仕事の悩み

シングルタスクタイプに向いてる仕事は?

シングルタスク 向いてる仕事

ひとつのことを集中してこなすのは得意だけれど、

2つ以上のことを同時にやれ!といわれるとうーん…となってしまう。

それがシングルタスクタイプの人です。

(その反対の人はマルチタスクタイプと呼びます)

シングルタスクタイプの人は、社会の中で肩身のせまい思いをしているケースが少なくありません。

というのも、社会の多くの仕事はマルチタスクの人向きな仕事だからです。

接客なんて典型的なマルチタスクですし、事務職的な仕事もマルチタスクがほとんどですね。

営業マンはどうか?と思われるかもしれませんが、営業には「相手の反応を見て即座に反応する」という超マルチタスクな能力が求められます。

(お客さんの反応はまさしく一瞬ごとに変わるものです。営業マンはそれらに常に気を使ってレスポンスをしなくてはならないので、超マルチタスクといえます)

シングルタスクタイプは負け組?

シングルタスク 向いてる仕事

自分に合わない仕事をやらされているのはわかっているけど、生活のためにこれをやらざるを得ない…。

↑シングルタスクタイプのみなさんは、こんな強いストレスをかかえている人が多いのではないでしょうか。

自分に合わない仕事で能力を発揮するのってものすごく難しいことですよね。

職場の中で浮いてしまったり、成果をあげられずに低年収でいることを余儀なくされたり…。といった状態になりがちです。

Sponsored Links

こんな状態で何年も職場で働いていたら、出世もできずまわりからは仕事のできない人・負け組というレッテルを貼られてしまう可能性すらあります。

シングルタスクタイプにはシングルタスクタイプに向いてる仕事がある

それでは、シングルタスクタイプの人は仕事で成功することはあきらめないといけないのか?

というと、そのようなことはありません。

シングルタスクタイプであっても、成功している人はたくさんいます。

重要なことは、シングルタスクタイプの人には、

シングルタスクタイプの人にあった(力を発揮できる)仕事があるということです。

この記事を読んでくださっているあなた(おそらくシングルタスクタイプの方)が、今の職場で思うような評価を得られていないとしたら、

それは今の仕事がシングルタスクタイプには適さないものである可能性が高いでしょう。

以下では、この記事を書いている私自身(シングルタスクタイプです)が実際に経験した仕事の中で、シングルタスクタイプの人に向いているといえる仕事を紹介します。

シングルタスクタイプの人にはこの仕事がおすすめ

シングルタスク 向いてる仕事

(シングルタスクタイプの人には経理財務の仕事がおすすめです)

 

個人的にシングルタスクタイプの人におすすめなのは「経理・財務の仕事」です。

経理・財務の仕事というのは、ひとことで言うと会社の決算書を作る仕事ですね。

なぜ、経理財務の仕事がシングルタスクタイプの人に向いているのか?というと、

↓以下のような理由があります。

  1. 人ではなく「数字」を相手にする仕事
    職場内での他人とのコミュニケーションが最低限ですみます。
  2. 一つのことに集中できる仕事
    経理は自分の仕事の範囲が明確に決まっているという特徴があります。
    その範囲をきっちり正確にこなすことができれば評価されます。
  3. 成果を出すより「期限までに正確に終わらせること」で評価される
    営業マンのように成果をあげないといけない仕事ではなく、決められたことを期限までに正確に終わらせることが重要視される仕事です。
  4. コツコツ勉強したことが仕事に活かせる
    簿記資格など関連資格が充実しているので、勉強が苦にならない人はどんどんレベルアップしていけます。
  5. すべての企業で必要とされる仕事
    経理財務は日本国内で活動するすべての企業で必要とされる仕事です。
    一人前に仕事ができるようになれば食うに困ることがありません。

私自身、経理の仕事を始める前は営業マンをやっていました(証券会社に新卒で入社しました)

Sponsored Links

しかし、もともとシングルタスクタイプである私が営業マンとして活躍できるはずもなく、給料泥棒…という扱いをされすぐに退職せざるを得なくなってしまいました。

そんな私ですが、経理の仕事についてからは

やっと自分にあった仕事を見つけられたと感じています。

すでに10年以上、ストレスなくこの仕事を続けているので、あっているんだと思います。

管理人

ご自身がシングルタスクタイプであるという自覚のある方は、経理財務の仕事への挑戦をぜひ視野に入れてみてください。

きっと力を発揮できるはずですよ。

仕事や人間関係がしんどいブラック企業で働きたくない人へ

(ブラック企業でつらい働き方をしたくない人へ)

 

いま働いている人もこれから働く人も、ブラック企業で働きたくないなら、

情報リサーチはしっかり行うようにしてください。

具体的には、

  • いま世の中にはどういう仕事があるのか?
  • どういう仕事が年収が高いのか?
  • 今の自分にはどういう選択肢があるのか?

