仕事の悩み

出向先で「辛い」と感じる瞬間5選!赴任前に準備しておくべきことは?

Sponsored Links
  • 出向が辛いって本当?
  • どんな時に出向を辛いと感じるか教えてほしい。
  • 辛い出向に備えて気持ちを整えたい。どのような覚悟がいる?

出向の辛さは、出向で働いたことがある人にしかわからないかもしれません。

この記事では、実際に身を以て体感した出向の辛さについてご紹介します。

出向することが決まった人や出向の打診がある人、現在出向先で働いている人は参考にしてみてください。

Sponsored Links

出向が辛いと感じる瞬間5選

出向でつらいと感じる瞬間としては、以下の5つが挙げられます。

  • 出向先の人間関係が辛い
  • 生活スタイルの変化が辛い
  • 職場での評価が「ゼロからのスタート」で辛い
  • 出向先から戻れる保証が無いのが辛い
  • モチベーションの維持が難しいのが辛い

それぞれの内容と対策方法について、順番に見ていきましょう。

1.出向先の人間関係が辛い

まず、「出向先の人間関係が辛い」と感じることがあります。

なぜかというと、出向先の人たちは思った以上に出向者に対して「外様」扱いする傾向が強いからです。

「本社から出向してきた人間に舐められたくない。ここでは私たちの方がキャリアは上だから。」などといった心情が働いてしまうので、仕方がないかもしれません。

いわゆる反抗心・ハングリー精神に近いといえるでしょう。

出向者である自分自身が上から接する気持ちや高飛車な態度をとるつもりがなくても、出向先で働く人たちは高い壁を造って、自分たちの立場を守ろうとするということを頭に入れておきましょう。

2.生活スタイルの変化が辛い

出向することで、ガラっと生活スタイルが変わることがあります。

単身赴任になってしまうケースや出勤日・拘束時間が変わるケースなど、出向者は出向先の勤務形態に従う必要があります。

以前の職場と一緒だろうと思い込まないようにしましょう。

当然ですが、これまでのように年間休日数や有休を取れるといった保証はどこにもありません。

生活スタイルを出向先に合わせることになります。

3.職場での評価が「ゼロからのスタート」で辛い

残念ですが、出向先ではこれまでに培われた経験や実績は意味を持ちません

出向先で働く以上、どれだけ輝かしい経験や実績があろうが誰も興味は持ちません。

活かすこともできないと考えておきましょう。

あなたの立場は出向先では1番のど素人です。

かといって丁寧に教えてくれる人は誰もいないと思っていた方が良いかもしれません。

本当に「ゼロからのスタート」となるということです。

私自身は出向先で働いているうちに、「これまで精一杯頑張ってきた意味って何だったんだろう…」と悩み、辛い思いをしました。

出向者の定めともいえるかもしれません。

 

4.出向先から戻れる保証が無いのが辛い

「出向先からいつかは戻れる!」と過剰な期待はやめることをオススメします。

出向する前には、「時期はわからないけどいつかは戻れるから頑張って!」と送り出されることがあるでしょう。

そのいつかを待ち続けても一向に声がかからない、といったことは出向あるあるです。

送り出す側も根拠があるわけではなく、口約束のようなものなので数年後にはしっかり忘れているでしょう。

実際、数年後に「いつ頃戻れそうですか?」と確認したとしてもはっきりとした答えが出るわけはありません。

本社では、あなたを出向先から戻すことはよっぽどのことがない限り、議題に上がることはないと考えていてください。

辛いかもしれませんが、一度出向してしまうとこれまでのように本社の人間として見られることはありません。

あなたは本社の人間ではなく、出向先の人間と見られるということです。

5.モチベーションの維持が難しいのが辛い

出向先で働き続けていると、モチベーションを維持することが難しく、辛い思いをしてしまうことがよくあります。

「いつかは戻れる!」と期待をして出向しても、長い年月が経ってしまうとその期待も薄れてしまいます。

誰だってモチベーションを維持することはできません。

かといって、本社のことは忘れて出向先でこれから頑張ろうと意識を変えることも難しいでしょう。

  • 本社からは必要とされない
  • 出向先からは外様扱い
  • 自分に対する価値に気持ちが沈む

これらのできごとに、モチベーションどころではなくなる可能性もあるということです。

モチベーションの維持ができず、「何のために出向先で働いているんだろうか…」と悩み、辛くなってしまう人が多くいることを覚えていてください。

転職活動って何からやればいいの?

