仕事の悩み

シングルタスクタイプの人に向いてる職種は?集中力を発揮できる仕事を選ぼう!

Sponsored Links
  • 複数のことを同時に進行するのが苦手
  • 突発的な出来事があると慌ててしまう
  • こんな自分に向いてる仕事って?

一つのことをこなすのが得意な「シングルタスクタイプ」に多いのが、このような悩みです。

多くのことを同時に行える「マルチタスクタイプ」に比べると、できる仕事が限られてしまうような気がしますよね。

でもシングルタスクタイプの人に向いている仕事は、実はたくさんあります。

この記事では、シングルタスクタイプの長所や短所を押さえた上で、向いてる仕事を6つに絞って解説しています。

「自分に向いている仕事がわからない」と悩んでいるシングルタスクタイプの人は、ぜひ参考にしてくださいね。

Sponsored Links

シングルタスクタイプの特徴

「シングルタスクタイプ」とは、集中して一つのことをこなすのが得意な人を指します。

また、複数の仕事を同時に行うのが得意な人のことは「マルチタスクタイプ」と言います。

もちろん、すべての人がどちらか一つしかできないというわけではありません。

「シングルタスクタイプ」と「マルチタスクタイプ」のどちらの要素が強いかによって変わります。

ここでは、シングルタスクタイプの長所・短所を解説していきます。

シングルタスクタイプの長所

まずはシングルタスクタイプの長所から挙げていきましょう。

一つのことに集中できる「集中力」がある

シングルタスクタイプの人は、一つのことに集中するのが得意です。

いわゆる「職人気質」で、一つのものを徹底的に仕上げるような仕事で力を発揮します。

芸術家(アーティスト)の人もシングルタスクタイプの人が多いですね。

納得がいくまで取り組める「持久力」がある

シングルタスクタイプの人は「納得がいくまであきらめない」という粘り強さを持っています。

そのため、事務職の中でもデータ入力や資料作成など、集中力とともに持久力が求められる仕事で活躍できます。

他のことに気が取られにくいため「創造性」を発揮しやすい

開発職などのクリエイティブ性が要求される仕事も、シングルタスクタイプの人には向いています。

何かを開発するということは、一つのことに対して集中する必要がありますよね。

「集中力がある」=「他のことに気が取られにくい」という特徴が活かせるため、創造性を発揮しやすくなります。

シングルタスクタイプの人の短所

一方で、シングルタスクタイプの人には、次のような欠点があります。

臨機応変な対応が苦手

仕事中に思わぬトラブルにあったり、社会情勢の変動により環境が変わったりしたとき、その変化についていくのが苦手です。

不意に仕事を振られると自分で決めた段取りが崩れてしまうため、人によってはパニックになってしまうこともあります。

こだわりが強い

一つのことにこだわるあまり、新しいものや新しいことへ気持ちを切り替えるのが難しい場合もあります。

例えば開発職の場合、新しい製品の開発が終了してしまうとそのこだわりがなくなってしまい、落胆してしまうことも。

ストレス耐性が低い

シングルタスクタイプの人にとって、急に頼まれた仕事は大きなストレスとなります。

集中して取り組んでいた仕事が中断されて、自分のペースで仕事を進めることができなくなってしまうからです。

さまざまな仕事が無数にある環境では、大きなストレスを常に感じるため、ストレス耐性が低くなる傾向にあります。

シングルタスクタイプの人におすすめの職種

「与えられた仕事にとことんこだわる」が歓迎される職種が、シングルタスクタイプの人にはおすすめです。

例えばデータ入力であれば、ずっとデータを入力します。

集中力があるシングルタスクタイプの人には、適職と言えるでしょう。

そのような観点から、シングルタスクタイプの人にピッタリな職種を6つ紹介します。

開発職・開発補助

1つのモノを集中して作り上げることに、大きなやりがいと達成感を得られる職種です。

開発補助職も開発職と同様にモノづくりを行い、未経験でも優遇されることがあるようです。

集中力と同時に創造性も活かせます。

工場オペレーター

大きな作業を細分化し、同じ作業を黙々とこなすことが多いのが工場オペレーターの仕事です。

例えばパンを作る工場なら「パン生地をこねる機械を操作する」など、自分が担当する作業が決まっています。

集中力や持久力があるシングルタスクタイプの人にはピッタリです。

データ入力の事務職

会社で与えられた情報などを元に、パソコンを使ってデータの入力を行います。

それ以外の仕事はほぼないことが多いため、入力作業に集中できます。

パソコンの操作に慣れていれば、未経験でも始めやすい仕事です。

品質管理職

自社で作っている製品に対して、製品規格を満たしているかどうかの測定や分析などを行う職種です。

基本的には検査をこなすことが多いため、集中力はもちろんですが製品の知識なども必要です。

一つのことを極めたいという人に向いています。

ブログ運営

自分の好きなことや経験があることを題材にして、自作の文章や絵などを世界に広く発信できます。

軌道に乗るまで時間がかかりますが、他の仕事が割り込んでくることがないのでおすすめです。

ライター職

与えられたテーマもしくは自分自身の知識などを元に、文章を書いて報酬を得る仕事です。

国語や作文が得意ではなくても、文章を書くことが好きだったり調べることが得意だったりすれば、未経験でもチャンスを与えてくれる取引先はあります。

転職活動って何からやればいいの?

