会計事務所(税理士事務所)の転職体験談

【会計事務所の職員へ】人が辞めていく事務所はやばいから早めに逃げ出せ

会計事務所 人が辞めていく

(離職率の高い会計事務所はやばい?)

  • 会計事務所で人が辞めていく理由とは?
  • 人が辞めていく会計事務所の特徴って?
  • 長く続けられる会計事務所の見きわめ方は?

私は従業員300人ほどの中小企業をクライアントとする会計事務所で働いています。

総合職として2018年に入社をし、昨年からは主任という役職が付きました。

現在はクライアントを25件ほど一人で担当しながら、後輩育成や新卒採用のリクルーティング採用に携わることもあります。

新卒で入社してもう少しで丸5年経ちますが、

同じ部署に配属された同期5人が全員退職し、現在は私一人となってしまいました。

この記事では、会計事務所の離職率が高いと肌で感じている私が、

どんどん人が辞めていく会計事務所の特徴続けやすい会計事務所の特徴をご紹介します。

会計事務所の転職を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

マイナビエージェント

ホワイト求人探すならここ!

マイナビエージェントは転職大手のマイナビが運営する転職サイトです。
鉄板の大手サイトなので、転職活動が初めての人も使いやすいですよ。
20代未経験で年収400万円〜の求人や、
実務経験者限定の高年収800万円〜、
在宅勤務OKのリモートワーク求人、
将来の幹部候補として入社できる求人など、好条件な求人が多数あります。

「どんどん人が辞めていく会計事務所」の特徴

会計事務所 人が辞めていく

(どんどん人が辞めていく会計事務所の特徴って?)

どんどん人が辞めていく会計事務所には労働環境の悪さや給与が低いといった特徴があります。

また、会計事務所で働く人は独立を目指す人が多いため、離職率が高い傾向もあります。

しかし、将来的には独立を目指す人も、勤務先の労働環境にはこだわるべきです。

なぜなら将来的に独立を目指している人も、

  • 開業には資金が必要
  • 雑用しか経験できない事務所で実務経験を積んでも、税理士としてまともに食っていけるようにはならない

からです。

 どんどん人が辞めていく会計事務所の2つの特徴を詳しく解説します。

1. 仕事量が多すぎて税理士試験の勉強時間がとれない

働きながら税理士合格を目指しても、5年〜10年以上経って合格できない人は多いです。

その一方で、3年程度で5科目合格を達成する人もいます。

両者の違いは何でしょうか。 

それは、事務所の労働環境が最も重要なポイントです。

法人決算や確定申告などの繁忙期には残業や休日出勤をすることも多い業界です。

ただし、その振替休日を取りにくい環境にあれば勉強との両立は難しいでしょう。

特に上司が常態的に土日出勤をしており、振替休日や有給休暇をほとんど取得していなければ要注意です。

2. 給料が安すぎる(年収200万円台のケースも)

給料が安すぎる会計事務所には早めに見切りをつけるべきです。 

年収200万円台の事務所すらあります。 

その一方で、未経験資格なしスタートでも年収400万円台〜の事務所もあります。 

両者の違いは何でしょうか。

会計事務所の所長税理士には、

  1. 事務所をどんどん大きくしていくモチベーションの高い所長税理士
  2. 単に目の前の自分の仕事量を減らすためだけに人を雇っている所長税理士 

がいます。

後者の運営する事務所に入ってしまうと過酷です。

長く働いても給料は上がらないしスキルアップにも繋がらず、あまりメリットはありません。

続けやすい会計事務所の特徴

会計事務所 人が辞めていく

(続けやすい会計事務所の特徴とは)

1. 残業時間の管理がされている

残業時間がきちんと管理されており、残業時間を減らす努力がされているかがポイントです。 

これから転職を考えている方は、転職サイトで月平均残業時間を必ず確認しましょう。 

また、見込み残業として〇〇時間分が給料に含まれているパターンも多く見かけます。 

できれば見込み残業が設定されていない転職先を探しましょう。

繁忙期の残業時間の多さ=勉強時間が取れない

ということです。

また、紙仕事が当たり前でアナログがまだまだ横行している業界です。 

ただし、それを改善しようと動いている会社であれば改善される余地があります。 

業務効率化に向けて努力がされているかを見極めましょう。

2. 毎年新卒採用を行っている

毎年新卒採用を行なっていれば、研修制度が充実していると考えられます。

教育内容が標準化されていれば、早期にスキルアップできるのです。

さらに毎年新卒採用をしていれば、

同期や年の近い先輩後輩がいるため、気軽に相談しやすい環境にあります

3. キャリアステップが明確である

入社後どのようなキャリアステップが用意されているかが入社前の段階ではっきりしているかを確認しましょう。

キャリアステップが明確だと自身の成長や昇格・昇給に繋がり、

モチベーションを維持しながら長く続けることができます。

【損失がでかすぎ】向いてない仕事で人生を浪費するな

(合わない仕事で人生を浪費するのは損失がでかすぎます)

