転職活動のノウハウ

仕事選びの優先順位はやりがい?給料?転職先の選択肢はあなたの「持ち点」と「点数配分」で決めましょう

仕事選び 優先順位

(仕事選びの優先順位は?具体的な判断基準を開設します)

  • 仕事選びの優先順位はどうすべき?
  • 給料最優先で仕事選びをするのはNG?
  • やりがいはないけど土日祝日休みで残業なし…これって魅力的な仕事?
  • どんな仕事が向いているのかわからない場合はどうする?

転職活動中の方にとって、「何を優先して仕事を選ぶべきか?」は悩ましい問題ですよね。

  • やりがいがある
  • 給料も高い
  • 休みもしっかりとれる
  • 残業もない

↑こういう仕事が見つけられたらもちろん理想的ですね。

しかし、実際の転職活動はそう甘くありません。

あなたが選択肢にできる求人というのは、あなたの「持ち点」で決まるからです。

「持ち点?なんだそりゃ?」という感じですよね。

この考え方について、以下でくわしく説明しますのでぜひ参考にしてみてください。

仕事選びの優先順位:まずはあなたの「持ち点」を知ろう

まずはあなたの現在の仕事(離職中の方は直近の仕事)をイメージしてみてください。

↓そして、その仕事に以下の5つの側面について、それぞれ点数をつけてみてください。

現在の仕事に点数をつける

  • 給料
  • やりがい
  • 労働時間
  • 将来性
  • 安定性

※各要素5点、総合25点で採点してください。

↓例えばこういう人がいたとしましょう。

給料はまあまあだけど、仕事のやりがいはぜんぜんない…。

労働時間は残業が長くて不満、古い会社なので将来性はあまり感じないけど、ある程度安定している業界。

↓こういう人であれば、例えば以下のように点数をつけます。

  • 給料  :4点
  • やりがい:1点
  • 労働時間:2点
  • 将来性 :2点
  • 安定性 :4点

あなたの現在の仕事の合計得点=あなたの持ち点

それぞれの要素に点数をつけたら、合計得点を出してください。

上の人の例であれば4点+1点+2点+2点+4点=13点ですね。

これがあなたの現在の「持ち点」です。

転職では、この持ち点を変えることは基本的にできません。

現在の持ち点が13点の人は、13点の求人にしか採用される可能性は原則としてないということですね。

(この13点を14点〜15点ぐらいにアップできるかどうか?が転職エージェントの腕の見せ所になります)

重要なことは、持ち点を変えることはできませんが、

その配分を変えることはできるということです。

↓例えば、上の人であれば、現在の仕事の持ち点の配分は以下のようになっているのでしたね。

  • 給料  :4点
  • やりがい:1点
  • 労働時間:2点
  • 将来性 :2点
  • 安定性 :4点
  • 合計点 :13点

次の転職では、たとえば「給料は多少下がってもいいから、やりがいのある仕事をしたい」と考えたとしたら、次のように配分を変えて転職先を探すイメージですね。

  • 給料  :2点
  • やりがい:5点
  • 労働時間:2点
  • 将来性 :2点
  • 安定性 :2点
  • 合計点 :13点

合計点は13点で変わっていませんが、給料や安定性は多少犠牲にして、

やりがい重視の転職を目指すとなると上のようになります。

これなら現実的な感じがしますよね。

給料も5点で、やりがいも5点、労働時間は4ぐらいで、将来性も5…

というような会社があればいいですが、そういう求人はよほどのエリート(すでに前職までの持ち点が多い人)でないと採用されません。

持ち点13点の人が、持ち点20点が必要な求人を望むのは、まさしく高望みというわけですね。

もちろん、長い目で見た場合には、実務経験をしっかりと身につけていき、

企業側から見て魅力的な人材にあなたが成長することができれば、あなたの持ち点はどんどんあげていくことができます。

しかし、現時点で現実的な転職を考えるのであれば、

現在の持ち点を元に求人を絞り込む必要があるということを理解しておくことが大切です。

転職はあくまでも、現在の持ち点をベースに、その配点を変えるものである、

ということをぜひ理解しておいてください。

重要なのは仕事選びの優先順位を明確にすること

繰り返しになりますが、あなたが転職できる可能性のある求人は、あなたの「持ち点」できまります。

そして、この「持ち点」の合計得点は変えることができませんが、その点数配分は変えることが可能、という話でした。

↓まとめるとこういう感じ。

ポイント

  • ①あなたが採用される可能性のある求人は、あなたの「持ち点」で決まる。
  • ②現在の持ち点の「合計点」は変えることはできないが、「点数配分」は変えることができる

