仕事の悩み

メンタルが弱いせいで仕事が続かない…。内向型人間が仕事で成功する方法

Sponsored Links
  • メンタルが弱いせいか、仕事が続かない。
  • 今度こそ!…と思っても、1ヶ月もするとすぐに嫌になってしまう。
  • やる気になれない自分を責めてしまう…。こんな自分を変えたい。

新しい職場へ移っても、すぐに仕事を辞めてしまう・嫌になってしまう…という方は少なくないでしょう。

「自分はメンタルが弱いからしょうがない」とあきらめてしまう人もいるかもしれませんね。

そんな方は、少しだけ考え方を変えてみてください。

自分で自分のことをメンタルが弱いと感じている人も、仕事で成功することは可能ですよ。

この記事では、メンタルが弱くて仕事が続かない人が仕事で成功する方法を5つ、具体的に解説しています。

新しい環境になかなか馴染めなかったり、周りの目を気にしすぎたりしてしまう人には、

特に役に立つ内容になっていると思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

おすすめの転職サイト

  • パソナキャリア
    取り扱い求人16000社(!)の大手転職会社です。
    ここを使えば「応募できる求人が1件もない」という状況になることはまずないです。
    転職活動は初めて…という人はここを使うのがおすすめ。
  • マイナビエージェント
    20代向けの求人が豊富な転職支援会社です。
    未経験から挑戦できる仕事がたくさん登録されていますので、
    これから社会人としてキャリアスタート!という方はここを使いましょう。
  • MSジャパン
    経理や人事など「営業以外の仕事」の求人が専門の転職会社です。
    営業は絶対嫌だ!という人はここ。

Sponsored Links
Sponsored Links

1.他人と比較しない

すべての人の人生は、唯一無二のオリジナルであり、他人と比較することには意味がありません。

同期の方が出世が早かろうが、仕事ができようが、自分自身の人生を生きれば良いのです。

このことはサラリーマンからフリーランスになったとき、特に実感しました。

会社とは往々にして競争社会ですから、誰しも他人と比較しがちです。

同期との出世スピードの差や異動先、案件獲得の実績など、比較する事柄をあげればきりがありません。

しかし会社という狭い社会の中で出世競争で身を削るよりも、自分にとって無理のない範囲で仕事を行うスタイルの方が、人生の幸福度は遙かに高くなります。

どうせ比較するなら他人の成果と比較するのではなく、昨日の自分と今の自分を比較しましょう。

自分の成長を実感することが、仕事への活力なります。

Sponsored Links

2.劣等感を力に変える

劣等感というものは悪く思われがちですが、自分を改善しようとする力の源となります。

たとえば、小さな子供が一人でいるところを想像してみてください。

一人で洋服を着られなかったり、うまく食事ができなかったりしたとき、悔しくて泣いてしまうことがありますよね。

でもそのような「うまくできなくて悔しい」という気持ちは、人間として至って普通の感情です。

その劣等感を「次はうまくできるように努力しよう」と頑張ることが、自分の成長に繋がります。

この劣等感とはややこしいもので、あまりに持ちすぎると大きなコンプレックスとなってしまいます。

しかし適度な劣等感を抱くことは、成長への意欲となるのです。

劣等感を抱く自分を責めるのではなく、それを力に変えて克服できたら、前よりも強くなっている自分がいるはずです。

Sponsored Links

3.習慣の力を活用する

一度物事を習慣化すると、不思議とそれを「頑張って努力している」と感じなくなり、負担に思わずに続けられます。

たとえば歯磨きについて、皆さんは特に「努力している」とは思っていませんよね。

でも考えてみれば、歯磨きは人生の中で相当な時間を消費しています。

日本人の歯磨きの平均時間は約5分なので、これを朝昼晩行うとして1日あたり15分、年間で約90時間も歯磨きに費やしています。

しかし私たちは、それほどの時間を歯磨きに使っていることを負担に思わずに、毎日続けています。

そういった習慣の力を日々の仕事にも取り入れてみれば、やりたくない仕事も割と簡単に続けられるかもしれません。

Sponsored Links
Sponsored Links

4.職場で良い人間関係を構築する

職場の人からもらえる仕事への的確なアドバイスや励ましは、仕事を続けていく上で大きなモチベーションアップに繋がります。

そのような人間関係を職場で構築するには、まず自分の考え方を変えてみましょう。

内向的な人は、周りの目を気にしすぎて常に気を遣っています。

たとえば「こんな発言をしてしまうと嫌われてしまうのでは」と思ったり、「こんな行動をして大丈夫だったかな」と後悔したりすることはありませんか?

しかし実際は、周囲は自分が気にするほど深く考えていないことが多いのです。

自分の発言や行動を気にしすぎると、いつもビクビクしているような印象を相手に与えるため、良い人間関係が築けません。

人がどう思うかを考えすぎず、自分がどう思うかを大切にすることで、このような印象は払拭できます。

自信を持って人に接していれば、自然と良い人間関係が構築できるでしょう。

Sponsored Links

5.貢献感を持つ

他人に対する貢献感を持つことができれば、自分が「重要な人間」だと感じることができます。

そうすると自分に価値を感じられるので、難しい仕事や課題に取り組む勇気が持てます。

ここで言う他人への貢献感とは、自分を殺しながら行うことではなく「人の役に立っている!」と思えるような、自己肯定感を高める動きを指します。

つまり滅私奉公ではなく、自分自身のためになる行動をすることが自信に繋がり、仕事で成功する近道となります。

終わりに

今すぐは転職するかどうかわからない」という人も、

転職サイトへの登録は今やっておきましょう(無料でできます)

転職活動は、あなたの人生に大きな影響を与える重要な決断ですから、

「今の職場で追い込まれてしまい、どうしようもなくなって転職」ではなく、

「精神的に余裕があるときに、長期的な視点で転職活動を始める」というのが理想です。

管理人

仕事のストレスが限界に達してしまうと、

新しい行動を起こすのがとても苦しくなります。

辛い気持ちをそのままずるずると放置してしまうと、深刻な事態になる可能性が高いです。

転職サイトに登録しておくと、

あなたの職歴や希望年収にマッチした最新の求人がメールで送られてきます。

気になった求人情報をブックマークしておくだけでも、

「今の職場がどうしても嫌になったら転職すればいい」という選択肢を持つことができます。

転職サイトは無料で使うことができますので、まずは、

自分はどんな仕事に転職できる可能性があるのか?

の情報リサーチから初めて見るのが良いですよ。

↓おすすめの転職サイトはこちらです。

管理人

  • パソナキャリア
    取り扱い求人16000社(!)の大手転職会社です。
    ここを使えば「応募できる求人が1件もない」という状況になることはまずないです。
    転職活動は初めて…という人はここを使うのがおすすめ。
  • マイナビエージェント
    20代向けの求人が豊富な転職支援会社です。
    未経験から挑戦できる仕事がたくさん登録されていますので、
    これから社会人としてキャリアスタートの方はここを使いましょう。
  • MSジャパン
    経理や人事など「営業以外の仕事」の求人が専門の転職会社です。
    営業は絶対嫌だ!という人はここ。

Sponsored Links

-仕事の悩み

Copyright© 転職と副業のサザンクロス , 2021 All Rights Reserved.