(2021年現在、転職活動に転職エージェントを使うのはほぼ必須です)

理想の仕事に最速で転職したい方は、

転職エージェントを活用するようにしましょう。

>>おすすめの転職エージェントはこちら(無料)

求人はハローワークなどでも探すこともできますが、

年収や福利厚生の良い求人の多くは、転職エージェント経由でないと応募できません。

魅力的な企業ほど、限られた応募枠はすぐに応募者で埋まってしまいます。

年収の高い求人を見落とさないようにしたいなら、

転職エージェントを使うのは必須ですよ。

転職エージェントのサイトで求人登録し、

転職したい職種や、最低限の希望年収などの条件を入力しておけば、

↓新規募集が始まった瞬間にメールで通知してもらえます。

(リクルートエージェントは最大手の転職エージェント会社です)

\ 高年収の優良求人多数あり!/

無料登録して求人を見てみる

ちなみに、転職エージェントは無料で使えていつでも解除できますので、

ひとつの転職エージェントに限定して使う必要はありません。

(というか、採用の可能性を上げるためにも最低3社は同時進行で使うべきですね)

↓年収の高い優良求人がひんぱんに掲載される転職エージェントとしては以下のようなところがありますので、

最低3社は登録して志望条件の入力を確実にやっておきましょう。

転職エージェントは企業側が支払う広告料で運営されていますので、求職者は無料で使えます。

(お金を1円でも請求されることはありません)

いつでも利用はやめられますのでリスクは何もありませんよ。

管理人

職務経歴や希望条件などを登録しておけば、

条件に合致する求人が出るたびに最速でメール通知してもらうことができます。

これやっとくだけで求人を見逃すことがほぼなくなりますよ。

人気職種や高年収企業を目指すならこれは必須の作業です。

少しでも早いタイミングでやっておくことをおすすめします。

>>あえて1社だけ使うとしたらこちらです(もちろん無料)

転職活動に転職エージェントを使うメリットはこれ

(転職エージェントを使うメリットとは?)

転職エージェントを使うメリットは、

転職活動をやっていく上でめんどくさいことをすべて代わりにやってくれることです。

2021年現在、転職エージェント使わずに転職活動する…

とか、採用担当者から情弱あつかいされかねないので注意してください。

管理人

↓例えば、転職エージェントは、以下のようなことをやってくれますよ。

  • 応募書類の事前添削をしてくれる
    履歴書や職歴書などをプロの目でチェックしてくれますので、書類審査で落ちてしまうリスクを下げられます(ライバルの多い優良企業を狙う場合は必須です)
  • 採用担当者との面接日程の調整
    人事採用担当者と電話でアポイントをとるなど、転職活動にあたってめんどうな手続きを代わりにやってくれます。
  • 面接対策をしてくれる
    転職エージェントは企業の人事担当者とあらかじめ会って求人ニーズをヒアリングしているので「この企業は職員教育でこういうことを重視しているので、こういう質問がきたらこう答えましょう」といったように具体的にアドバイスしてくれます。
  • あなたの代わりに自己PRをしてくれる
    転職エージェントは、あなたの長所について採用担当者にプッシュしてくれます。自分で自分を売り込むのが苦手…という人は転職エージェント経由で伝えてもらうのがいいですね。
  • 年収交渉をしてくれる
    転職エージェントは採用初年度のあなたの年収金額について企業側と交渉してくれます。どうせ働くならお給料は少しでも高い方が良いですよね。 自分で自分の給料の金額を交渉するってとても難しいですから、転職エージェントに任せるのが懸命です。

こういう「自分ではちょっとやりにくこと・相手に伝えにくいこと」は転職エージェントを使うのがかしこいやり方です。

逆にいうと、転職エージェントを使わない場合はこういうめんどくさいことを全部自力でやらないといけません。

年収が高い人気の企業ほど、ライバルも少なからずいます。

無料で使えるものはすべて使って、

確実に採用可能性を上げていくようにしましょう。

管理人

ひと昔前までは、転職活動といえば

ハローワークに行って仕事を探して、紹介状をもらって…というめんどうなことが必要でしたが、

現在はこういうめんどくさいことは全部転職エージェントがやってくれます。

転職エージェントは無料で使えていつでもやめられるので、使わない理由はないです。

(全部自力でやりたい!という人以外は使った方がいい)

転職エージェントのサイトに無料登録して条件入力しておくと、

希望職種の求人が出た瞬間にメール通知してもらえます。

無料登録だけは早めにやっておきましょう

(リクルートエージェントは最大手の転職エージェント会社です)

\ 高年収の優良求人多数あり!/

無料登録して求人を見てみる

Sponsored Links

-仕事の悩み

Copyright© 転職のサザンクロス , 2021 All Rights Reserved.