②の点数配分とは、具体的に言えば「仕事選びの優先順位」に他なりません。

次の転職では、

  • 給料を重視する代わりに多少は残業時間が長くてもいいのか?
  • 給料はある程度我慢しても、やりがいがある仕事をめざすのか?
  • やりがいや給料は多少がまんしても、雇用環境が良くてプライベートとの両立ができる仕事がいいのか?

↑こういう「優先順位」を、あなたの中で明確にした上で求人をしぼり込むことがとても大切です。

あなたの中で仕事に求める優先順位が明確になっていないと、どの求人を選んでいいのかがぼやけてしまい、結果として、

  • 「なんとなく給料の高い仕事に応募する…」
  • 「なんとなく名前の知られている会社に応募する」
  • 「なんとなく残業時間が少ない仕事に応募する」

↑転職活動のやり方も、こういう「なんとなく」なやり方になってしまうのです。

もちろん、面接を行う採用担当者は「なんとなく転職活動している人」と、きちんと優先順位を決めて転職活動している人の違いには気づきます。

(採用担当者は毎日何十通もの志望動機を読み、毎月何十人もの転職希望者と面接します)

逆に言えば、あなたが仕事選びの優先順位をしっかりと決め、メリハリをつけて転職活動を行うことができれば、

まわりのぼんやりしているライバルに圧倒的な差をつけられるということでもあるのです。

自分の希望条件にマッチした求人を上手く見つけられない場合

自分の現在の「持ち点」について理解し、仕事選びの優先順位は明確になった。

でも、転職サイトをのぞいてみるとものすごい数の求人があって、

どれが自分の基準にマッチする求人なのかがよくわからない…。

↑このように感じている方もいらっしゃるでしょう。

こういう場合には、無料で使える転職エージェントを活用するのがおすすめです。

転職エージェントは、あなたの希望条件にマッチする内容の求人を見つけてきてくれます。

ハローワーク経由では応募できない「非公開求人」を多く持っている転職エージェントもたくさんいますので、

次の転職は絶対に成功させる!という強い気持ちをお持ちの方は、

転職エージェントを活用して転職活動を効率的に進めるようにしましょう。

転職エージェントは無料で利用することができますので、「まずは情報収集から」「どんな求人があるかを知りたい」という段階の方も使うことができますよ。ト

転職活動で絶対に失敗したくない人へ

読者様

今度の転職では絶対に失敗したくないんです…!

年収は絶対に今の職場より上げたいし、プライベートの時間も確保できるようにしたいです。

そんなあなたは、ぜひ転職エージェントを活用してみてください。

管理人

↓転職エージェントは、あなたと企業の間に入って、さまざまな場面であなたの転職活動をサポートしてくれます。

エージェントがやってくれること

  • あなたが採用される可能性が高い求人をピックアップしてくれます。
  • 逆に「この企業はやめた方が良い」というアドバイスもしてくれます。
  • 応募書類を提出前にチェックし、書類審査に通りやすくしてくれます。
  • 採用担当者との面接スケジュールの調整を代わりにやってくれます。
  • 面接対策をしてくれます。
  • 企業側とあなたの年収交渉をしてくれます。

読者様

なるほど。これだけやってくれたら確かに採用確率は上がりそうですね。

でも、転職エージェントってなんで無料なんですか?

後からいきなり料金を請求されたりするんじゃ…。

転職エージェントは最初から最後まで無料で使うことができますよ。

なぜかというと、転職エージェントの費用を負担しているのは、採用活動を行う企業側だからです。

管理人

転職エージェントの仕組み

転職エージェントは、企業側から「こういう人を探してきて欲しい」という依頼を受けて、人材の紹介をするのが仕事です。

最終的に採用が決まったら、企業側から転職エージェントに対して紹介料が払われるという仕組みになっています。

費用は採用活動を行う企業がすべて負担しますので、

お仕事を探している求職者側に料金が発生することはありません。

転職エージェントはあなたの代わりに企業側と年収交渉をしてくれます。

転職エージェントを使っている人と、使っていない人とでは、転職後の年収が100万円単位で差がつくこともあるんですよ。

同じ働くなら少しでも高いお給料で働く方が良いですよね。

今の職場よりも良い条件で働きたい!という方は、転職エージェントを使って転職活動するようにしましょう。

\ 優良なエージェント会社を厳選!/

おすすめの転職エージェントはこちら

転職エージェントを使って転職活動することのデメリットは?