  • この仕事は自分には向いてないと感じる…。
  • 仕事にまったくやりがいを感じない。何も楽しくない。
  • 職場の人たちがぜんぜん好きになれない…。

↑こんなふうにモヤモヤしながら働いている方、

きっと多いのではないでしょうか。

そんな方にぜひ知っておいていただきたいことがあります。

それは「自分に合ってない仕事で人生の貴重な時間を浪費するのは、本当にもったいない」ということです。

20代前半のうちはまだいいかもしれません。

何事も経験だから…。

でがまんできる部分もあるでしょう。

ですが、20代後半以降になると

「楽しく働いてる人」と「苦痛を感じながら働いてる人」って、

出世や給料にものすごく大きな差が出てくるんですね。

例えば営業マンの仕事。

営業マンってものすごく

「向いてる/向いてない」がある仕事です。

私も新卒入社した会社で営業配属だったのですが、

ダメダメでした。

本当に嫌で嫌でしょうがなくて、

毎日やめたい…と感じながら働いてましたね。

管理人

↑当然ながらこんな働き方で成果なんて出ません。

私がモタモタしているうちに、

楽しみながら仕事をしていた同期たちにはどんどん差をつけられました。

同期入社の連中はどんどん成果を出し、

役職付きになって昇給していくのに、

自分だけずっとヒラ社員の安月給…。

まわりからも「あいつは仕事ができない」と見下され、

自分でもそんな自分がどんどん嫌いになっていく…。

↑これめっちゃつらいです。

その後どうしても耐えられなくなって事務系の仕事に転職をしたのですが、

こちらは自分に合っていたのか、

割とすぐに成果を出すことができました。

営業マン時代は完全に「無能」扱いされていた自分が信じられないぐらい、

すんなりと仕事内容を覚えられたんですね。

仕事には「向き不向き」があるのを痛感した瞬間でした。

仕事がちゃんとできると、職場内での人間関係もスムーズになります。

一緒に働く人たちも「あいつは役に立つ」と認めてくれますから、

仲間として受け入れてもらえるんですね。

「向いてない仕事でがんばる」のは損失が大きすぎる

(どんな仕事にも向き不向きがあります)

 

「好きこそものの上手なれ」ってことわざがありますが、

仕事に関してはこれほんと真理だと思います。

本当はもっと力を発揮できる仕事があるのに、

たまたま自分に合わない仕事を選んでしまったばっかりに、

苦しい思いをして働いている…。

↑こういう損してる人が多すぎます。

どんな仕事にも向き不向きってありますからね。

逆に言えば、いまうまくいっていない人にも必ず

「これならやれる!」って思える仕事はあります。

管理人

あと、まったく未経験の仕事に転職するのって、

年齢が高くなるほど難しくなるのにも注意です。

今の仕事が合ってないと感じている人は、少しでも早く対策をとりましょう。

あなたが今後の人生で、

一番年齢的に若いのって「今この瞬間」ですから。

「自分に向いてる仕事」を見つける方法

(自分に合った仕事を見つける方法とは?)

 

問題は、どうすれば自分に合った仕事を見つけられるのか?ですが、

まずは世の中にどんな仕事があるのか?を知ることから始めましょう。

無料で仕事を探せる場所としてはハロワもありますが、

ネット使える人は転職サイトで検索かければOKです。

無料アカウントを作ると求人検索がいろいろできます。

アカウント登録なしだと

検索結果に表示される求人数が制限されるので

無料アカウントはあらかじめ作っておきましょう。

管理人

↑めんどくさいんですが、

こういう細かいところで手抜かない方が良いです。

幅広い選択肢を見てみるのが大事ですからね。

(2分もあればできる作業です)

マイナビエージェント

ホワイト求人探すならここ!

マイナビエージェントは転職大手のマイナビが運営する転職サイトです。
鉄板の大手サイトなので、転職活動が初めての人も使いやすいですよ。
20代未経験で年収400万円〜の求人や、
実務経験者限定の高年収800万円〜、
在宅勤務OKのリモートワーク求人、
将来の幹部候補として入社できる求人など、好条件な求人が多数あります。

世の中で不況とか言ってても、

実際には転職サイト内にものすごくたくさんの仕事が出回ってます。

こんなにたくさんの選択肢があるのか…!

と感動すると思いますよ。

学生時代の就活ってある程度は選択肢がしぼられてましたよね。

(ある程度の会社に行こうと思ったら営業マンしかない…など)

でも、いったん社会人になった後の転職活動って、

選択肢がものすごく多いんです。

人事やマーケティングといった人気職種も未経験OKの求人がたくさんありますし、

最初から「将来の幹部候補」などのかたちで募集されている求人も多いですよ。

いざというときの選択肢を確保しておくのが重要

(いざとなったときの選択肢を準備しておくのが大切です)

転職サイトで無料アカウントを作ったら、

自分の年齢や職歴・希望年収などを入力しておきましょう。

条件にマッチする求人を定期的にメールで配信してもらうことができます。

自力で探していたらまず気づけなかった選択肢にも気づけますよ。

↑日常的に転職サイトからくる求人メールをチェックしておいて、

気になったものを情報としてストックしておくのがコツです。

これやっておくと、

「今の仕事がどうしても辛くなったら転職もある」

という選択肢を持てるのが大きいです。

疲労とストレスで倒れる前に転職という対策を打てます。

今すぐは転職できない人も、

転職サイトへの無料登録はやっておいた方が良いです。

仕事のストレスや疲労が限界まで来ると、

無料登録すらやる気力がなくなります。

管理人

転職サイトは無料で使うことができます。

情報リサーチだけに使いたい人も活用できますので、

無料アカウントを作っておきましょう。

マイナビエージェント

ホワイト求人探すならここ!

マイナビエージェントは転職大手のマイナビが運営する転職サイトです。
鉄板の大手サイトなので、転職活動が初めての人も使いやすいですよ。
20代未経験で年収400万円〜の求人や、
実務経験者限定の高年収800万円〜、
在宅勤務OKのリモートワーク求人、
将来の幹部候補として入社できる求人など、好条件な求人が多数あります。

-会計事務所(税理士事務所)の転職体験談

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2022 All Rights Reserved.