転職活動のノウハウ

短期離職 どのくらい

転職活動のノウハウ

短期離職とはどのくらいの期間?評価を下げずに転職成功する方法

2020/3/21  

「短期離職とはどのくらいの期間?短期間で転職しているとやはり評価は下がる?」短期離職がどのぐらいの期間が該当するかは、業界によっても差がありますが、おおむね2年〜3年以内の転職では短期離職に該当することになるでしょう。この記事では、短期離職者が転職成功するための具体的な方法を解説いたします。

公務員から大学職員

転職活動のノウハウ

公務員から大学職員への転職はおすすめ?仕事内容と必要なスキル

2020/3/20    

「民間で安定的に働ける職場として大学職員ってどう?公務員から大学職員に転職して採用される可能性はある?」この記事では、公務員から大学職員への転職を目指す方向けに、転職活動の進め方を解説します。ぜひ参考にしてみてください。

転職 年収下がる やりがい

転職活動のノウハウ

転職すると年収は下がる?やりがい優先で仕事を選ぶのはあり?

2020/3/20  

「転職で多少は年収が下がっても、やりがい重視で仕事を選ぶのはあり?」この記事では、今の仕事は安定しているけどつまらない…と感じている方向けに、転職活動のポイントを解説いたします。

グッドポイント診断 やってみた

転職活動のノウハウ

グッドポイント診断(無料)をやってみたらオカンより自分のことわかってくれてて衝撃だった件

2020/4/2  

リクナビNEXTのグッドポイント診断(無料適職診断)を受けてみましたのでレビューします。実際の診断結果も公表しているので参考にしてみてください。

営業 インセンティブなし

転職活動のノウハウ

営業でインセンティブなしはきつい?歩合なしのメリットとデメリット

2020/1/14  

営業職の求人募集で「月給+インセンティブ」というような表記を見かけたことはないでしょうか。営業マンというと「成果をあげたらそれだけボーナスがもらえる」というイメージがあるかもしれませんが、インセンティブなしとなっているケースも多くあります。この記事では、営業職でインセンティブなしで働くメリットとデメリットについて解説いたします。

営業職 楽な業界

転職活動のノウハウ

営業職で「楽な業界」は?おすすめ5つと求人票の見分け方

2020/1/12  

「年収の高い営業職になりたいけど、ノルマがきつい業界には入りたくない…」営業職は、実際に働く業界によって仕事のきつさが全く違う仕事です。この記事では、営業職でも仕事が楽な業界を5つ紹介します。実際に求人を見るときに「楽な業界」を見分けるためのポイントも解説しますので、ぜひ参考にしてみてください。

営業職 メリット デメリット

転職活動のノウハウ

営業職のメリットとデメリット。保険・不動産・広告代理店で働いてわかったこと

2020/1/8  

営業職という仕事には、メリットがある分だけデメリットもあります。この記事では、金融(保険)・不動産・広告代理店で営業職の仕事をしてきた私の経験から、営業職のメリットやデメリットについて具体的に解説します。特に営業職としてたくさんの収入を得たい人には参考になる内容になっているかと思うので、ぜひ読んでみてください。

正社員になれないなら辞める

転職活動のノウハウ

正社員になれないなら辞めるべき?約束を守らない企業の見分け方

2020/1/8  

正社員になれないなら辞めるべき?もう1年以上契約社員で働いているんだけど…。
↑こういったお悩みをお持ちの方は注意してください。
もし現状のまま働き続けていると、3年〜5年以上たっても現状維持を続けられてしまう可能性があります。
この記事では、正社員になれないなら今の会社を辞めるべきか迷っている方向けに、転職すべきか否かの判断基準について解説します。ぜひ参考にしてみてください。

有給 取れない 人手不足

転職活動のノウハウ

有給が取れない「人手不足の会社」への対処法:取得の義務化でブラック企業は倒産の可能性も

2020/1/8  

2019年4月以降、労働基準法の改正によって「有給取得の義務化」が義務付けられました。
このルールは違反した会社への罰則付きのルールです。
これまでは人手不足など色んな理由をつけて従業員の有給取得を拒んでいた会社でも、今後は有給取得・消化が進んでいくことでしょう。
有給が取れない人手不足の会社は、今後はブラック企業としてどんどん淘汰(とうた)されていくことが予想されます。

転職 上司 相談

転職活動のノウハウ

転職は上司に相談する?会社相手に退職を伝えるベストなタイミングや状況は?

2020/1/8  

転職を上司に相談するタイミングはいつが最適?
業務引き継ぎをきちんとやるためにもできるだけ早いタイミングで伝えた方がいい?
現在の職場から退職を検討している方の中には、転職意思を上司に伝えるタイミングに迷う…という方も多いでしょう。
結論からいうと、上司に転職を相談するのは「転職先から内定が出てから」がベストです。
退職予定日の2ヶ月前を目安に、退職届を提出するようにしましょう。

Copyright© 現役の転職エージェントがこっそり教える転職活動の進め方 , 2020 All Rights Reserved.