読者様

転職エージェントを使って転職活動することに、何かデメリットとかないんでしょうか?

そうですね。「全部のことを自分でやりたい!」というタイプの人は、

転職エージェントと二人三脚で転職活動をしていくことにストレスを感じるかもしれません。

ただ、エージェントは企業の採用担当者との電話のやりとりや、

応募書類の提出などのめんどうな手続きをすべて代わりにやってくれます。

企業側との年収の交渉なども代行してくれますので、

交渉ごとには絶対の自信がある!という方以外は、エージェントを使った方が良い条件での転職につながると思いますよ。

管理人

【厳選!】おすすめの転職エージェント会社を紹介

読者様

うーん。でも転職エージェント会社っていろいろあって、どこも同じように見えるんですよね。

リクナビとかマイナビとか、どこが一番いいんですか?

以下では、私自身も実際に使ってみて「ここはおすすめ!」といえる転職エージェント会社をいくつか紹介します。

管理人

↓転職エージェント会社にはいろんなところがありますが、それぞれの会社で扱っている求人に特徴があります。

エージェントの得意分野は色々

  • 20代の人向けの求人が得意なエージェント会社
  • 30代以降の人向けの求人が得意なエージェント会社
  • 営業マン向けの求人が得意なエージェント会社
  • 経理や人事などの事務職の求人が得意なエージェント会社

といった具合ですね。

重要なことは、あなた自身の状況に合わせて最適なエージェント会社を使い分けることです。

どこも無料で使えますので、「1社だけを使う!」というのではなく、

2社〜3社に登録しておいて、「自分と相性の良いところをメインで使っていく」という使い方がおすすめです。

マイナビエージェント(20代の方の転職におすすめ)

(マイナビエージェントは、20代の方におすすめの転職エージェントです)

20代の方におすすめ!年収アップが絶対条件ならここ!

マイナビエージェントは、20代の方に特におすすめの転職エージェント会社です。
特徴として、担当エージェントさんが面談でかなりしっかりと「あなたの強み」についてヒアリングすることが挙げられます。
企業側にあなたのアピールポイントをプッシュしてくれますから、実務経験がまだ少ない20代の方でも年収アップにつなげやすいんです。
サイト内では「20代・未経験職種でも年収500万円〜」など、若い人向けの優良求人が多数登録されていますよ。

就職Shop(ニート・フリーター脱出したい方におすすめ)

就職Shopはリクルートが運営する最大手の第二新卒専門エージェントです)

フリーター・ニートを脱出したい方におすすめ!

就職Shopは、フリーター・ニートの方の転職支援に特化しているエージェント会社です。
最大の特徴は、書類選考なしで面接に進める求人が多数登録されていることです。学歴や職歴に自信がない方も安心して使えます。
離職中の方の相談を専門にしているので、エージェントとの面談で嫌な思いをする…なんてことは絶対にありませんよ。
「今すぐニート・フリーター脱出したい」「正社員になりたい」という方は、就職Shopを活用してみてください。

MSジャパン(経理や人事など「事務職」になりたい方におすすめ)

MSジャパンは経理や人事などバックオフィス系の求人を専門で扱う転職エージェントです)

経理や人事など「事務職」になりたい方におすすめ!

MSジャパンは、経理や人事といった「事務職(バックオフィス系の仕事)」の求人を専門で扱っている転職エージェント会社です。
事務職の仕事は基本的には実務経験者でないと厳しいケースが多いのですが、MSジャパンなら未経験者OKの求人が多数登録されています(経理職で未経験者年収400万円〜など)
もちろん、実務経験者向けの優良求人(年収600万円スタートなど)も多数登録されていますので、活用してみてください。

-転職活動のノウハウ

Copyright© 現役の転職エージェントがこっそり教える転職活動の進め方 , 2020 All Rights Reserved.