について、常に情報アンテナを張っておくことが大切です。

↓情報リサーチには以下のような転職サイトを使うと便利です。

無料で使えるサイトなので、活用してみてください。

管理人

リクルートエージェント

リクルートエージェント

最大手の転職サイト!25万件以上の求人あり

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェント会社で、25万件以上もの求人が登録されています。
未経験者OKの大手企業の求人から、
実務経験者だけが応募できる高年収な求人まで、たくさんの求人があります。
きっとあなたの希望にあった会社を見つけることができますよ。

↑転職サイトで無料アカウントを作って、

年収や職種などの希望条件を入力しておくと、マッチする最新求人が出るたびにメールで通知してもらえます。

(企業側からのオファーメール例)

↑こんな感じで企業側から

オファーメールが来たりもします。

管理人

普段からこういう転職サイトの情報を見る習慣をつけておくと、

「今の仕事がもしどうしても嫌になったら、別の仕事もある」という選択肢を持つことができます。

こういういい意味での「逃げ道」を作っておくと精神的安定につながります。

(会社の上司や先輩からどやされても「なんかせまい世界でえらそうにしてるなー」ぐらいに流せるようになりますよ)

いま失業中の人も、自分で探していたらまず気づけなかったような

意外な仕事の紹介が来たりするので、自分の可能性に気づけますよ。

まずは無料アカウントを作って、いろいろ求人検索してみましょう。

世の中には本当にいろんな仕事があるんだな…って驚かれると思いますよ。

転職の方向性が見えてきたらエージェントとの面談も使ってみよう

(転職意思が固まってきたらエージェントとの面談も検討しましょう)

 

転職サイトで日常的に情報リサーチして、ある程度転職活動の方向性が見えてきたら、

転職エージェントと無料面談してアドバイスを受けてみるのもおすすめです(無料で使えます)

転職エージェントは、実際に企業をまわって情報を集めていますので、

↓以下のように転職サイトを見ているだけではなかなかわからない情報を教えてくれます。

  • 企業の社風や職場の実際の雰囲気
  • 配属される予定の部署の男女比率や年齢構成
  • 残業時間の具体的な数字(月ごと・日ごとの時間数)
  • 過去3年間のボーナス支給額の実績値など

↑こういう情報を求人に応募する前に教えてもらえるのが大きいです。

転職サイトで見ていたら良さそうだったので面接を受けてみたけど、

実際に会社を訪問してみたらなんかちがった…ってよくありますが、

こういう時間のロスを省くことができるようになりますよ。

転職エージェントは無料で相談できますので、

ぜひ活用しましょう。

管理人

もっとも、いきなり転職エージェントと面談するのはハードルが高い…と感じる人も多いでしょう。

なので、まずは転職サイトで無料アカウントを作っておき、

いろんな求人を見てみることから始めるのがいいと思います。

なにごともまずはしっかり情報収集することから始めるのが大切です。

企業との年収交渉を自分でやってはいけない理由

(年収交渉は自分でやるよりエージェントに代行してもらう方がうまくいきます)

 

他にも、転職エージェントは企業側とあなたの間に入って、あなたが採用されやすくなるようにいろいろ調整してくれます。

(面接アポイントの調整や応募書類の添削・面接対策など)

年収交渉なんかも代わりにやってくれますので、

ちょっとでも良い条件で入社したい人はエージェントを活用しましょう。

こういうのって自分で交渉するのはとても難しいですからね。

さらにいうと、入社時にあんまり熱心に年収交渉を自力でやってしまうと、

金にがめつい人というイメージを持たれてしまう可能性もあります。

転職先の社風にもよりますが、これは基本的にマイナス評価にしかなりませんので避けておくのが無難ですね。

転職エージェントが完全無料で使える理由

なお、転職エージェントはすべて無料で使えます。

転職エージェントって企業側が支払う紹介手数料で運営されていますので、私たち求職者側は無料で使うことができるんです。

1円でもお金を請求されることはありませんので、

安心して使うことができますよ。

管理人

↓まずは無料アカウントを作って求人検索から始めてみてください。

(リクルートエージェントは最大手の転職エージェント会社です)

\ 高年収の求人多数あり!/

無料登録して求人を見てみる

※ メールアドレスがない人はこちら(GoogleのgmailYahooメール)から無料で作れます。

まとめ

今回は、ひとつのことに集中して取り組むシングルタスクタイプの人におすすめの職種を紹介しました。

記事の中では経理財務の仕事をおすすめしましたが、これ以外にもシングルタスクタイプ向きの仕事はたくさんあります。

転職エージェントと面談すれば、自分に合った仕事の候補を提示してくれます。

>>おすすめの転職エージェントはこちら

エージェントは最初から「現時点で採用される可能性のある求人」から候補を出してくれますので、その中から選択するかたちで就活していけば自分に合った仕事に最速で出会うことができますよ。

今の仕事は自分に合っていないと感じている人は、今すぐに行動(就活)を起こした方が良いです。

就活ってぶっちゃけ年齢的に若ければ若いほど有利なのはまちがいありません。

年齢をかなねるほど「今の仕事めっちゃ嫌いだけど、収入を得られればそれでいいか…」となってしまいがちですし、

年齢が高くなると未経験で挑戦できる仕事の選択肢はどんどん少なくなっていきます(採用されにくくなる)

今日という日はあなたが人生で一番若い日です。

本気で人生を変えたい、

自分に合った仕事で毎日ワクワクしながら働きたい!

という気持ちを持っている人は、今すぐ動きましょう。

正直に言って、就活なんて運とタイミングでうまくいく部分も大きいです。

行動の第一歩は転職サイトに登録していろんな仕事の選択肢を見てみることですね。

加えて転職エージェントとも面談すれば、あなたの適性にあった求人もたくさん紹介してもらうことができますよ。

きれいごとではなく、泥臭くとも本気で行動に移した人だけが理想の仕事に出会うことができます。

転職サイトへの登録は3分でできる作業です。

こういう簡単な作業でも今すぐやる人と、

いつまでたってもやらない人に分かれてしまいます。

管理人

すぐ行動する・しないは個人の自由ですが、理想に近づける人たちは例外なく行動の早い人たちなのはまちがいないですよ。

>>転職サイトに無料登録だけしておく




Sponsored Links

-仕事の悩み

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2021 All Rights Reserved.