Sponsored Links

仕事の悩み

ずっと契約社員で不安…正社員を目指すべき?メリットとデメリット

※このページは 3 分で読めます。

ずっと契約社員

(ずっと契約社員で不安…正社員と比較した場合のメリット・デメリットは?)

  • ずっと契約社員をやっていて将来が不安…。
  • 正社員と仕事内容は同じなのに自分だけ契約社員。ボーナスが出ないのは不公平すぎる。
  • いつ首を切られるかわからない状態から抜け出したい。安心して仕事をしたい
  • 契約社員から正社員になるためには具体的に何をどうしたらいい?

↑長年ずっと契約社員として仕事をしている方は、こういった悩みや不満をお持ちの方も少なく無いでしょう。

もっとも、契約社員はデメリットばかりというわけでもありません。

正社員ではできない自由な働き方ができるのは契約社員ならではの長所と言えます。

この記事では、正社員と比較した場合の契約社員のメリット・デメリットについて解説します。

現在は契約社員として働いている方が、正社員になるためには具体的にどういう行動をとればいいのか?についても解説していますので、是非参考にしてみてください。

ずっと契約社員として働くことのメリット

一般的には敬遠されがちな契約社員の働き方ですが、必ずしも長所が何も無いというわけではありません。

↓契約社員を正社員と比較すると、以下のような点はメリットと言えます。

契約社員のメリット

  • 比較的自由に仕事を選ぶことができる
  • 勤務時間を含む労働条件を会社と交渉できる
  • プライベートの時間を大切にできる

以下、順番に見ていきましょう。

契約社員のデメリット一覧はこちら

比較的自由に仕事を選ぶことができる

契約社員はひとつの仕事だけでなく、複数の会社と契約を結ぶことができます。

正社員の場合はほとんどのケースで副業禁止が基本ですが、契約社員はこうしたしばりは基本的にありません。

正社員に比べて勤務時間を調節しやすいため、他の会社でも働いたり、フリーランスとして自営業との兼業で働く人も少なくありません。

もっとも、近年では大手企業でも正社員の副業を解禁し始めているので、今後はこの点が契約社員のメリットと言えるかどうかは微妙になってくると思われます。

次のページへ >




Sponsored Links

-仕事の悩み

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2020 All Rights Reserved.