも料金が発生することは最初から最後までありません。

(転職エージェントを使った結果として内定に至っても、内定に至らなかったとしても料金は0円です)

もっとも、転職エージェントもボランティアで活動しているわけではありません。

転職エージェントは採用を行なっている企業側から料金を取るかたちで活動しています。

具体的には、転職エージェントは企業があなたを採用したときに「あなたの初年度の収入 × 30%程度」のお金を企業側から受け取っています。

これはすべて企業側が負担するコストなので、あなたが負担するお金はありません。

採用を行う企業側からすれば、採用にかかる手間や労力(求人サイトに自社の求人を掲載したり、マッチする人を見つけたり)を転職エージェントが代わりにやってくれますから、その手数料としてエージェントにお金を払っているというわけです。

>>公式サイトで見る

▼転職サイトと転職エージェントは何が違うの?

これは、転職活動をするにあたって、エージェントに企業側とのあいだに入ってもらうかどうかの違いです。

転職サイトというのは、人を採用したい企業側が、自社の求人を掲載する「仕事募集掲示板」のようなサイトのことです。

(転職サイトも私たち求職者側は無料で使うことができます)

転職サイトを使う場合、企業側とのやりとりはすべて自分でやることになります。

転職サイトに掲載されている求人に、求職者(あなた)の側から応募してやりとりが始まるのが普通ですが、スカウトメールなどの機能を使って企業側からコンタクトがくることもあります。

一方で、転職エージェントを使う場合には、企業側とのやりとりはすべてエージェントを通してやることになります。

企業側とのあいだにワンクッション入るので、何かと話がまとまりやすいことが多いです。

転職エージェントはあなたの代わりにあなたの自己PRをしてくれるほか、年収の交渉なども代わりにやってくれますよ。

>>公式サイトで見る

▼今すぐ転職するかどうかはわからないけど、転職エージェントに相談してもいいの?

これはイエスです。

というか、ほとんどの人は今の仕事をしながら転職活動をしますので、最終的に「やっぱり転職するのはやめて今の会社で働こう」という決断をするケースもあるでしょう。

今の自分にはどのぐらいの市場価値があるんだろう?というリサーチのために転職エージェントを使うことも可能です。

実際に転職エージェントに相談してみて「いま働いている会社が、わりと自分によくしてくれているのに気づく」ということもありますね。

転職エージェントは第三者の立場であなたのキャリアについてアドバイスをしてくれますので「この業界でずっと働いていて大丈夫なのかな」「自分にはもっと向いている別の仕事があるのかも」などの悩みをお持ちの方も、相談してみると良いでしょう。

自分の長期的なキャリアビジョンをプロと一緒に考えることは、とてもメリットが大きいですよ。

>>公式サイトで見る

▼土日や休日でも相談できる?

これは実際に利用するエージェント会社によってあつかいが違いますね。

(例えば、dodaであれば土曜日はOK・日曜日はNGとなっています。リクルートエージェントの場合は土日祝日も関係なく面談可能なようです)

平日は仕事があって忙しい・仕事終わりはヘトヘトで面談はできそうにないという方は、土日祝日に面談日程を組んでもらうのが良いでしょう。

>>公式サイトで見る

▼リモートや電話でも相談できる?

これはイエスです。

以前は直接会って面談する転職エージェントがほとんどでしたが、コロナ以降はリモートOKとしている転職エージェント会社が爆発的に増えました。

(というか、ほぼすべてのエージェント会社がリモートに対応していると思います)

企業側との面接もリモート完結のところが増えているようです。

「入社日に初めて応募先の企業の人たちと会う」なんてケースも少なからずあるようですね。

>>公式サイトで見る

▼担当エージェントにむりやり求人に応募させられたりしない?

これはまずないですね。

もしエージェントがむりやり求人に応募させてくるようなら、その場で席を立ってしまえばいいだけの話です。

(気分の悪いエージェント会社なら、二度と使わなければOKです)

転職エージェントはあくまでも「第三者としてあなたに企業を紹介する」という立場で求人を紹介してくれますので、むりやり応募させてくるようなことはありえません。

ただ、経営の苦しい中小規模のエージェント会社などの場合には、自社の利益を優先させてむりやり求職者を求人にねじこむ…みたいなこともあるみたいです。

こういうのが不安な方は、大手のエージェント会社を使うといいですよ。

大手企業は口コミで悪い評判がたつのを非常に嫌うので、こういう変なことはまずしません。

>>公式サイトで見る

▼担当エージェントを変更してもらうことは可能?

