Sponsored Links

仕事の悩み

契約社員から正社員にしてくれない…試してみるべき4つのこと

※このページは 3 分で読めます。

契約社員 正社員にしてくれない

(契約社員から正社員になるには?)

  • がんばって働いているのに、いつまでたっても契約社員から正社員にしてくれない
  • 契約社員として入社して5年が経つタイミングで契約終了を打診された…
  • 自分はもう何年も契約社員として働いているのに、正社員として新しく入ってくる人がいる
  • 契約社員として働いている人が、正社員になるためには具体的にどうすればいい?

↑現在、契約社員として働いている人の中には、このように感じている人は少なくないでしょう。

正社員の安定した福利厚生や昇進、ボーナスは魅力です。正社員と契約社員の両方を選べるという状況で、あえて契約社員を選ぶという人はまずいません。

めでたく契約社員から正社員になれる人と、いつまでたっても契約社員のままの人は、何が違うのでしょうか?

↓契約社員から正社員になるには、以下の4つのことを知っておいてください。

契約社員から正社員になるには?

  1. 正社員登用のための基準を知る
  2. 会社が正社員にしたい人とはどんな人なのか?を知る
  3. 無期転換のルールを適用してもらう
  4. 正社員になるための一番手っ取り早い方法

以下で順番に説明していきます。ぜひ参考にしてみてください。

1.正社員登用のための基準を知る

契約社員 正社員にしてくれない

(契約社員から正社員にしてくれない…。どうしたらいい?)

契約社員から正社員には、「ただがむしゃらに頑張っていればなれる」というわけではありません。

会社によってクリアしなければならない基準や、正社員になるための試験があります。これを「正社員の登用基準」と呼びます。

あなたがこれをクリアしない限り、いくらあなたの上司があなたを正社員にしたいと思っていても、それは不可能なことなのです。

正社員登用基準を確認する方法

契約社員から正社員へ社員登用を行っている場合、一般的に人事部が規定を掌握しています。なので、人事に確認するのが一番早いです。

また社内規定にも記載があるはずですので、この社内規定を確認するのも一つの方法です。

次のページへ >




Sponsored Links

-仕事の悩み

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2020 All Rights Reserved.