(2021年現在、転職活動に転職エージェントを使うのはほぼ必須です)

理想の仕事に最速で転職したい方は、

転職エージェントを活用するようにしましょう。

>>おすすめの転職エージェントはこちら(無料)

求人はハローワークなどでも探すこともできますが、

年収や福利厚生の良い求人の多くは、転職エージェント経由でないと応募できません。

魅力的な企業ほど、限られた応募枠はすぐに応募者で埋まってしまいます。

年収の高い求人を見落とさないようにしたいなら、

転職エージェントを使うのは必須ですよ。

転職エージェントのサイトで求人登録し、

転職したい職種や、最低限の希望年収などの条件を入力しておけば、

↓新規募集が始まった瞬間にメールで通知してもらえます。

(リクルートエージェントは最大手の転職エージェント会社です)

\ 高年収の優良求人多数あり!/

無料登録して求人を見てみる

ちなみに、転職エージェントは無料で使えていつでも解除できますので、

ひとつの転職エージェントに限定して使う必要はありません。

(というか、採用の可能性を上げるためにも最低3社は同時進行で使うべきですね)

↓年収の高い優良求人がひんぱんに掲載される転職エージェントとしては以下のようなところがありますので、

最低3社は登録して志望条件の入力を確実にやっておきましょう。

転職エージェントは企業側が支払う広告料で運営されていますので、求職者は無料で使えます。

(お金を1円でも請求されることはありません)

いつでも利用はやめられますのでリスクは何もありませんよ。

管理人

職務経歴や希望条件などを登録しておけば、

条件に合致する求人が出るたびに最速でメール通知してもらうことができます。

これやっとくだけで求人を見逃すことがほぼなくなりますよ。

人気職種や高年収企業を目指すならこれは必須の作業です。

少しでも早いタイミングでやっておくことをおすすめします。

>>あえて1社だけ使うとしたらこちらです(もちろん無料)

転職活動に転職エージェントを使うメリットはこれ

(転職エージェントを使うメリットとは?)

転職エージェントを使うメリットは、

転職活動をやっていく上でめんどくさいことをすべて代わりにやってくれることです。

2021年現在、転職エージェント使わずに転職活動する…

とか、採用担当者から情弱あつかいされかねないので注意してください。

管理人

↓例えば、転職エージェントは、以下のようなことをやってくれますよ。

  • 応募書類の事前添削をしてくれる
    履歴書や職歴書などをプロの目でチェックしてくれますので、書類審査で落ちてしまうリスクを下げられます(ライバルの多い優良企業を狙う場合は必須です)
  • 採用担当者との面接日程の調整
    人事採用担当者と電話でアポイントをとるなど、転職活動にあたってめんどうな手続きを代わりにやってくれます。
  • 面接対策をしてくれる
    転職エージェントは企業の人事担当者とあらかじめ会って求人ニーズをヒアリングしているので「この企業は職員教育でこういうことを重視しているので、こういう質問がきたらこう答えましょう」といったように具体的にアドバイスしてくれます。
  • あなたの代わりに自己PRをしてくれる
    転職エージェントは、あなたの長所について採用担当者にプッシュしてくれます。自分で自分を売り込むのが苦手…という人は転職エージェント経由で伝えてもらうのがいいですね。
  • 年収交渉をしてくれる
    転職エージェントは採用初年度のあなたの年収金額について企業側と交渉してくれます。どうせ働くならお給料は少しでも高い方が良いですよね。 自分で自分の給料の金額を交渉するってとても難しいですから、転職エージェントに任せるのが懸命です。

こういう「自分ではちょっとやりにくこと・相手に伝えにくいこと」は転職エージェントを使うのがかしこいやり方です。

逆にいうと、転職エージェントを使わない場合はこういうめんどくさいことを全部自力でやらないといけません。

年収が高い人気の企業ほど、ライバルも少なからずいます。

無料で使えるものはすべて使って、

確実に採用可能性を上げていくようにしましょう。

管理人

ひと昔前までは、転職活動といえば

ハローワークに行って仕事を探して、紹介状をもらって…というめんどうなことが必要でしたが、

現在はこういうめんどくさいことは全部転職エージェントがやってくれます。

転職エージェントは無料で使えていつでもやめられるので、使わない理由はないです。

(全部自力でやりたい!という人以外は使った方がいい)

転職エージェントのサイトに無料登録して条件入力しておくと、

希望職種の求人が出た瞬間にメール通知してもらえます。

無料登録だけは早めにやっておきましょう

(リクルートエージェントは最大手の転職エージェント会社です)

\ 高年収の優良求人多数あり!/

無料登録して求人を見てみる

Sponsored Links

-仕事の悩み

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2021 All Rights Reserved.