これは可能です。

転職エージェントも人間ですので、あなたと性格的に合う・合わないは当然ありますし、ベテランのエージェントもいれば新人のエージェントもいます。

担当変更を希望する場合、自分の担当エージェントに直接伝えるのは気がひけるでしょう。

担当エージェント以外の人に伝えても対応してくれますので、電話やメールでエージェント会社に直接連絡するのがいいかもしれません。

エージェント側も担当変更というのはよくあるケースのようなので、しがらみなく対応してくれると思いますよ。

>>公式サイトで見る

▼内定が出るまでどのぐらい時間がかかるの?

紹介してもらう企業の選考プロセスによって違いますが、面談を受けた後1ヶ月半〜2ヶ月程度で内定に至るのが平均だと思います。

企業側から内定が出た場合、そこからさらに1ヶ月〜2ヶ月程度後に入社日が設定されるケースが多いようです。

もちろん、転職エージェント経由で面接に進んでも不採用になることはありえます。

その場合は、またいちから応募して面接を受けて〜というかたちになりますね。

(基本的には2社以上の採用プロセスを同時進行でやっていくケースが多いでしょう)

「転職活動にトータルでどのぐらいの期間が必要か?」は当然ながら人によって違うわけですが、おおむね3ヶ月〜6ヶ月程度というのが平均だと思います。

>>公式サイトで見る

▼面談の結果、求人を紹介してもらえないこともある?

これは可能性としてはありえます。

相談した転職エージェントが現時点で紹介できる求人が、たまたまあなたにマッチしないものばかりというケースが考えられるからです。

ただ、大手の転職エージェント会社の場合には、常時10万件以上の求人が登録されていますから、求人が1件も紹介されないということはほぼないと思いますよ。

過去に転職エージェントに相談したけど、結局求人を紹介してくれなかった…という経験がある方は、大手のエージェント会社を使ってみましょう。

>>公式サイトで見る

▼面談って何を聞かれるの?

面談はだいたい30分ぐらい終わることが多いです。

これまでにどういう仕事の経験があって、今どんなことに不満があるか。

そしてどういう会社に転職したいと考えているかなどが聞かれます。

希望年収や希望職種などがあれば遠慮なく伝えましょう。エージェントはそれに合わせて具体的な求人を出してきてくれます。

エージェントに遠慮する必要はまったくないです。むしろ「わがまますぎるかな?」ぐらいの希望を出しておく方が良いかもしれませんね。

なお、事前に履歴書や職歴書を準備して面談に進むと、より内容の濃い面談になると思います。

エージェントは志望動機や職務経歴書の添削などもやってくれますので、希望があれば準備しておきましょう。

(めんどくさい場合は何も準備しないで面談行ってもOKです。エージェントと相談しながら書類を作っていくこともできますので)

>>公式サイトで見る

▼2社以上の転職エージェント会社を同時に使っても大丈夫?

これは問題ありません。

というか、エージェント会社は2社以上を同時進行で使った方が良いです。

担当エージェントとの相性もありますし、エージェント会社によってメインであつかっている求人はそれぞれ違います。

(営業職の求人紹介が得意なエージェント会社もあれば、経理職の求人紹介が得意なエージェント会社もあります。鉄工業界が得意・金融業界が得意など)

2社以上を同時に使うことで、自分の担当エージェントの質を見きわめることもできますね。

「ここのエージェントは質が悪い」と感じたら、別の会社に乗りかえればいいだけの話です(何社使っても無料ですし)

ただ、2社以上を同時に使う場合は「どこの求人にどのエージェント会社経由で応募したのか」をきちんと把握しておかないといけません。

あまりたくさんのエージェント会社を使うとごちゃごちゃになってしまうので、一度に使うエージェント会社は多くても3社程度にしておくのがおすすめですね。

>>公式サイトで見る

\ 20代未経験・第二新卒の就活支援に強い!/

公式サイトで見る




Sponsored Links

-マイナビエージェントの口コミ評判

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2022 All Rights Reserved.